シンセンライフで感じたことをちょっと個性的な観点から自由に書いてます。・・・・・・だったんですが現在はベトナムでストレスとの戦いの日々を送ってますぅ。


by shirocha_tym
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
昨夜、中国人幹部とその朋友(別の会社の人、でもしろちゃも面識あり)とで、食事をしました。
最近までしばらくずっと仕事が忙しくて、星期日も時々休日出勤したり、たまに休めた星期日があっても昼頃まで寝てたり日中からビールを飲みながらDVDを見たりで、なかなか中国人との交流がなかったんです。
ってことで久しぶりの食事会。
一人や二人では行っても料理を堪能出来ない本格的な中華料理を食べに○○酒楼へ行って来ました。

大勢の食事ってやっぱりいいですね。
あれこれいっぱい頼めていろんな味を堪能することが出来ますし、会話も弾みますし。
多すぎると周りの声が聞こえないものだから声が大きくなって、そのせいで益々聞こえにくくなって更に声が大きくなる、っていうのがちょっと困りますけど。

最初はビールを飲んでいたのですが、飲兵衛の中国人にはやはり物足りないのでしょう、予想通り途中から白酒に変わりました。
過去に白酒で記憶を飛ばしてしまったことがあるしろちゃはチビチビと飲みたかったのですが、そうはさせてくれないのが中国人幹部とその朋友。
乾杯を要求されれば乾杯せざるを得ません。
そしてグイっと飲み干せば瞬く間にお猪口になみなみと次の白酒が注ぎ込まれます。
そして別の朋友が「さぁ、次は俺と乾杯しよう!」とやって来ます。
ホント容赦ない朋友ばかりです。

そんな白酒乾杯攻撃を30分ぐらい受け続けたしろちゃですが、急に気持ち悪くなってしまいましました。(食事会が終わってから気持ち悪くなることは時々ありましたが)
速攻で個室内のトイレに行き、さっきまで美味しく食べていた料理やお酒を吐いてしまいました。
それまではちょっと酔っ払ってきたかなぁ、ってぐらいの感じだったのですが、吐いた後から急に頭がフラフラするし、胸もムカムカしてきました。
確かに白酒の中ではアルコール度数の高い方の白酒だったけど、あまりいい白酒ではなかったのか、それとも短時間に大量に飲みすぎただけなのかは分かりませんけど、マジで急に酔いが回ってしまいました。
まだ料理は残っていたけど、しろちゃはその時点でダウン。
食事会の後に二次会でもと思っていましたが、そんな余裕など残っておらず、しろちゃは食事会のみで脱落。
家に帰ってからもかなり気持ち悪さが後を引き、ソファーの上でゴロゴロしてました。

それにしても、急に腰が抜けるというか、急に立ってられなくなるほど一気に酔いが襲ってくる白酒はマジで危険ですね。
昨夜はさすが記憶がなくなるようなことはありませんでしたが、久しぶりに酔い潰れてしましました。
でも、あの時、気持ち悪くならずにそのまま白酒を飲み続けていたら、また記憶が飛んでいたかも・・・。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-12-03 21:18 | 生活

超低湿度な日々

仕事が忙しかったせいもありますが、それだけではなくちょっと訳ありでしばらく更新していませんでした。
ものすごく久しぶりです。


ここ最近の華南地区は超低湿度な日々が続いています。
なんでなんでしょうね?
台風とか関係してるのかな?

しろちゃの部屋の湿度計は最近25~30%前半を差していることが多いです。
シンセンでは考えられないほど超低湿度です。
初めの頃は湿度計が壊れたのかと疑っちゃいましたよ、マジで。
だって、この時期って言ったっていつもなら50~60%ぐらいはあるんだもの。

洗濯物もシャワールームの床も乾きやすいし、空気も爽やかでとっても快適です。
ただ、今週のこの寒さと、乾燥空気のせいで、風邪を引かないかどうかが心配です。
出来るだけ人ごみは避けようと思います。
あと、手洗いとうがいを強化しないとですね。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-11-29 21:26 | 生活
しろちゃも何度か行ったことがあるし、ぱーたいさん/慎さん率いる『華南組』のオフ会会場にも二度なった、おしゃれな日本料理屋【暁。】でこんなキャンペーンをやっています。
              ↓  ↓  ↓
暁。洋風(小)祭り

深圳でご活躍の皆様、日々のお仕事お疲れ様です。
国慶節も過ぎ、これから年末に向け忙しい日々が続くかと存じます。
そこでお休み明けの第1弾企画として、暁。では洋風料理を展開させて頂こうと思います。
中には海外から取り寄せた食材を使用したり、ワインも数量限定では御座いますがご用意しております。
食材やワインに数限りがあり中途半端になってしまうかも知れませんが、中々「深圳」・「龍華」では食べられない・飲めないものをご用意させて頂いております。
日頃のご厚情を感謝致しますと共に、今後ともお誘い合わせの上お越し下さいます様宜しくお願い致します。
以下、洋風祭りおすすめ料理以外の料理に関して、20%OFFを実施しております。
※刺身・寿司除く

鮭とイクラのポテトサラダ   38元
  焼き鮭入りのポテトサラダを型抜きし、そのサラダの上にイクラを乗せた一品。

チーズ(フィリピン産)のせクラッカー   20元
  フィリピン産のチーズをクラッカーの上に申し訳程度に乗せたおつまみ。

チョリソー(ブラジル産)   35元
  ブラジル料理屋の社長自ら指導し作らせたブラジルチョリソー。

グラタン   38元
  マカロニは中国産を使用せず、レシピは暁。完全オリジナルで作りました。

明太子スパ   40元
  イタリア産スパゲッティーを使用したシンプル明太子スパ。

鉄板牛肉ステーキ   60元
  当店の焼肉用牛肉を使用しますので、海外より取り寄せた高級牛肉を使用しております。



※数量限定10本!!(少なくてすみません)

AMORE「MERLOT」   イタリア産赤ワイン   230元
  渋みがあまりなく、口当たり爽やか。
  女性でも比較的飲み安いワインで、深圳ではなかなか手に入らない一品です。

GREAT WALL   国産白ワイン   60元
  国産ワインの中では飲みやすいワインです。
  値段を低めに設定。お気軽にどうぞ。


<上記メニューやコメントは暁。さんの案内の原文を使用させて頂きました。>



しろちゃは昨夜会社の人と一緒に早速行ってきました。
グラタンとワイン以外は上記お薦めの品全てを堪能しました。
どれもとっても美味しかったですよぉ。
お店のママが、「フィリピン産のチーズはフィリピン人が持って来たんだよっ!」って言ってましたが、それってホントですか?昨日のしろちゃは信じてませんでしたけど。


店の雰囲気も良くて料理も美味しくて行く度に満足してるしろちゃですが、昨夜はそれ以上の喜びがありました。
イケメン店長:ヒデさんとたくさんお話出来たことです。
まだ一度しかお会いしたことありませんが、LさんやPさんのお名前を出すとお二人についていろいろ話をしてくれました。(勝手にお名前出してすみません)
料理人Sさんの話になったとき、しろちゃがまだ一度も十与次には行ったことがないけど是非行きたいんです(店長に違う店の話をするしろちゃも失礼なやつ?)ってなことを言うと、ヒデさんも行きたいんだけどまだ行ってないそうで、今度一緒に行きますかