シンセンライフで感じたことをちょっと個性的な観点から自由に書いてます。・・・・・・だったんですが現在はベトナムでストレスとの戦いの日々を送ってますぅ。


by shirocha_tym
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

中国がまたまた世界一!!

ここ最近は暖かい日が続いていてなんか嬉しいです。
日中動き回ると暑いくらいなのを除けばですが、
そんな贅沢を言うと北方や内陸部や日本にいる人に怒られそう・・・。
風邪もほぼ完治して元気になりました。

またまた、中国がNo.1になったことがありましたので紹介します。
みなさんご存知の麦当労(マック)のビッグマックという商品に関してです。

で、ビッグマックの何が世界で一番なのかですが、分かりますぅ?
販売量ではありません。
全バーガー中の人気度でもありません。
ましてや不人気度でもありません。
では何でしょう?

中国ということで、
品質の悪さ!って思ったあなた、
なかなかいいところをついていますがハズレです。
では、注文から商品受け取りまでの待ち時間!と思ったあなた、
う~んそれも考えられそうですが違います。

では何かと言いますと、安さ!なんですね~。
USDで換算すると中国の単価は1.41だそうです。
日本では280円らしい(HPで初めて知った)ので約2.32USDです。
本場アメリカは意外と高く3.22.
その他、安い国はインドネシアが1.75、タイが1.78とのこと。
逆に高い国はノルウェーが6.63、アイスランドにいたっては7.44もするそうです。
7.44USDっていったら日本円で約900円ですよっ!
日本で900円も出せばランチ時だとそこそこのものが食べられますよねぇ。
ちなみに、何でも世界一高いとよく言われているスイスではいくらするのか、
気になるところですが、残念ながら資料がなく分かりません。
おそらく6~8USDぐらいするんじゃないでしょうか。

世界で一番安い国に一年ちょっと生活しているくせに、
しろちゃはまだ食したことがありません。(日本では数回ありますが)
中国にいるうちに食べまくった方がいいのかしら?
ビッグマックの上に君臨するメガマックにも挑戦してみようかしら?
でもねぇ、中国に来てまでマックっていうのもね~。
(でも日本料理屋には何故かよく行くしろちゃ・・・、だって日本人なんだもん!)

中国で生活しておられる方、中国へいらっしゃる予定の方、
ぜひ安いうちにビックマックをたらふく食べちゃって下さい。
お味については食べたことがないのでなんともコメント出来ませんけど。
今がオススメですよ~ぉ。(食べたことがないやつが言うなって?)

ところで、肯徳基(ケンタ)のチキンの世界価格比較はどうなんでしょ?
やっぱり中国が最安値なの?

人気blogランキングへ ← プチッとClickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-02-05 23:40 | 食事
中国が人工衛星破壊実験の成功を正式に発表しました。
そんなすごいことをやってたんですねぇ。
しかも、中国が世界で初めてだそうですね。
ビックリです。
アメリカやロシアですらまだやったことないのに。

さらにもう一つビックリしたことがあるんです。

台湾の調査によると、
中国は「なんとか10(名前忘れた)」っていう自主開発の戦闘機を、
65台も保有しているそうです。
台数にビックリしたのではありません。
では何にビックリなのかというと、
その「なんとか10」の性能が、アメリカが開発した「F16」と同等らしいのです。
厳密に言うと、初期型「F16A/B」というタイプと同等性能で、
「F16A/B」の改良型「F16C/D」には劣るらしいですが。

しろちゃは「F16A/B」の性能がどう素晴らしいかは知りませんが、
「F16」って言ったら、全世界が絶賛した「F15」よりもすごいらしいので、
相当の能力があるんでしょう。
その「F16」と互角の戦闘機を中国で開発・製造したっていうことがこの上ない驚きです。

先の「人工衛星破壊実験成功」にしても、
後の「なんとか10戦闘機」にしても、中国の技術力ってマジですごすぎませんか?
いつのまにこんな成長を成し遂げたのでしょうか。
きっと今や日本の技術力を超えているんでしょうねぇ。
『技術大国ニッポン』って呼ばれていたのはもう過去の栄光になっているんですねぇ。
なんか寂しいです。

総合的に見ると、まだまだアメリカやロシアの方が軍事大国であり、
とてもかなわないでしょうが、
この成長ペースでいくと十数年後にはきっと中国が世界の頂点に立つんではないでしょうか。

恐るべし中華人民共和国です。
[PR]
by shirocha_tym | 2007-01-24 23:18 | 生活