シンセンライフで感じたことをちょっと個性的な観点から自由に書いてます。・・・・・・だったんですが現在はベトナムでストレスとの戦いの日々を送ってますぅ。


by shirocha_tym
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
昨夜、中国人幹部とその朋友(別の会社の人、でもしろちゃも面識あり)とで、食事をしました。
最近までしばらくずっと仕事が忙しくて、星期日も時々休日出勤したり、たまに休めた星期日があっても昼頃まで寝てたり日中からビールを飲みながらDVDを見たりで、なかなか中国人との交流がなかったんです。
ってことで久しぶりの食事会。
一人や二人では行っても料理を堪能出来ない本格的な中華料理を食べに○○酒楼へ行って来ました。

大勢の食事ってやっぱりいいですね。
あれこれいっぱい頼めていろんな味を堪能することが出来ますし、会話も弾みますし。
多すぎると周りの声が聞こえないものだから声が大きくなって、そのせいで益々聞こえにくくなって更に声が大きくなる、っていうのがちょっと困りますけど。

最初はビールを飲んでいたのですが、飲兵衛の中国人にはやはり物足りないのでしょう、予想通り途中から白酒に変わりました。
過去に白酒で記憶を飛ばしてしまったことがあるしろちゃはチビチビと飲みたかったのですが、そうはさせてくれないのが中国人幹部とその朋友。
乾杯を要求されれば乾杯せざるを得ません。
そしてグイっと飲み干せば瞬く間にお猪口になみなみと次の白酒が注ぎ込まれます。
そして別の朋友が「さぁ、次は俺と乾杯しよう!」とやって来ます。
ホント容赦ない朋友ばかりです。

そんな白酒乾杯攻撃を30分ぐらい受け続けたしろちゃですが、急に気持ち悪くなってしまいましました。(食事会が終わってから気持ち悪くなることは時々ありましたが)
速攻で個室内のトイレに行き、さっきまで美味しく食べていた料理やお酒を吐いてしまいました。
それまではちょっと酔っ払ってきたかなぁ、ってぐらいの感じだったのですが、吐いた後から急に頭がフラフラするし、胸もムカムカしてきました。
確かに白酒の中ではアルコール度数の高い方の白酒だったけど、あまりいい白酒ではなかったのか、それとも短時間に大量に飲みすぎただけなのかは分かりませんけど、マジで急に酔いが回ってしまいました。
まだ料理は残っていたけど、しろちゃはその時点でダウン。
食事会の後に二次会でもと思っていましたが、そんな余裕など残っておらず、しろちゃは食事会のみで脱落。
家に帰ってからもかなり気持ち悪さが後を引き、ソファーの上でゴロゴロしてました。

それにしても、急に腰が抜けるというか、急に立ってられなくなるほど一気に酔いが襲ってくる白酒はマジで危険ですね。
昨夜はさすが記憶がなくなるようなことはありませんでしたが、久しぶりに酔い潰れてしましました。
でも、あの時、気持ち悪くならずにそのまま白酒を飲み続けていたら、また記憶が飛んでいたかも・・・。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-12-03 21:18 | 生活
こんなに暑くて空気もジメッとしているのに風邪を引いてしまいました。
今朝、「なんか身体がだるいなぁ、喉になんかつっかかるような感じがするなぁ。」って思ってたら、午後からなにやら熱っぽい感じがしてきました。
喉も痛くなってきました。

ここ3週間ほど特に仕事が忙しくて、しかもどれも時間に余裕がない緊急事態ばかりでそれの対応のため土日も関係なく仕事をせざるを得なかった状態で、遂に身体も限界に達したためかもしれません。

と、ばかり思っていたのですが、よ~く考えてみたら別の要因もありそうというか、きっと関係ありそうなことに気付きました。

この連日の蒸し暑さのために、部屋に帰ると必ずエアコンを使用します。
ちょっと前までは「ドライ」モードで使っていたのですが、最近は暑さも厳しくなってきたので「冷房」モードばかり。
効きが余りよくないので設定温度は大体いつも20℃にしてて、寝る前に26℃にしています。



昨夜はお酒をいつもより多めに飲みながらDVD(なぜかいまさら『ナニワ金融道』)を見ていました。
d0097148_20145489.jpg


そうです、やってしまいました。
DVDを見てたはずなのに、ソファーでそのままいつの間にかそのまま眠ってしまったのです。
電気もつけっぱなし、エアコンも冷気ガンガン利かせっぱなしで。
いつも寝るときには26℃にしていたのですが、20℃のままで。
お酒で火照ってた身体も徐々にアルコールが抜けてきて、寒いって思って気付いたときには夜中の3時半ぐらいでした。
慌ててエアコンの設定温度を上げてベッドに潜り込みましたが、既に遅かったようです。
まぁ、自業自得なんですけどね。

みなさんも十分お気をつけ下さいね。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!


