シンセンライフで感じたことをちょっと個性的な観点から自由に書いてます。・・・・・・だったんですが現在はベトナムでストレスとの戦いの日々を送ってますぅ。


by shirocha_tym
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
毎日ホントに寒~い。
先日、寒いと小肥羊の火鍋が無性に食べたくなる、って記事を書きましたが、今も食べたくて仕方ありません。

せめて火鍋の写真でも見て自分自身を慰めようとネット検索してみてビックリしました。
しろちゃが情報不足だっただけのことなんですが、日本にも既に出店していたんですね、小肥羊。
今までちぃ~っとも知りませんでした。
なんせ田舎者なもので。

東京に3店あって、場所は渋谷と新宿と赤坂だそうです。
東京やその近郊にいる人が羨まし~い。

今度日本に帰るときは関空じゃなくて遠回りになるけど成田便にして食べにいっちゃおうかな?
でも、次に帰れるときにはもう寒くないんだろうなぁ。
中国に旅行した方が早そうですね。
春節休み中に行きたいけど飛机票が取れません・・・。
陸路か船路?


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2008-01-26 02:34 | 愛好
中国でネット生活してると、と~ってもお世話になることが多い百度(バイドゥ)ですが、遂に日本版がリニューアルして本格的にサービスを開始したそうです。
なので、しろちゃも日本語版を早速使ってみました。
元々本家中国の百度を使い慣れているせいか、かなり使いやすい感じを受けました。
中国でネット検索されてる方はどうでしょうか?

数年前から日本に進出していたそうで一部のサービスも開始していたそうですが、かなり不評だったらしいですねぇ。
でも、リニューアルされたことによって周りの評価も変わるんではないでしょうか?

検索サイトといえばYahoo!JAPANGoogle日本に慣れ親しんできた大半の日本人に今後どれだけ受け入れられるか、興味深いところです。
しろちゃ個人的には百度JPに頑張って欲しいですね。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2008-01-24 05:33 | 娯楽

メガ牛丼

日本のすき家が「メガ牛丼」なるものの販売を開始したらしいですね。

ここ半年?一年?でボリューム満点商品が続々と登場してきていますが、すき家もその波に便乗してきたってとこでしょうね。
それにしてもメガ牛丼ってネーミングはどうにかならないものなんでしょうか?
なんでもかんでも“メガ”ってつければいいってもんじゃないと思うのですが。
並盛・大盛・特盛が既に存在しているんだから、せめて○盛っていう名前を選択して欲しかったですね。



で、そのメガ牛丼、これがまたすごいらしいです。
大盛のご飯の上に、並×3倍分の牛肉!が盛り付けてあるんだって。
d0097148_16372175.jpg
                    左が並盛、右がメガ牛丼。



デカ過ぎ!
これだけ食べりゃそりゃお腹いっぱいになるわ~、っていうか食べきれるかどうか・・・。
量もさることながら肉が多すぎて途中で飽きちゃいそうじゃないですか?



さて、気になる熱量の方ですが、なんと1286kcal !!もあるそうです。
まぁ、これだけ肉食べればそんなもんでしょうねぇ。
そのカロリーをジョギングで消費しようとしたら、2時間も走り続けなきゃいけないというのにもまたビックリ!
そんな長時間走ることなんて一般人には不可能なので、結局は大部分のカロリーが体内に脂肪という形で蓄積されてしまうわけなんですね。

シンセンにはすき家がない(はず・・・)ので出くわすことはありませんが、吉野家が対抗してくることも十分考えられます。
シンセン赴任生活でただでさえ外食やお酒を飲む機会が多くてカロリー摂取量が多いのに、こんなものが身近に現れたら益々危険です。
でも、見かけたらきっと誘惑に負けちゃうんでしょうけど。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
   ↑ ↑ ↑
最近かなり落ち込んでいるので、応援して下さ~い。
[PR]
by shirocha_tym | 2007-10-17 17:02 | 食事

