シンセンライフで感じたことをちょっと個性的な観点から自由に書いてます。・・・・・・だったんですが現在はベトナムでストレスとの戦いの日々を送ってますぅ。


by shirocha_tym
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
未だに越南で悪戦苦闘の日々を送っています。
そして、こっちでの給料はUSD払いってことで、急激な円高というかドル安を受けて気が益々滅入っています。


以前から早くシンセンに戻りた~い!と何度かブログにも書きましたが、その気持ちは日に日に強くなるばかりです。
一種のホームシックみたいなものでしょうか?
それとも単なる現実逃避願望なのでしょうか?


そんな中、思いもつかぬ意外な展開に近々なりそうです。
しろちゃ自身、まさかそんなことになるとは・・・、でビックリしています。


嬉しいような悲しいような。
そんな日が刻一刻と迫ってきています。


Xデー(?)は、3/31頃です。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2008-03-23 08:23 | 仕事

超低湿度な日々

仕事が忙しかったせいもありますが、それだけではなくちょっと訳ありでしばらく更新していませんでした。
ものすごく久しぶりです。


ここ最近の華南地区は超低湿度な日々が続いています。
なんでなんでしょうね?
台風とか関係してるのかな?

しろちゃの部屋の湿度計は最近25~30%前半を差していることが多いです。
シンセンでは考えられないほど超低湿度です。
初めの頃は湿度計が壊れたのかと疑っちゃいましたよ、マジで。
だって、この時期って言ったっていつもなら50~60%ぐらいはあるんだもの。

洗濯物もシャワールームの床も乾きやすいし、空気も爽やかでとっても快適です。
ただ、今週のこの寒さと、乾燥空気のせいで、風邪を引かないかどうかが心配です。
出来るだけ人ごみは避けようと思います。
あと、手洗いとうがいを強化しないとですね。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-11-29 21:26 | 生活
昨日・今日と、とてもすがすがしい朝を迎えています。
というのも、空気がさらさら~ってしてるんです。
部屋においてある温湿度計を見ると、湿度が44%とか52%しかないんです!
エアコンもつけてないのに!

なので、めっちゃ快適です。
とっても嬉しいです。

だって、サウナのような息苦しさもないし、洗濯物もよく乾くし、シャワールームのタイルもすぐ乾くし、カビだって生えにくくなるんだもん。
ただ、朝起きた時の寝汗だけは変わんない。
あっ、でも、いつもより汗かいたなぁって感触が少ないかも。

これから毎朝こんな感じだったらいいのにな~、なんて叶うはずもない望みを持っちゃいました。
まぁ、もうちょっと先だけど11月ぐらいになれば、シンセンなど華南地区では1年で一番過ごしやすい季節になるので、しばらくの辛抱です。

だけど、この乾燥気味の気候はなんでだろ?
台湾から福州にかけてやってきた台風のせいかな?


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-09-19 13:31 | 生活
こんなサイトを見つけたので、紹介しておきます。
           ↓  ↓  ↓
あなたは戦国武将でいうと誰?

ちなみに、しろちゃの結果は、上杉謙信でした。

一応、歴史上有名な人物だし、NHK大河ドラマ「風林火山」では美男子Gacktが演じている人物なので、ちょっと嬉し~いかも。

d0097148_1753380.jpg越後国守護代・長尾家の次男として生まれる。元服して長尾景虎を名乗り、群雄割拠状態だった越後をまたたくまに統一する。下剋上渦巻く戦国にあって道義を重んじる姿は特異なものがあり、戦にあたっては常に大義名分を求め、武田や北条に敗れた武将を常に保護し利害を超えて戦った。北条に追われた関東管領・上杉憲政を助け、その養子となって管領職を譲られ以後、上杉氏を名乗る。戦の上手さは比類がなく、合計5回に及ぶ川中島の戦いで武田信玄と死闘を繰り広げた。清廉で潔癖なその姿は、自らが信仰した毘沙門天に重なり合い、軍神とも呼ばれた天才武将である。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!


