シンセンライフで感じたことをちょっと個性的な観点から自由に書いてます。・・・・・・だったんですが現在はベトナムでストレスとの戦いの日々を送ってますぅ。


by shirocha_tym
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
中国でネット生活してると、と~ってもお世話になることが多い百度(バイドゥ)ですが、遂に日本版がリニューアルして本格的にサービスを開始したそうです。
なので、しろちゃも日本語版を早速使ってみました。
元々本家中国の百度を使い慣れているせいか、かなり使いやすい感じを受けました。
中国でネット検索されてる方はどうでしょうか?

数年前から日本に進出していたそうで一部のサービスも開始していたそうですが、かなり不評だったらしいですねぇ。
でも、リニューアルされたことによって周りの評価も変わるんではないでしょうか?

検索サイトといえばYahoo!JAPANGoogle日本に慣れ親しんできた大半の日本人に今後どれだけ受け入れられるか、興味深いところです。
しろちゃ個人的には百度JPに頑張って欲しいですね。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2008-01-24 05:33 | 娯楽

岩盤浴

日本の友人が岩盤浴というものを体験してきたそうです。
最初は温度の低~いサウナみたいでたいしたことなかったらしいのですが、そのうち身体の芯からポカポカしてきてと~っても気持ちが良かったって言ってました。
シャワーを浴びてからあがった後でもしばらく身体が火照ってる感じが続いてもぉ最高だそうです。


遠赤外線効果ってやつでしょうか?
ってことは七輪の炭火で焼かれた焼肉や秋刀魚、秘伝のタレをつけて表と裏を何度もひっくり返して焼かれたうなぎの蒲焼と一緒ってことですかぁ?(おっ、美味しそう、ジュルジュル)


会社の人と話してたら、ここシンセンにも岩盤浴が出来るところがあるそうですね~。
福田区かその近辺にあるらしいのですが、どこにあるんだろ?
それと料金はいくらぐらいするんでしょ?
しろちゃも一度は体験してみたいものです。
華南のここシンセンでも特に最近は涼しくなってきましたからねぇ。


ところで、岩盤浴って低温火傷とかないのかな?


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-10-20 19:38 | 娯楽

乾電池に関する疑問

昨夜テレビのリモコンが反応しにくくなっていることに気付きました。
電池を交換しただけで直ったんで、もうすぐ電池切れになりそうだったというだけのことなんですけどね。


乾電池を交換した後にふと疑問に思ったことがあるんです。
それは、乾電池の電気に重さってあるの?ってことです。
言い換えれば、新品時と使用後では乾電池の重さが変わるのか?ということ。


別に分かったところで生きていく上では何の役にも立たないですし、知ってなくてもどぉ~ってことないんですけどね。
でも、一度気になりだしたら気になって気になってしょうがないのがしろちゃ。
そして、そういうどうでもいい雑学がまた好きなしろちゃ。


中学生か高校生の頃に、なんとか水溶液に電極を浸して電気分解の実験をした覚えがありますが、片方の電極は重量が増え、もう一方は重量が減ったはず。
でも、乾電池の場合は密封容器の中に+物質と-物質が閉じ込められているので、乾電池全体としては重さは変わらないような気がします。
それとも、乾電池内の電気が減る(こんな表現でいいのかな?)んだから軽くなるんだろうか?(電子にだって極めて小さ~いけど質量って存在するでしょうし)
新品の重さを量ってから乾電池を使いきって使えなくなったときにまた量ればいいのでしょうが、電池がなくなる頃にはきっと忘れちゃうような気がします。


一般的な乾電池以外のボタン電池(電子体温計や昔の携帯ゲーム機やスウォッチに入ってる電池)や、充電可能な乾電池の場合はどうなんだろう?


どうでもいいけど今無性に気になって仕方ありません。
誰か知ってる人いませんかぁ?


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!


ところで、マンガン乾電池とアルカリ乾電池って、構造も作り方も全然違うんですね!
今日初めて知りました・・・。
ここを見て → 乾電池のお話
[PR]
by shirocha_tym | 2007-10-18 20:02 | 疑問

メガ牛丼

日本のすき家が「メガ牛丼」なるものの販売を開始したらしいですね。

ここ半年?一年?でボリューム満点商品が続々と登場してきていますが、すき家もその波に便乗してきたってとこでしょうね。
それにしてもメガ牛丼ってネーミングはどうにかならないものなんでしょうか?
なんでもかんでも“メガ”ってつければいいってもんじゃないと思うのですが。
並盛・大盛・特盛が既に存在しているんだから、せめて○盛っていう名前を選択して欲しかったですね。



で、そのメガ牛丼、これがまたすごいらしいです。
大盛のご飯の上に、並×3倍分の牛肉!が盛り付けてあるんだって。
d0097148_16372175.jpg
                    左が並盛、右がメガ牛丼。



デカ過ぎ!
これだけ食べりゃそりゃお腹いっぱいになるわ~、っていうか食べきれるかどうか・・・。
量もさることながら肉が多すぎて途中で飽きちゃいそうじゃないですか?