久しぶりの○○

昨夜、無事(?)中国はシンセンに戻って来ました。
香港やシンセンは10月になっても相変わらず暑いですねぇ。
そして蒸してますねぇ。
香港空港を出るなりグッタリしてしまいました。
巴士に乗って、KCRに乗って、イミグレ2ヶ所通って、タクシー乗って、日付が変わった後にようやくアパートに辿り着きました。



久しぶりに日本へ一時帰国してきました。
久しぶりの日本で風邪引いてきました。(一時帰国直前に友達や親に聞いてた話では日中はまだ30℃近くあって夏みたいだし、みんなまだまだ半袖着てるよ、ってことだったのに、しろちゃが日本に着いた日から急に季節が変わったように寒くなってその日は最高気温18℃の激寒。それなのに半袖姿のしろちゃ。周りから変な目で見られてました。鞄を肩に掛け、重いスーツケースを転がしながらこっちからそっちへ、そっちからあっちへ移動しまくってたので身体は火照っていたので大丈夫だろうと思っていたのですが、た~くさんかいた汗がよくなかったのでしょうねぇ。速攻で翌日には熱は出るわ、くしゃみは出るわ。風邪引くために日本に一時帰国したわけじゃないんだぞ~ぉ。日本でやりたいこともっともっとあったんだぞ~ぉ。2日間も貴重な時間を布団の中で浪費してしまいました。)
でも、久しぶりに友達と会ってご飯食べてきました。
久しぶりに親と杯を交わしてきました。
久しぶりにお袋の味を堪能してきました。
久しぶりにクルマの運転をしてきました。
日本研修中の中国人スタッフにも久しぶりに会ってきました。
久しぶりにコンタクトレンズを新調してきました。
久しぶりに大金を消費してきました。


中国での赴任生活では出来ないこと・味わえないことがいっぱ~いありました。
どれもが久しぶりのせいかとっても新鮮に感じました。
やっぱり日本人には日本が一番いいですねぇ、っていうか心も身体も日本が一番安らぎますねぇ。(今までずっと日本にいた時は思いもしなかったことですが・・・。)



今日からはまた、ここ中国はシンセンで頑張るぞぉ!って自分に気合を入れてます。
だけど、何よりも早くこの風邪治さなきゃ・・・。
咳がひどくて夜中に苦しくて何度も起きてしまうのです・・・。


ちなみに、久しぶりのブログ更新でした。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-10-08 21:06 | 日本

東京バナナパイ

昼休みを利用してちょこっとだけ更新。

日本から出張で来られたお客さんからお土産をもらっちゃいました。

d0097148_14235211.jpg

まだ日本にいた頃、出張で東京に行くとこの東京バナナシリーズをよく買って家族や会社に持って行ったっけ。
いつも買う側だったけど、もらう側になったことに驚きながらも懐かしさと嬉しさでいっぱい。

海外に長期駐在してる私たちにとって、日本のお土産はやっぱり食べ物関係が嬉しいですよね~。
特にこういう地域限定の食べ物は!
(全国どこでも買える物だったら嬉しさも半減しちゃいますもんね)


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!


ベトナムの記事は、そのうち必ず・・・。
ご勘弁を~。
[PR]
by shirocha_tym | 2007-08-16 14:42 | 食事
現在、しろちゃは基本的に中国工場で取得したメールアドレスを使っているのですが、単位アドレスあたりのサーバー容量がかなり小さいので画像などが入った資料やCADデータなどが添付されたメールを数通受信しただけですぐにパンクしてしまうので、かなり大きなサイズのメールでもたっぷり受信出来る日本本社のメールアドレスも併用して使っています。

つい最近、日本の本社がスパムメール対策として、迷惑メールフィルタリングサービスの最新版を導入しました。
それまでも迷惑メールを振り落とすソフトを使ってたようですが、どうも効き目があまりなくかなりの迷惑メールが本社のあちこちのアドレスに届いていて、思い切って最新版のいいヤツを導入したそうです。(ケチって最初に安いやつ買うからじゃん)
しろちゃの電脳にも日本アドレス宛てに毎日十数通のスパムメールが届いていました。(中国アドレス宛てにはそれの数倍届いてますけど・・・)

