シンセンライフで感じたことをちょっと個性的な観点から自由に書いてます。・・・・・・だったんですが現在はベトナムでストレスとの戦いの日々を送ってますぅ。


by shirocha_tym
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
しろちゃも何度か行ったことがあるし、ぱーたいさん/慎さん率いる『華南組』のオフ会会場にも二度なった、おしゃれな日本料理屋【暁。】でこんなキャンペーンをやっています。
              ↓  ↓  ↓
暁。洋風(小)祭り

深圳でご活躍の皆様、日々のお仕事お疲れ様です。
国慶節も過ぎ、これから年末に向け忙しい日々が続くかと存じます。
そこでお休み明けの第1弾企画として、暁。では洋風料理を展開させて頂こうと思います。
中には海外から取り寄せた食材を使用したり、ワインも数量限定では御座いますがご用意しております。
食材やワインに数限りがあり中途半端になってしまうかも知れませんが、中々「深圳」・「龍華」では食べられない・飲めないものをご用意させて頂いております。
日頃のご厚情を感謝致しますと共に、今後ともお誘い合わせの上お越し下さいます様宜しくお願い致します。
以下、洋風祭りおすすめ料理以外の料理に関して、20%OFFを実施しております。
※刺身・寿司除く

鮭とイクラのポテトサラダ   38元
  焼き鮭入りのポテトサラダを型抜きし、そのサラダの上にイクラを乗せた一品。

チーズ(フィリピン産)のせクラッカー   20元
  フィリピン産のチーズをクラッカーの上に申し訳程度に乗せたおつまみ。

チョリソー(ブラジル産)   35元
  ブラジル料理屋の社長自ら指導し作らせたブラジルチョリソー。

グラタン   38元
  マカロニは中国産を使用せず、レシピは暁。完全オリジナルで作りました。

明太子スパ   40元
  イタリア産スパゲッティーを使用したシンプル明太子スパ。

鉄板牛肉ステーキ   60元
  当店の焼肉用牛肉を使用しますので、海外より取り寄せた高級牛肉を使用しております。



※数量限定10本!!(少なくてすみません)

AMORE「MERLOT」   イタリア産赤ワイン   230元
  渋みがあまりなく、口当たり爽やか。
  女性でも比較的飲み安いワインで、深圳ではなかなか手に入らない一品です。

GREAT WALL   国産白ワイン   60元
  国産ワインの中では飲みやすいワインです。
  値段を低めに設定。お気軽にどうぞ。


<上記メニューやコメントは暁。さんの案内の原文を使用させて頂きました。>



しろちゃは昨夜会社の人と一緒に早速行ってきました。
グラタンとワイン以外は上記お薦めの品全てを堪能しました。
どれもとっても美味しかったですよぉ。
お店のママが、「フィリピン産のチーズはフィリピン人が持って来たんだよっ!」って言ってましたが、それってホントですか?昨日のしろちゃは信じてませんでしたけど。


店の雰囲気も良くて料理も美味しくて行く度に満足してるしろちゃですが、昨夜はそれ以上の喜びがありました。
イケメン店長:ヒデさんとたくさんお話出来たことです。
まだ一度しかお会いしたことありませんが、LさんやPさんのお名前を出すとお二人についていろいろ話をしてくれました。(勝手にお名前出してすみません)
料理人Sさんの話になったとき、しろちゃがまだ一度も十与次には行ったことがないけど是非行きたいんです(店長に違う店の話をするしろちゃも失礼なやつ?)ってなことを言うと、ヒデさんも行きたいんだけどまだ行ってないそうで、今度一緒に行きますかぁ!とお誘いしたかったのですが、こんなに長い間お話したのは初めての間柄で親しくなりすぎるのもあれかと思い(ヒデさんは店長として客であるしろちゃとの会話に付き合ってくれてただけかもしれないしね)、しろちゃの心の中でひっそりと呟いておきました。
イケメン店長と少しお近づきになれたような気がして嬉しかったです。
こうやって、中国華南地区で知り合った日本人が一人一人増えていくのってなんだか不思議な感じがしますけど、嬉しいものですね。
だって、日本にいたら絶対に知り合うことがなかったわけですから。



あっ、そうそう。
【暁。】さんの洋風(小)祭りは14日(星期日)までだそうですので、興味がある方はお早めに。



人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-10-09 21:24 | 食事

再会と落胆

五一連休に街を散策していたときに念願のアレに再会することが出来ました。

アレとは、以前ブログにも書いた横山三国志もどきペイント巴士です。

初めて通る道を、この辺にはどんな店があるんだろう?、って思いながらキョロキョロしながら歩いていたときに、たまたま近くのバス停にその巴士がやって来て停まったんです。
おぉ、これじゃ~ん!とウキウキしてその巴士のペイント広告を凝視しました。
3秒ぐらいしてそれまでのウキウキがガッカリに変わりました。