さて、気になる熱量の方ですが、なんと1286kcal !!もあるそうです。
まぁ、これだけ肉食べればそんなもんでしょうねぇ。
そのカロリーをジョギングで消費しようとしたら、2時間も走り続けなきゃいけないというのにもまたビックリ!
そんな長時間走ることなんて一般人には不可能なので、結局は大部分のカロリーが体内に脂肪という形で蓄積されてしまうわけなんですね。

シンセンにはすき家がない(はず・・・)ので出くわすことはありませんが、吉野家が対抗してくることも十分考えられます。
シンセン赴任生活でただでさえ外食やお酒を飲む機会が多くてカロリー摂取量が多いのに、こんなものが身近に現れたら益々危険です。
でも、見かけたらきっと誘惑に負けちゃうんでしょうけど。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
   ↑ ↑ ↑
最近かなり落ち込んでいるので、応援して下さ~い。
[PR]
by shirocha_tym | 2007-10-17 17:02 | 食事
とてつもなく忙しかったベトナム出張中のたった一日の休みにハノイ市内観光に行ってきたことは以前の記事で書きましたが、そのハノイ市内観光で撮影した写真を少しずつアップしていきますね。

今回はこれです。

d0097148_1944510.jpg


下の方に写ってる人と比べるとめっちゃ大きいのが分かるでしょ?
でっかく聳え立つような感じでド~ンと存在していたので、誰なのか分からないけど思わず写真を撮ってしまいました。

シンセンに戻ってきてから調べて初めて分かりましたよ、この人物。
その風貌からてっきり中国人だと思っていたのですが、全然違ってました~。
西暦1000年ぐらいの頃のリー・タイトっていう王様だそうです。
昔はベトナムでも漢字を使っていたそうですから、李さんってとこですかね?

このリー国王が創ったのがタンロン要塞都市で、現在有名になっているタンロン遺跡の前身です。
タンロン遺跡の発掘や研究については一般には公開されていないそうですので詳しいことは何も分かりませんが、当時としては画期的な技術が見つかっているとかいないとかっていう噂が。
2010年にハノイ市が建都100周年を迎えるので、現在ハノイ市とベトナム政府が総力を挙げて発掘・研究を続けているみたいですよ。
発表がなんだかとても楽しみです。

では、今日はこの辺で。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-09-11 21:31 | 越南
今日もシンセンはムシムシ・ジリジリとした過ごしづら~い天候でした。(今は雷雨になってますけど)
しろちゃと同じシンセンにお住まいのみなさん、近隣の香港・東莞・広州にお住まいのみなさん、どのような対策で乗り切っていますか?
こんな日は(っていうか最近ずっと同じ天候だけど・・・)、残業なんてしないで早く帰って冷た~いビールをグビグビ~っと飲み干したいですよねぇ。(なんてオヤジくさいことを書いてしまいましたけど、でも本音だったり・・・)

ってことで、ビールがらみのニュースを。

シンセンではありませんが、北京市で第16回ビール祭りのメインイベントとなるビール早飲み大会が行われました。
数多くの希望者の中から選ばれた男女16人が参加したそうです。
下の画像がそのときの様子です。
d0097148_17553374.jpg


手前のおね~さん、かなり無理をしているように見えますが、大丈夫でしょうか?
この後、観客に向かってブハァ~って吐き出したりしなかったんでしょうか?
No.011のOLさん、美味しそうに飲んでますが意外とペースが速いみたいですよ。
この人が優勝したんでしょうかねぇ?

それぞれの優勝記録は、男性の部が1分でビール瓶3本半、女性の部が同2本半だったそうですから驚きです。
だって、1本のビールを20秒前後で飲んじゃってることになるんですよ。
しかも、立て続けに2~3本ですよ!

しろちゃも小学生のとき友達とコーラの一気飲みをしたことがありましたが、かなりつらかった記憶があります。
コーラとビールっていう違い、小学生と大人っていう違いはありますが、世の中にはすごい人がやっぱりいるもんなんですねぇ。

夜でも蒸し暑い中、こんなブログ原稿を書いてたら、なんだかしろちゃもビールの早飲みをしたくなってきちゃった~。
だけど、1分っていう短時間にそんな勢いよく大量に飲んだら、一気に酔いつぶれそうだし、翌日お腹壊しそうじゃない?
なので、やってみたいけどやりません。
よっぽどアルコールに対して自分の身体に自信がある人以外は真似をしないで下さいね。
海外生活者は身体が第一ですから。



最後になりましたが、昨日のクイズの正解発表です。
みなさん、分かりましたか~?

