シンセンライフで感じたことをちょっと個性的な観点から自由に書いてます。・・・・・・だったんですが現在はベトナムでストレスとの戦いの日々を送ってますぅ。


by shirocha_tym
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

久しぶりの○○

昨夜、無事(?)中国はシンセンに戻って来ました。
香港やシンセンは10月になっても相変わらず暑いですねぇ。
そして蒸してますねぇ。
香港空港を出るなりグッタリしてしまいました。
巴士に乗って、KCRに乗って、イミグレ2ヶ所通って、タクシー乗って、日付が変わった後にようやくアパートに辿り着きました。



久しぶりに日本へ一時帰国してきました。
久しぶりの日本で風邪引いてきました。(一時帰国直前に友達や親に聞いてた話では日中はまだ30℃近くあって夏みたいだし、みんなまだまだ半袖着てるよ、ってことだったのに、しろちゃが日本に着いた日から急に季節が変わったように寒くなってその日は最高気温18℃の激寒。それなのに半袖姿のしろちゃ。周りから変な目で見られてました。鞄を肩に掛け、重いスーツケースを転がしながらこっちからそっちへ、そっちからあっちへ移動しまくってたので身体は火照っていたので大丈夫だろうと思っていたのですが、た~くさんかいた汗がよくなかったのでしょうねぇ。速攻で翌日には熱は出るわ、くしゃみは出るわ。風邪引くために日本に一時帰国したわけじゃないんだぞ~ぉ。日本でやりたいこともっともっとあったんだぞ~ぉ。2日間も貴重な時間を布団の中で浪費してしまいました。)
でも、久しぶりに友達と会ってご飯食べてきました。
久しぶりに親と杯を交わしてきました。
久しぶりにお袋の味を堪能してきました。
久しぶりにクルマの運転をしてきました。
日本研修中の中国人スタッフにも久しぶりに会ってきました。
久しぶりにコンタクトレンズを新調してきました。
久しぶりに大金を消費してきました。


中国での赴任生活では出来ないこと・味わえないことがいっぱ~いありました。
どれもが久しぶりのせいかとっても新鮮に感じました。
やっぱり日本人には日本が一番いいですねぇ、っていうか心も身体も日本が一番安らぎますねぇ。(今までずっと日本にいた時は思いもしなかったことですが・・・。)



今日からはまた、ここ中国はシンセンで頑張るぞぉ!って自分に気合を入れてます。
だけど、何よりも早くこの風邪治さなきゃ・・・。
咳がひどくて夜中に苦しくて何度も起きてしまうのです・・・。


ちなみに、久しぶりのブログ更新でした。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-10-08 21:06 | 日本
久しぶりに、ハノイ市内観光の続編を。
今回は第4回目です。
ところで四はどうして肆になるんでしょうねぇ?
両方とも確かにシと読みますが・・・。


ハノイ市内を観光していたしろちゃ。
湖の周りの道を歩いていて、木々の間から奇妙な風景を見つけました。
d0097148_20324071.jpg

分かりますでしょうか?
しろちゃには湖の中に塔が建っている(浮かんでいる?)ように見えたのです。

まぁ、そんなことあるわけないのが当たり前で、向こう側に回ると小さな橋で湖内の小島に繋がっていて、歩いていけるようになってました。
橋を渡る前に入島料(通行料?)3000ドンを徴収されました。
3000ドンって言っても日本円に換算するとたった25円弱ですけどね。

で、橋を渡って島側に行くと小さな小さなお寺がありました。
お寺の中はこんな感じでした。
d0097148_20411614.jpg

なんか中国チックでもあるけど、どこかエキゾチックな感じもあって、思わずう~んと唸っちゃいました。
その部屋の隣ではものすごい人だかりが出来ていたのと、デジカメやカメラのフラッシュが焚かれまくっていてものすごくそっちに興味があったのですが、せっかくの記念にとこの写真撮影に専念しつつもやっぱり隣がと~っても気になるしろちゃ。


さて、隣の部屋ではいったい何が起きていた?何があったのでしょうか?
この続きはまた今度ということで。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-09-26 21:04 | 越南
ベトナム出張中の日曜日、唯一のお休みだったので駐在員にお願いしてハノイ市内観光に連れて行ってもらいました。

d0097148_1232857.jpg

湖のほとり(だったと思う)にこんなオブジェがあったのですが、駐在員に聞いても分からなかったしシンセンに戻ってきてから調べても分からないことがあります。
7月27日っていったい何の日なの?
いったい何が60周年なの?
1947年7月27日には何が起きていたのでしょうか?

っていうか、これ撮影したの8月5日なんですけど・・・。
いつまでそのままにされているのでしょうね。
今日もまだあるのかな?