だって~ぇ、よく見たら全然横山三国志じゃなかったんだもん。
以前クルマの中から一瞬見て、勝手にそう思い込んでたしろちゃがいけないんですけどね。
確かに鎧を着て兜を被って矛のようなものを持っている武将が何人も描かれていましたが、弱っちい感じのする武将の絵でした。

疑問だった「何の広告?」に関心を移しました。
巴士の側面に描かれた大きな広告全体を順番に見ていくと、端寄りに白酒の絵がありました。
その白酒の銘柄は“諸葛酿”だったと思います、たぶん・・・。

中国に来てから何度も白酒を飲んだこと(飲まされたこと?)があり、“諸葛酿”も飲んだことがあります。
白酒の中ではまだ飲みやすかったような記憶があります。
いろいろな銘柄のものを飲みましたし、いろいろな度数のものを飲みましたが、さすがに52°のやつは強烈でしたねぇ。
グラスに鼻を近づけたときの臭い(香り?)、口に含んだときのなんともいえない味、飲み込んだときの喉が焼けるような感じ、全てにおいて52°は危険です。
しろちゃにはとても美味しいとは思えません。
お酒というよりはアルコールって感じ。
しろちゃ的には32°がいいかなぁ。(38°でもなんとかイケるかな)

白酒は基本的に好きではないのですが、火鍋の辛いやつなんかを食べるときには合うと思いますよ。
あと、結婚披露宴にもよく登場するので、場的には合うかも。
ただ、白酒での干杯合戦はマジでヤバいです。
中国人スタッフの結構披露宴にいた人たちと干杯合戦をした後、帰りのタクシーを降りたところから記憶を無くしたことがあります。
翌日は昼前に起きたのですが、ちゃんとパジャマに着替えてベッドで寝ていましたが、タクシーを降りてからマンション敷地の門をいつくぐって、部屋のある棟までどうやって歩いて、部屋のドア(2枚)の鍵をいつ開けて、いつパジャマに着替えてベッドまで移動したのかサッパリ覚えていません。
だけど、持っていた鞄もパスポートも財布もお金もなんともなくてホッとしたのを覚えてます。
それ以降は白酒での干杯合戦は遠慮するようになりましたね。
だって次もまた安全だとは限りませんから。

ちょっと話が横にそれましたけど、あれだけ気になっていたことに再会した途端落胆するなんて思いもしませんでした。
疑問は疑問のままで、頭の中で妄想に耽っている方がいいこともあるんですね。
夢は夢のままがいいっていうか・・・。

五一連休中のちょっとショックな出来事でした。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-05-05 17:10 | 交通

何の広告?

待ってましたよ、この爽やかな天候を!

昨夜の大雨と強い風から一転して、今日は朝から澄み切った青空。
空に雲もほとんどなく、空気もそこそこ乾いていて、とっても気持ちがいい天候です。
こんな日は、朝からバスタオルやジーンズのような厚手のものとかシーツとかどんどん洗濯して、さらにベランダで布団も干しちゃいたい気分でしたね。

でも、水曜日なので当然出勤・・・。
朝の貴重な僅かな時間に洗濯なんてしている余裕はありませんでした。
こんないい天気なのにもったいないよ~ぉ。



話は変わって、

d0097148_18444915.jpg


   さて、左の絵、みなさんご存知ですよね。




横山光輝さんの代表作、長編漫画の【三国志】です。
【こち亀】には及びませんが、全60巻からなる中国が舞台の漫画です。

で、なぜこの画像かというとですね、昨夜の大雨の中、帰宅時の車の中からこれに似たような人物像が何体も連なってペイントされた路線バスを見かけたんです。
『あっ、横山三国志じゃん。』って思ったくらい似てるように見えました。
大雨の中、さらに夜、しかも対向車だったので一瞬だけしか見えませんでしたので、もしじっくり見れば全然違った絵柄なのかもしれません。

あのバス、何番だったんだろう?
今度、今日みたい天気のいい日に見てみたいなぁ。

でも、いったい何の広告だったんでしょうね?
気になるな~。

ところで、その横山三国志、劉備・関羽・諸葛亮をかなり美化して描かれているように個人的に感じます。(なぜか張飛だけは三枚目的な存在。)
「蜀」よりも「魏」が好きな、というより曹操が好きなしろちゃは、これを読むたびになんとなくはがゆい感じになっていたのを思い出します。
曹操のあの知的な感じ・統率力・冷酷さ・少し臆病なところが気に入っています。
日本の武将でいえば、織田信長と少し似ているような。

シンセンって三国時代には「呉」の領土だったんでしたっけ?
それとも「蜀」だっけ?
三国になる前は「南蛮」だったかな?
忘れちゃった・・・。


人気blogランキングへ ← プチッとClickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-04-18 20:06 | 交通