余談ですが、Gacktって左利きだって知ってました?
[PR]
by shirocha_tym | 2007-09-17 17:13 | 娯楽

果物の夏の食べ方注意点

9月になって日本ではもうそろそろ夏も終わりに近づくのでしょうが、まだまだ夏真っ盛りのここシンセンではこれからも暑さ対策が必要です。
というよりもガンガンにエアコンが効いた屋内での対策の方が大事かも・・・。

夏は大量に汗をかいて水分不足気味ですし、食欲がいまいちなかったりで、果物を口にすることが多くなりませんか?
果物の注意しなければならない夏の食べ方、というのがあるとういう記事があったので紹介しておきます。



<スイカ>
 スイカは夏の暑気払いに最もいいが、糖尿病患者や胃の張りやすい人は食べてはいけない。スイカや糖分を多く含む果物は、腸内で消化されるのであって胃では消化されない。このことから、唾液と胃で消化をする何らかの食品とスイカを一緒に食べると、スイカは胃の中で非常に早く分解され、その後発酵しガスを発生するので、胃が膨らんだ感じになり、気持ちが悪くなる。このようなことから、スイカは他の食品とは別々に、空腹時に、あるいは他の食品を食べてから2時間後に食べるなどの注意が必要。

<バナナ>
 バナナは胃腸での消化が非常に遅く、胆嚢(たんのう)にも良くないので、冷え性体質や胃弱の人が食べるのはよくない。

<りんご>
 りんごは香りよく甘さも控えめだが、果糖や酒石酸がかなり多く、歯に対してかなり強い腐食作用があるので、食べた後はすぐに口をすすぎ、歯を磨くのが良い。

<パイナップル>
 パイナップルは腎炎水腫、高血圧、気管支炎の治療に効果がある一方で、一部の人には食べた後、アレルギーを引き起こすことがあり、食後15分ないし1時間前後で腹痛、むかつき、嘔吐、下痢などが現れる。同時にアレルギー症状がでて、頭痛、めまい、四肢および舌が麻痺する。ひどくなると、突然の昏倒や、ひどいときにはショック症状などが出る。このことから、パイナップルアレルギーの発症歴のある人は食べてはいけない。

<ライチ>
 ライチは脳の活性化を促す。しかしたくさん食べると、のぼせを引き起こし、体内の糖代謝の混乱をきたす。軽症の場合は、吐き気、汗、のどが渇く、だるいなどの症状が、重症の場合は、めまい、意識不明などの症状が起こる。特に子どもは大量に食べてはいけない。



ホテルなどにあるちょっといい中華料理店や日本料理屋なんかでは食後のデザートにかなりの確率でスイカが出てきますけど、食後のデザートとしては良くないんじゃん!

バナナは消化が良くてすぐエネルギーになるから食欲がない時とか病気の時にいいって、幼少の頃から聞かされていたんだけど、違うのぉ?

りんごが歯を腐食させるとは知らなかったよぉ。
すぐに歯磨き出来ない状況の時はどうしたらいいの?
食べるのを我慢するか、携帯洗口液を持ち歩けってこと?

しろちゃ時々、パイナップルを食べたら舌が痺れた感じになることがあるよぉ。
もしかしてパイナップルアレルギーだったの?
っていうか、パイナップルアレルギーって言葉初めて聞いたよ。

ライチをたくさん食べると逆上せるっていうのはよく聞く話だよね。
また、身体が火照ってしまうっていうのも。
でもさぁ、もうライチの季節なんて既に終わってんじゃんねぇ。
来年まで口にすることはないでしょう。

この記事、完全に信じていいのかどうかは分かりませんが、ちょっとでも気になった方は参考にしてみて下さい。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-09-06 20:33 | 食事

【暁。】

約1ヶ月半前にシンセン市龍華鎮に新規開店した日本料理屋【暁。】。
【暁】ではなく、最後に“。”がついた【暁。】というところが、日本料理屋なのになぜか“モーニング娘。”を連想してしまいますが“。”のその本意は分かりません。

オープンして間もない頃、新しい物好きの会社の人が行って来たというので感想を聞いたところ、「不味い」・「高い」・「遅い」と、吉野家のキャッチフレーズとは全く逆の酷評でしたので、しろちゃもなかなか行ってみようという気にならず一度も行ったことがありませんでした。
実は一度行ってみたことはありますが、その時はちょうど晩御飯のいい時間帯だったのになぜか店の中に薄暗~い絞られた照明しか灯っておらず、お客さんも見えないし、店員も2人しかいないし、店の看板にも明かりが灯っていなかったので、準備中か休業だと思い、結局店内には入らなかったのです。

つい最近弊社に中途入社された方と帰宅時間が一緒になり、食事に行こうということになってどこに行こうかという話をしていたら、初めての一緒の食事だしせっかくだから店も初めてのところに行こうということになったので、【暁。】デビューを体験してきました。

まず店内に入って驚きましたねぇ。
だって、ここ日本料理屋さん?って感じの内装だったから。
長テーブルと長ソファーが数セット、ちょっと高さのあるカウンター、オートバイのオブジェ(本物かも)、ふんだんな間接照明。
まるで喫茶店かバーにでも来たような錯覚に陥りましたよ。
(後で分かったのですが、奥に隠されたように座敷もありましたけど)