で、その最新の迷惑メールフィルタリングサービスがすごいのなんのって。
お客さんやうちのグループ会社から送られたメールまで弾き飛ばしちゃうんですから!
(確かにスパムメールもかなり高確率で除外してくれるようにはなりましたが・・・)

どおりで、こっちから送った問い合わせの返事がないわけだ。
おかしいと思ってたんですよ。
いつもすぐに返事くれる人から全然メールが来ないんですから。
しろちゃ以外にも数十人が本社のシステム担当者へ大事なメールが届かないという確認依頼をしていたみたいです。

なんでもかんでも迷惑メール扱いする最新の迷惑メールフィルタリングサービス、ある意味すごいでしょ?
賢いのか馬鹿なのかよく分かりませんね。
そのサービスソフト自体が悪いんじゃなくて、きっと本社の設定内容に問題があるんだとは思いますけどね。
早く解決して欲しいものです。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-06-07 20:44 | 仕事
日本でちょっと変わったものが発売されることになったそうですね。
その名も「ペプシアイスキューカンバー」

ペプシコーラの派生品種ってことはすぐに分かるのですが、コーラじゃなくてアイスなの?
シャーベットみたいなもの?

なんて想像しちゃったんですが、調べてみたらコーラでした。
だけど、普通のコーラじゃなかった。
なんと、キ○ウ○味なんだって。
そんな味のコーラが世の中に出てくるなんてこれっぽっちも想像してませんでしたからかなり驚きです。
いったいどんな味がするんでしょうね。
ちょっと興味はあるけど、飲んでみようとは思いませんねぇ。
だって、キ○ウ○の味がするんでしょ?

6月12日から期間限定で販売するです。
どのくらいの期間販売するのかまでは発表されてないみたいですが、しろちゃが次に一時帰国するときにはきっともうないんでしょうね。
おそらくシンセンや香港で発売することはないでしょうから、実物を見ることはなさそうです。

写真を見てみたいっていう人、詳細を知りたいっていう人は、こちらのサイトをご覧下さい。

それにしても、なんで、キ○ウ○なの!?

日本で実際に飲んで見た方、ぜひぜひ感想を聞かせて下さい。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-05-24 19:33 | 日本
ここ最近、中国各地や香港でも偽札に関する話題が盛んになっていますが、我らが母国日本でも偽札が最近大流行のようです。
その流行の発信地は商いで活気溢れる大阪だそうです。



<其の壱>

模造1万円札 両替詐欺相次ぐ

 大阪市浪速区のコンビニエンスストアなどで、模造一万円札の両替を依頼し、現金がだまし取られる事件が相次いでいることが10日、わかった。一万円札は裏側が白紙など明らかに模造とわかるが、犯人は札の一部しか見せないなどして、店員らをだましている。府警は詐欺容疑で捜査している。

 調べでは、10日午前6時ごろ、同区日本橋のビデオショップで、男性店員に男が一万円札の両替を依頼。店員は1000円札10枚を男に渡したが、その後、一万円札が模造紙幣であることが判明し、府警に届け出た。同様の事件は今月4日以降、浪速区内のコンビニエンスストアを中心に11店舗で発生。うち5店舗で実際に両替したという。

 男は40歳くらいで身長約160~165センチ。一万円札は裏側が白紙だったり、表面に「開運」の文字が記入されているなど、玩具に付属しているような紙幣で、封筒から札の一部だけを見せた上、封筒ごと渡すなど、店員が気づかないようにしているという。



<其の弐>

おもちゃの1万円札を両替=封筒入り、コンビニで

 大阪市内のコンビニエンスストアでおもちゃの1万円札を両替し、現金をだまし取ったとして、大阪府警浪速署は14日までに、詐欺容疑で住所不定、無職川西貴之容疑者(37)を逮捕した。