それにしても、ウルフルズの「借金大王」が脳裏を駆け巡っています。
ついつい口ずさんでしまいそうになります。
なんて強烈な歌なんでしょう・・・。

それから、『灰原さ~ん!』って叫ぶ泥沼亀之助の声とあの映像も・・・。
[PR]
by shirocha_tym | 2007-07-09 20:38 | 生活
今日は過去の失敗談を。

約4ヶ月前の去年の12月。
日本に一時帰国するたびに買い込んでは密輸ならぬハンドキャリーをしていたボディーソープがついに在庫切れになってしまいました。
原因は前回帰国時にシャンプーとコンディショナーをいつもより多めに買い込んだことと、中国の日本食材屋では手に入らない日本酒を買ったことによって、スーツケースはパンパンになるわ、重すぎて持ち上げられなくなりそうだったので、その中では優先度の低いボディーソープを一つ置いてきたためです。

いくら12月とはいってもここシンセンではまだまだ大量の汗をかくことも多く、ボディーソープなしのシャワーなんて考えられません。
かといって、シャンプーで洗うのもちょっと・・・。

ってことで仕方なくいつも行くスーパーで買うことにしました。
中国でボディーソープを買うのは初めてですし、もちろん中国製を使うのも初めて。

売り場にはいろいろな銘柄があって、どれにしようかすごく悩みました。
気がつくと、たかがボディーソープを選ぶのに15分もかけてました。
結局、肌によさそうで値段もそこそこなものを買って家に帰りました。

数日後、ポンプに残っていた日本製のボディーソープも使いきり、いよいよ中国で買った中国製のボディーソープの出番がやってきたのです。
いつものようにシャワーで汗を流した後、ボディータオルにボディーソープをポンプ2回分の量垂らし、グシュグシュと泡立てました、というか泡立てようとしました。
しか~し、これが全然泡立たないっ!
なので、ポンプをもう1プッシュしてボディーソープを追加。
それでも泡立ちがよくない・・・。
結局、昨日までの日本製と同じくらい泡立てるのにはポンプ5プッシュ分の量が必要だと分かりました。(なんて不経済的なんでしょう)

十分泡立ったところでいよいよいつもように左腕からゴシゴシ。
左腕が終わったら右腕へ。
右腕をゴシゴシし始めたところで異変に気付きました。

左腕がやたらとス~ス~するぅ・・・。

隙間風でも入ってきたのかなぁ。
でも、背中とか脚とかは別になんともないし・・・。

・・・・・。
・・・・・・・・・・。

チラッ。


薄荷清凉沐浴露 ってポンプに書いてある。


やってしまった・・・。

薄荷です、清涼です。
ス~ス~しないわけがありません。
ゴシゴシすればするほどス~ス~します。
12月なのにぃ・・・。

買ったときは確かその陳列棚には花の香がするやつが並んでてそれを手に取ったはずだったんだけど・・・。

その日は仕方ないのでス~ス~するのを我慢して洗いましたよ。
次の日もその次の日も加班続きだったので新しいやつを買いに行けず、我慢してス~ス~しながら入浴。
ようやく3日後になんとか新しいやつを買えました。

今となっては悔しいというか情けないというか、思い出話になったのですが、その当時はちょっと凹みました。
でも、先月のものすごく蒸し蒸しして暑かった日に薄荷のやつ使ったらすごくさっぱりして気持ちよかった~。
暑い日のシャワー時に薄荷清涼ボディーソープはなかなかいいですよ。



その失敗後、買い物するときはいつも商品をよ~く見てから買い物カゴに入れるようにしています。



人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-04-26 20:07 | 生活

初心者の失敗と疑問

今日も高温多湿でサウナ状態のシンセンです。
もうグッタリしてるというかのぼせているというか・・・。
だって、事務所のエアコンが午前中に突然故障したらしいんだもん!
昨日は寒過ぎるぐらいの事務所が今日はまさにサウナ状態。
もうグダグダですぅ。

かと思ったら、夜からは突然激しい大雨に。
髪の毛から靴までビショビショになりました。
昨日から体調崩し気味なところへのこのずぶ濡れ。
風邪、引きそうです。



話は変わりますが、ブログ初心者のしろちゃ、先日おかしなことをやっちゃいました。

ある方から非公開でコメントを頂きました。
コメントのお返事を書いたのですが、内容的にこれはオープンにしてはいけないと思い、そのお返事を鍵コメにして送信してしまったのです。
数日後、部屋でシャワーを浴びながらふとそのときのことを思い出したのですが、よ~く考えると、『あ゛~っ、やっちゃったよ~ぉ。ゼモバ~ン。』ってことに気付きました。

みなさん、お気付きですよね。
鍵コメとは・・・。
そうです。
鍵コメを書いた本人と、鍵コメが書かれたブログの持ち主だけが見ることの出来るコメント。
しろちゃが書いた鍵コメは・・・、当然しろちゃただ一人が見ることが出来る。
あぁ、今考えても恥ずかしい大失敗。
情けないです。

でも、これもいい経験です。
数ヵ月後・数年後、自分のブログを読み返して、あの頃はそんな失敗もあったなぁ、なんて過去を振り返ることが出来るのですから。

ところで、しろちゃは【トラバ】なるものの使い方が全然分かりません。
みなさん時々使っていますがどのように使うのでしょう?
エキ○イトの「簡単マニュアル」というやつを見ても何のことだかさっぱり。
しろちゃの理解能力がないのか、エキ○イトの説明が下手くそなのかは分かりませんが。

他人の関連する記事と自分の記事を相互リンクさせる(合ってます?)ってことらしいのは分かるけど、どうやって使うの?
自分の記事を書いた後に、関連記事を見つけたらトラックバックなるものをするの?
それとも気になる記事にトラックバックを使って、その後関連記事を自分で書くの?
いつも考えれば考えるほどよく分からなくなってしまいます。
変な言い方をすれば、相手のブログに手を加えてしまうわけですから、間違った使い方をして相手に迷惑をかけたらと思うと心配で、まだ手を出せずにいます。

どなたか、こんなしろちゃに救いの手を差し伸べて頂けないでしょうか?
よろしくお願いします。


人気blogランキングへ ← プチッとClickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-04-17 20:48 | 疑問