メニューも横に長い形をしていて、一般的な日本料理屋とは全然違うし、ますます喫茶店って感じでした。
料理はさすがに日本料理でした(当たり前ですね)が、言葉の使い方がちょっとおしゃれでした。

数品頼んで料理が出てくる間ビールを飲みながら、周りから聞こえてくるお客さんの声に耳を傾けていたのですが、中国語と広東語(たぶん・・・)ばっかり。
この店のおしゃれな感じが、中国人・台湾人・香港人を引き寄せているのではないでしょうか。
後で日本人も大勢来ましたけど、中国人も何人か来てましたよ。

で、いよいよ肝心の料理のお味ですが、会社の人から不味いと聞いていたのとは違って、なかなか美味しかったですよ~。
会社の人たちと味覚が違うのか、それとも1ヶ月間で味付けを変更したのか、は分かりませんが全然不味くなんかなかったです。
ちょっと異国チックのおしゃれな味付けなのでその辺が、年配の方の口には合わないのかもしれませんが、まぁそれは人それぞれですからねぇ。
ビールと日本酒を飲んでばかりだったので、あまり多くの料理を食べられなかったのが残念です。
今度行ったときは料理の方をメインで楽しみたいです。

料理が出てくるスピードもそれほど遅くなく不快感はありませんでした。
値段は料理の量からすれば確かに高いような気はしますが・・・。

しろちゃ的に勝手に評価すると、総合的にみてまた行ってみようかなってところです。
場所がちょっとばかり遠いのがネックですけどね。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!


あっ、そうそう、そこの店長、若くて背が高くてカッコイイですよ~。
店長を見に行くだけでもそれなりの価値はあるかも。
[PR]
by shirocha_tym | 2007-06-19 14:06 | 食事

中国人的平均寿命

平均寿命に関する最新の統計結果によると、中国人は男性が71歳、女性が74歳だそうです。

この結果を知って、しろちゃは正直驚きました。
だって、もっともっと短命だとばかり思ってたんだもん。(決して中国や中国人を見下しているわけではありません)

確かに都市部は世界的にみても食生活面でも衛生面でも医療面でも他国に引けをとらないレベルに大発展していますけど、多くの農村部ではまだまだあらゆる面で劣っている状況ですから。
統計が都市部及び主要中規模地域だけの調査によるとはちょっと考えにくいですから、総合的に見るとこの平均寿命はとてもすごい驚きです。

今後、地方の発展が進むのは間違いないでしょうから、寿命は更に延びるでしょうね。
そうなるってことは、ますます中国の人口が増えるってことですよねぇ。
現在公表されている人口が13.1億人で、先日のぱーたいさん「ぱーたいさんの中国情報」によりますと、2020年にはどんなに増えても14.5億人に抑えると中国政府が人口抑制策を取るらしいのですが、これだけあらゆる面で著しく成長して過ごしやすくなってきている中国ではあと10年ちょっとでたった(?)1.4億人しか増えないなんて到底ありえないと思うのですが。
いくら一人っ子政策を続けても、罰金を払ってでも二人目・三人目を産む家庭もあるでしょうし、労働力人口の激減を防ぐために一人っ子同士の夫妻には二人目の出産を認めるということも政府が発表してますから、なかなか厳しい目標ではないでしょうか。
政府はいったいどんな対策を考えているんでしょうかねぇ?
薬の投与や手術で命が助かりそうな人に対して何もせず死なせたりする非人道的なことをこの時代にしたりは流石にしないでしょうし、して欲しくはありません。

増えすぎる人口を抑制することもある意味大切なのかもしれませんが、個人的には数十年後の労働力不足の方が心配です。
これからも中国は世界トップレベルでの経済成長を続けていくでしょうから、数十年後に人口抑制の反動が来てガクッと成長が止るなんてことになったら、それこそ大変なことが起きるような気がします。
その頃の世界は人材的にも国土的にも企業的にも資源的にも中国が首脳国になっているでしょうから、その中国がコケたらそれこそ世界恐慌に陥りそうで恐いです。
もしそうなれば日本や韓国など現在のアジア先進国もただならぬ影響を受けるのは間違いありませんから。

なんか珍しく真面目なことを書いてしまって、自分でもちょっとなんかいつもと違うぞ、って思っちゃいました。

それにしても中国人ってこんなにも長生きするようになったんだな~って驚きました。
40歳とか45歳で仕事を辞めて、子供に養ってもらいながら老後をのんびり過ごしたい、っていう声をよく耳にしますが、随分と長い老後生活(?)ですこと。
ちょっと羨ましいなぁ。
でも仕事してないとボケるのが早そう・・・。