 調べによると、川西容疑者は7日午前3時ごろ、同市浪速区戎本町の「ファミリーマート戎本町店」で、封筒に入れたおもちゃの1万円札を男性店員(26)に渡し、1000円札10枚と両替させた疑い。

 川西容疑者は、おもちゃの1万円札をちらりと見せた後、封筒に入れたまま店員に渡し、発覚を遅らせていた。両替に使われた1万円札は、福沢諭吉の肖像画にひげが描かれていた。



ちなみに、<其の弐>の方で実際に使われた偽一万円札はこんなんだったそうです。

d0097148_19255362.jpg


あちゃ~。
ヒゲはご愛嬌ってことで笑って許してあげますが、「金運上昇」っていったい何よ。
ま~ねぇ、犯人が好きでそうしたんじゃないんだろうけど。

確かにこりゃまじまじと見るまでもなく、普通に手渡ししたんじゃ、店員が正社員であろうとバイトであろうとバレバレですね~。
しかしまぁ、封筒で隠しチラ見せで使うなんて賢いですねぇ。
まともに使えるはずもない、でもなんとか試し手みたい、そんな思いが募りに募って考え出したアイディアなんでしょうが、現に実行しちゃうところがまたすごい!
勇気ある~ぅ。



それにしてもこの2件の珍事件、同一犯なんですかね?
後の方は先の事件を悪用した便乗犯にも読み取れるんですが。
日本人は昔から便乗して悪いことすることが多いですもんねぇ。
どっちにしろ、大の大人がこんなことで一生を棒に振るなんて、同じ日本人としてホント情けないです。
小学生の悪戯じゃないんですから、叱られてそれでお終いってわけにいかないんですよ。



でも、この2件の珍事件から感じたのが、日本人ってレベル低すぎますよねぇ。
騙す方も騙される方も、「あんたらちょっとねぇ!」って感じです。
偽札作るなら、使うなら、もっと上手にやれないもんですかね。
中国や北朝鮮の方が遥かにレベルが高いことやってますよ~。(ってこんなこと自慢するのも変ですが・・・)
信用という生ぬるい環境で育ってきた我々日本人には現物主義って感覚が鈍ってるんでしょうけど。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-05-15 20:42 | 日本

チュッパチャプス

いきなりですが、『チュッパチャプス』って知ってますか?
昔からある棒付きキャンディのあれです。
スーパーではレジ近くに置いてあることが多かった記憶があります。
最近ではコンビニでもあるのかな?

しろちゃ、今日初めて知ったんですが、チュッパチャプスってスペインで製造されて日本に輸入しているんだそうですね。
てっきり、森永製菓が日本の工場で生産しているものとばっかり思っていました。

それから、最近ではいろんなフレーバーが揃っていることにも驚きました。

d0097148_21451641.jpg

d0097148_21461973.jpg

なんせ外国にいて浦島太郎状態ですから。
それともただ歳をとったせい?


人気blogランキングへ ← プチッとClickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-04-13 22:51 | 日本

侮辱だぁ

約1ヶ月前の出来事をふと思い出しました。

去年の国慶節連休明けの数日後、しろちゃが愛用しているカルティエのタンフラが急に動かなくなりました。
買ってから結構経つから遂に電池切れかぁ、今度日本に帰ったときに電池交換しなきゃな、って思っていたので、先月の春節休暇で日本に帰ったときに電池交換をしに行って来ました。



時計店店員(以下“員”)  「いらっしゃいませ~。」

しろちゃ(以下“し”)  『あのぉ、すみません。時計の電池交換をお願いしたいんですが。』

員  「かしこまりました。」

し  『これ(カルティエタンフラ)とこれ(オメガシーマス)の2つなんですが出来ますぅ?』

員  「確認致しますのであちら(椅子)にお掛けになって少々お待ち下さい。」

し  『はい、よろしくお願いします。』

時計店店長(以下“長”)  「お待たせ致しました。店長の○○と申します。お客様の時計、
                 両方とも当店で電池交換可能でございますが両方とも本日交換
                 なされますか?」

