シンセンライフで感じたことをちょっと個性的な観点から自由に書いてます。・・・・・・だったんですが現在はベトナムでストレスとの戦いの日々を送ってますぅ。


by shirocha_tym
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
昨日・今日と、とてもすがすがしい朝を迎えています。
というのも、空気がさらさら~ってしてるんです。
部屋においてある温湿度計を見ると、湿度が44%とか52%しかないんです!
エアコンもつけてないのに!

なので、めっちゃ快適です。
とっても嬉しいです。

だって、サウナのような息苦しさもないし、洗濯物もよく乾くし、シャワールームのタイルもすぐ乾くし、カビだって生えにくくなるんだもん。
ただ、朝起きた時の寝汗だけは変わんない。
あっ、でも、いつもより汗かいたなぁって感触が少ないかも。

これから毎朝こんな感じだったらいいのにな~、なんて叶うはずもない望みを持っちゃいました。
まぁ、もうちょっと先だけど11月ぐらいになれば、シンセンなど華南地区では1年で一番過ごしやすい季節になるので、しばらくの辛抱です。

だけど、この乾燥気味の気候はなんでだろ?
台湾から福州にかけてやってきた台風のせいかな?


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-09-19 13:31 | 生活

日暈っていうのね

今日のシンセンはすご~く暑かったです。
11時には早くも32℃まで気温が上がり、14時には34℃まで達しました。
でもね、今日は珍しく湿度が低くて、カラッっとした晴天だったので気持ちよかったですよ~。
会社で仕事なんてしてないで、思いっきり洗濯したかったですぅ。
この時期は雨季なのでいつも湿度が高く、ジメジメというかサウナ状態の高温多湿気候に体力を奪われている毎日だったので、今日みたい気候は大歓迎です。

いい天気といえば、その主役は太陽ですね。
太陽ということで何か話題をと思い、中国関係のネタを拾ってきました。

五一連休中の5月2日、シンセン市のある広東省のお隣の広西チワン族自治区(観光名所の桂林が有名ですよね)と四川省の間にある貴州省で、面白い自然現象が発生したそうです。(残念なことにシンセンではお目にかかれませんでした。)

d0097148_16583989.jpg

d0097148_1659431.jpg


どうですか?
なんか神秘的でいいですよね~。
しろちゃはこういうの大好きです。
あと、日食とか月食とかも。(皆既だとなおよろし。)

こういう現象のこと、なんていうか知りませんでしたが、日暈(ひがさ)っていうらしいですね。
太陽の周りに輪っかの光が見えるので、日輪(にちりん)っていうのかなぁなんて・・・。(恥ずかし~い。)

日暈ってよく起きる現象なんでしょうか?
どんな要素が合い絡まっていないと発生しない現象なんでしょう?
日食や月食のように数年に一度とかいう頻度で出現するのとはちょっと違いそうですよねぇ。

人がたくさんいて、猛スピードで発展して、高温多湿のここシンセンで、ほぼ毎日仕事でストレスを感じているのですが、たまにこういう自然現象のことを考えてみるのもなかなかおつなものですねぇ。
プチ幸せな気分にちょっとだけ浸ることが出来ました。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-05-07 19:28 | 愛好
シンセンは今日も季節外れの激寒です。
明日からは少しずつ暖かい天候に戻ると予想されていますが本当でしょうか?
暑いのもイヤですが突然寒くなるのも厄介ものです。

昨夜何気なくパスポートをあちこちめくりながら見てたらすごいことに気付きました!
っていうか今まで何で気付かなかったんだろう、っていう感じです。
でも、それに気付いたときはちょっと感動しましたよ。

1.表紙と裏表紙以外の各紙に桜の花びらの透かしが入っている。
  こんな感じですがわかるでしょうか?
d0097148_19495922.jpg


2.VISAスタンプの押し始めの前の1枚(5ページと6ページを構成している紙)だけ、
  富士山と桜の木の透かしになっている。
  こんな感じです。
d0097148_19504888.jpg


いやぁ、今まで全く気付きませんでしたねぇ。
こんな工夫というか技術が施されていたとは。
これも偽造防止のための一つなんでしょうか?

またひとつ賢くなった(雑学発見した)、しろちゃでした。

尚、しろちゃが所有しているパスポートはICチップ導入前の10年用(えんじ色)ですので、
ICチップ導入前の5年用(紺色)とICチップ導入後のパスポートについて、
同様になっているかどうかは分かりませんのであしからず。

人気blogランキングへ ← プチッとClickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-03-08 20:03 | 日本

またまた初体験

やっとお目にかかれましたよ!
偽100元札!
昨日行った日本料理屋さんで。

店員さんがカウンターで100元札を2枚手にして、
触り心地を確かめたり、透かしてみたり、何度も何度も確認していたので、
もしや?と思い、聞いてみたところ、
『こっちのやつが偽物っぽい感じがする。』と教えてくれたので、見せてもらいました。

・・・。

・・・・・。

・・・・・・・。

しろちゃにはパッと見さっぱり区別出来ませんでした。

でも、食事中の箸を休めて3分ぐらいマジマジと比較したら気付きましたよ、やっと。

1999年版の100元札だったのですが、
毛沢東さんの服の生地部分が微妙に粗く2005年版に近い。
でもボタンの縫い目は“=”で合ってました。
(2005年版は縫い目が“×”が正しいです)

それと、毛沢東肖像画がある面のピンク色のCマークと、
裏面の水色のCマークが透かして見たときに◎になって見えるのが本物に対し、
その100元札は微妙に(0.5mmぐらい)ズレていてきれいな◎になっていませんでした。

それ以外はかなり精巧に作られており、
透かしの肖像画も、埋めてある帯線も、角度によって色合いが変わる緑100も、
本物と遜色ありませんでした。

これを支払った客もきっと偽札だったとは気付かずに使ったんでしょう。
なんせ毎日100元札をかなり受け取っている日本料理屋店員ですら、
すぐに見抜けなかったんですから。
銀行員なら分かるんだろうか・・・?

それにしてもその偽100元札はどこから入手したのでしょうか。
100元札なんでおつりでもらうことはないので、ATMやCD?
それとも酒店でのデポジットの返金?
ゴルフコンペやラッキードローでの賞金?
たばこ屋さんとかでよくある闇外貨両替?

だけど、最近の紙幣偽造レベルの高さにはマジで驚きましたよ。
今後ますますお札を眺める機会が増えそうです。
みなさんも偽物を掴ませられないよう、十分にご注意下さいませませ。
[PR]
by shirocha_tym | 2007-01-08 22:29 | 生活