ちなみに、香港人は男性が79歳で世界第二位(一位は意外な国!)、女性が85歳でこれまた世界第二位(一位は日本)だそうです。
確かに香港は医療も充実しているし衛生面もいいですから、病気になりにくい・病気になっても直す環境が整っているってことで若くして亡くなる方が少ないんでしょうね。
その他にも香港人は諸外国人よりも健康に対する情報への好奇心が強いってことも関係しているそうです。
でもでもぉ、香港人っていいもの食べてばっかりで贅沢な暮らしをしているイメージがあって、成人病とかの患者が多そうだから、そんなに長寿命っていう感じがしないんだけどなぁ。

尚、男性平均寿命が世界一位の国とはいったいどこでしょうか?
ちょっと意外ですよ~。
(もしかしたらこの国の存在を知らない人がいるかもね)


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-05-29 19:22 | 生活
日本でちょっと変わったものが発売されることになったそうですね。
その名も「ペプシアイスキューカンバー」

ペプシコーラの派生品種ってことはすぐに分かるのですが、コーラじゃなくてアイスなの?
シャーベットみたいなもの?

なんて想像しちゃったんですが、調べてみたらコーラでした。
だけど、普通のコーラじゃなかった。
なんと、キ○ウ○味なんだって。
そんな味のコーラが世の中に出てくるなんてこれっぽっちも想像してませんでしたからかなり驚きです。
いったいどんな味がするんでしょうね。
ちょっと興味はあるけど、飲んでみようとは思いませんねぇ。
だって、キ○ウ○の味がするんでしょ?

6月12日から期間限定で販売するです。
どのくらいの期間販売するのかまでは発表されてないみたいですが、しろちゃが次に一時帰国するときにはきっともうないんでしょうね。
おそらくシンセンや香港で発売することはないでしょうから、実物を見ることはなさそうです。

写真を見てみたいっていう人、詳細を知りたいっていう人は、こちらのサイトをご覧下さい。

それにしても、なんで、キ○ウ○なの!?

日本で実際に飲んで見た方、ぜひぜひ感想を聞かせて下さい。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-05-24 19:33 | 日本

チュッパチャプス

いきなりですが、『チュッパチャプス』って知ってますか?
昔からある棒付きキャンディのあれです。
スーパーではレジ近くに置いてあることが多かった記憶があります。
最近ではコンビニでもあるのかな?

しろちゃ、今日初めて知ったんですが、チュッパチャプスってスペインで製造されて日本に輸入しているんだそうですね。
てっきり、森永製菓が日本の工場で生産しているものとばっかり思っていました。

それから、最近ではいろんなフレーバーが揃っていることにも驚きました。

d0097148_21451641.jpg

d0097148_21461973.jpg

なんせ外国にいて浦島太郎状態ですから。
それともただ歳をとったせい?


人気blogランキングへ ← プチッとClickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-04-13 22:51 | 日本
そういえば、日本に一時帰国していたときにテレビや新聞でよく見たニュースをふと思い出しました。

最近日本では金属製品盗難が各地で相継いで発生しているんです。
特に公共施設とか、郊外のショッピングセンター駐車場など、多くの人が気軽に利用する場所での被害が多いそうです。
んで、盗まれるものはさまざまで、水道の蛇口やら風呂場の蛇口やら、車やバイクが入れなくする車止め柵やら、車道と歩道を隔離するチェーンやその支柱やら、ガードレールやら、車のホイールやら自転車やら、金属なら何でもありみたいです。
特にステンレス材が窃盗者に人気のようで被害が多いそうです。
つい最近まで鉄くずの価格なんてほとんどあってないようなものって言われてたような気がするのですが・・・。
いいお金になるんでしょうか?

でも犯罪で稼ぐお金はいけません。
その盗まれたものの中には、私たちの税金で作ったものもあることを認識しましょう。
他人のものを取るのはダメなことは幼いときに教育を受けているはずです。
ちょっと脱線しますが、知り合いの彼氏や彼女も勝手に取ってはいけません。(取ってみたいけど・・・)

もし間違ってたらゴメンなさい。
犯人は一部の外国人ではないでしょうか?(北○鮮人とか○ラジル人とか・・・)
日本で売りさばくのか、母国へ送って再利用もしくは売るのかなんて知りませんが、なんとなく日本人はそんな大それたことをする勇気がないような気がします。(大したお金にならないことをしっているので。)

ここ中国シンセンでもショボイものがよく盗まれます。
電線とか、金属加工時の切削くずや切れっぱしとか、布切れとか、空のビール瓶とか、・・・。
そんなものどうするんでしょう?
って、売るに決まってるとは思いますが。

なんか不思議な世の中になってきたと感じる出来事でした。

人気blogランキングへ ← プチッとClickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-03-06 23:50 | 日本