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-08-31 13:44 | 疑問

故宮

今日も懲りずに五一ネタを。

北京の故宮といえば、外国人だけでなく、中国人の行ってみたい場所ランキングの上位にくるぐらい大人気の観光名所って聞いたことがあります。
しろちゃも行ってみたいとは思ってますがなかなか踏ん切りがつかず、まだ訪れていません。
というか、一人で行く度胸がない、一緒に行ってくれる相棒がいないだけかも・・・。

今年の五一連休も多くの観光客が故宮を訪れたそうで、ピークの5/2にはその日だけで11万人だとか。
東京ドーム収容人数の約2倍ですよ。
しろちゃの実家がある○○市の総人口よりも多いです・・・。
連休全体ではいったいどれだけの訪問数があったんでしょうね。

故宮っていう名所がどれだけ広いのかは知りませんが、一つの場所にそんだけの人数が集まったらいったいどういう状態なのか?
ある程度想像はつきますが、いまいちピンときません。

ということで、またまた探しましたよ。
写真を。

こうなってたそうです。

d0097148_18551320.jpg


XINHUAさん、本当にいつもお世話になってます。谢谢!

すごいですね~、地面がほとんど見えませんよ。
地面に落としてしまった飴やお菓子の食べこぼしに群がった蟻の大群のようです。
これだけ人がいると、せっかくの観光名所なのにまともな写真すら撮れなさそう。(絶対他の人が写ってそう)
移動するにしても自分のペースで歩けないから疲れそうですしね。
行きたい方向にも思うように動けないのでは?
『五一連休に故宮へ行ってたよ~!』って人いたら、その時の状況や感想をぜひ聞かせて下さい。



ちなみに、人ごみを得意とする職業(?)の人たちが大活躍だったそうです。
そんな彼らの世間名称は、「小偷」。
そうです、スリ・泥棒です。

観光旅行のためにいつもより多めに持っていたお金を盗まれたり、思い出に残そうとしてした写真が詰まったデジカメを盗られたり、帰りの飛机や火車のチケットがなくなってたり、いろいろあったそうです。
中には盗られた腹いせに他人のものを盗った輩もいたとか。

五一連休に人ごみの中へ行ってきた方、なくなったものとかありませんか?
大丈夫ですか?
『そういえば、あれ、どこいったっけなぁ?』、なんて人いませんか?


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-05-09 20:44 | 娯楽
今日もシンセンはいいお天気で暑かったですぅ。
昨日のような雲ひとつない天気とまではいきませんでしたが、青空が広がってジリジリとした陽射しが強かったです。
まるで夏のようでした。
でも明後日ぐらいからまた雨が降るらしい?(高温超高湿はヤダよぉ)

こんなに暑くていい天気だと、海やプールで遊びたいですね~。
別に泳ぎたいわけではなくて水浴びがしたいだけ。(本音は啤酒?)

気持ちだけでもってことで、今日はこんな画像を。

d0097148_19463294.jpg


みんな浮いてますよ~。
気持ちよさそうですね~。(でも頭蹴られそう・・・)
あまりの気持ちよさに寝てしまったら前は褐色、後ろは白の怪しい体になっちゃいそうですね。(それにしても写真に写ってる人、みんな白すぎ)

この場所は「中国の死海」って言われてるところらしくて、四川省にある湖だそうです。
中国にも塩湖ってあったんですね。
五一連休には2万人が訪れて休暇を楽しんだとのこと。
想像しただけでも人がゴチャゴチャ・ウジャウジャしてそうですね。

それにしても手前の男女、腕組んでますよ。
ラブラブですね~。

尚、そのリゾート地(?)にはこんな施設もあるそうです。
さっきとはうって変わって今度は黒い人たちの画像を。

d0097148_19471319.jpg


何してるか分かりますか?

全身に泥を塗っているんですねぇ。
一人エステって感じでしょうか。
この泥、「砿物黒泥湯」って言うそうなんですが、砿物って鉱物のことでしょうか?
身体が綺麗になるっていうのがウリとのことですが、たった一度で効果があるのかは疑問ですねぇ。
日本人に馴染み深いところでいえば泥パックみたいなもの?

死海にしても砿物黒泥湯にしても、病原菌で逆に皮膚が荒れなければいいんですがね。
中国人は幼少期からある意味肌を鍛えながら育ってきたから大丈夫なのかしら?(これって偏見表現?)
でも、近年の日本人が衛生面とか除菌とかって騒ぎすぎなのかもしれませんね。
だから、どんどん身体が病弱になって新しい病気になっていくんでしょうね。

しかし、なんにでもチャレンジするのは良いことですから。
そして、気持ちいい~っていう気持ちを感じることが精神面だけじゃなく肉体面でも身体にいい影響を与える要素なんでしょう、きっと。
しろちゃも見習わなければ。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!


最後に、XINHUAさん、いつもお世話になってます。
[PR]
by shirocha_tym | 2007-05-08 20:47 | 娯楽