し  『えぇ、両方ともお願いします。』

長  「かしこまりました。それでは30分ほどお待ち頂いてよろしいでしょうか?」

し  (携帯電話の時計を見て)『30分ですね、えぇ、いいですよ。じゃあ、ちょっと外出してきま
    すのでよろしくお願いします。』

長  「では、作業に取り掛からせて頂きます。お気をつけてどうぞ。」

ということで、20分近く外で別の用事を済ませ、再び時計店に戻りました。

員  「いらっしゃいませ~。どうぞこちら(テーブルと椅子があるところ)へ。」

し  『電池交換、終わりましたか?』

員  「今確認してきますのでお掛けになってお待ち下さい。」

し  『はい。』

長  「お客様、今2個目の方の作業をしておりまして、あと5分もあれば終わりそうです。」

員  「どうぞ。」(と言ってお茶を出してくれた)

し  『そうですか、戻ってくるのちょっと早かったかな?じゃあ、待ってます』

約3分後。

長  「お客様ぁ、お待たせ致しました~。」

し  (おっ、きたきた)

長  「あのぉ、お客様。」

し  『はいはい。』

長  「実はぁ、こちら(シーマス)の方はこの通り電池交換終わったのですが、もう1つのこち
    ら(タンフラ)に問題があるようでして・・・。」

し  『えっ、どうしたんですか?』

長  「電池交換は終わったのですが、針が動かないようなんですが~。」

し  『本当ですか?(どれどれ?)・・・・・・・・・・あっ、ホントだ。でも何でだろ?』

長  「おそらく、中の部品破損による機械的トラブルだと思います。分解して点検しないと詳
    しいことは分かりませんが~。」

し  『点検・修理にはどのくらいかかりますかね~。』

長  「そうですねぇ、うちでは出来ないので別の店舗でやるとして、まぁ1週間前後だと思い
    ますよ。」

し  『そうなんですかぁ、じゃあダメだなぁ。4日後に中国に戻らなきゃいけないんですよぉ。』

長  「そうですかぁ、中国でお仕事か何かされてるんですか?」

し  『えぇ、中国に赴任してまして。』

長  「それは大変ですね~。でもやっぱり偽物ってすぐに壊れるんですねっ。」

し  『えっ、今なんて言いました?』

長  「中国の偽物は壊れやすいんだなぁって。」

し  『いやいや、これ日本で買ったんですよ。しかも名古屋のカルティエで。』

長  「・・・・・。(タンフラをじろじろ観察)・・・・・。(ちょっと小さな声で)これ、本物ですか?」

し  『もちろん!』

長  「やっ、やっぱり本物ですよね~ぇ。」

し  (誰が偽物なんかどうどうと持ち込むかよっ!

  正真正銘の本物だよっ!)

  『もちろんです!』


長  「・・・・・・・・・・。」

し  (店長のくせに本物か偽物か分かんないってサイテー。ふざけない

  でよ!プンプンッ!


長  「あのぉ、それ(タンフラ)の電池抜いておきましょうかぁ?」

し  (頭にきてて早くその場から帰りたかったので)『いいえ、このままで結構ですっ!』



その後、シーマスとタンフラの2つ分の電池交換代金を払って帰りましたが、失礼なこと言われた腹いせに1個分しか払わないぞって言えばよかったかなぁ、それともタンフラ電池抜いてもらって会計はシーマス分だけにすればよかったかなぁ、って今は思います。
でもねっ、そのときは無性に腹が立ってこんな店から早く出たいっていうそれだけが頭にあったんだもん。

中国で働いている人が全員偽物持ってるなんて思うなよっ!っていう出来事でした。
中国国内で使用する分には別にいいとは思うけど・・・。
かなり偏見的な見方をされたことがすごく侮辱です。
しろちゃがタンフラ持ってるのがそんなに不相応なのかしら?

人気blogランキングへ ← プチッとClickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-03-28 21:26 | 日本