正解は、④アディポネクチン、でした~。

アディポネクチンには、肝臓で脂肪酸を燃焼させ、インスリン感受性を高めて糖の分解を進めるだけでなく、血管に作用して炎症を抑え、血管の障害を防ぐ力があるそうですよ。
尚、アディポネクチンを増やすためには、まず運動をして内臓脂肪を落とさなければならないそうです。
でも、運動といっても、何も激しい運動でなくても日常生活にウオーキングを取り入れるだけで効果があるとのこと。
また、大豆などの植物性蛋白質を多めに摂り、酒やタバコを控えることでアディポネクチンが増えるという結果も実験で出ているそうです。(お酒もタバコも量が多いしろちゃは何れメタボリックシンドロームに罹ってしまうのでしょうか・・・)
みなさんもお気をつけ下さいね。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-06-05 19:14 | 生活
意味深なタイトルで、ドキッ!っとされた方いませんか?

面白いものが出来たそうですよ。
今までありそうでなかったものが。

コンピューターを使って中国語の標準語である「普通話」の発音レベルを測定する技術の開発に成功した、と中国科学院声学研究所が発表したそうです。
そのシステムが打ち出した発音レベル点数と、専門家の耳にによる採点の相関性は98.15%にものぼるほど精度が高いもののようですよ。

まず、香港の中学校・高校・大学の普通話試験で使用された後に、中国内外の普通話試験でも使用される予定だそうです。
早く市場に出て欲しいです。
しろちゃも使ってみた~い。
でもきっと相当低い点数が出て落ち込んじゃうのは目に見えそうですけど。

中国のあちこちから出稼ぎに集まってきているここシンセンの工場では、いろんな方言が混在しててそれに馴染んでしまうのかみんなが使う普通話も本来の普通話とちょっと変わった発音になっているので、うちのワーカーさんたちをそのシステムで採点したらいったい何点取れるんでしょうね。(そういうちょっと変わった普通話を耳にして覚える我々駐在日本人の発音って、きっと相当おかしいんでしょうね。ちなみに、去年蘇州の工場へ支援出張した人(シンセン赴任歴約6年)が、蘇州では俺の中国語なかなか伝わらなくて苦労したよ~、って言ってたくらいですから。)

それにしても中国の最近の技術力ってホントに素晴らしいですよね。
おまけに成長速度も半端じゃなく速いし。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-05-23 20:52 | 生活
五一連休に広州へ遊びに行って来た中国人スタッフから眉唾ものの情報を耳にしました。

最初、なんか勘違いしてるんじゃないのこの子は?と思いました。
でも言い張ってきかないので、きっとしろちゃの中国語聞き取り能力のなさにガックリしつつも、その子が言ってることをなんとか理解してあげようと思って、紙に書かせました。
その紙を見て、しろちゃは自信たっぷりに、『そんなのあるわけないじゃん!』と鼻で笑ってしまいました。
やっぱりこの子は勘違いしてるんだ、と。

すると、その子はムキになって食って掛かってくるんです。
どうしても信じて欲しいみたいです。

呆れながらも『分かった、分かったよ。後で調べておくからね。』と言ってしろちゃはその子をなだめました。



休憩時間に調べてみて、マジでビックリ!

ごめんね~、疑ってホントごめんね~。

シンセンでは未だかつてお目にかかったことがないのですが、広州にはあるんですねぇ。
知らなかった・・・。



いったい何のことか?
それは、これを見てくれている人たちに期待させつつ、続きは明日ってことで。

どう?気になるでしょ~?


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-05-10 20:51 | 生活

病院風レストラン

中国広東省ではありませんが、台湾の台北にお目見えしたそうですよ、こんなのが。
                  ↓ ↓ ↓
d0097148_18424323.jpg


病院をモチーフにしたレストランだそうです。

ベッド型のテーブルや車椅子があったり、壁に松葉杖が飾ってあったり、メニューのことを薬と呼んだり、飲み物を注文すると点滴容器で運ばれてきてチューブを介してグラスに注ぎ込まれたり、トイレのことを「救急処置室」と表示したりというようにいろいろ工夫されているようですが、お客さんの注目はやっぱりウェイトレスのナース服だそうです。(写真のナースは黒いソックスを穿いてますがベージュのストッキングの方がより雰囲気が出るのでは?)

どこかの国でヒットしたものを真似たんでしょうか?
それとも日本のメイド喫茶と中国のトイレ喫茶のような変わった組み合わせを融合させた感じなのでしょうか?

こういう類の店って、オープン当初は興味本位の客で繁盛するんでしょうが、生き残るためには肝心の料理で客の本心を掴まないとなかなか継続運営出来ないので、経営するには大変でしょうね。
数ヶ月後か数年後には類似店がきっとあちこちに出来て競争も激しくなるでしょうから。

それにしても、いろいろ考える人がいるもんですねぇ。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-04-25 20:38 | 生活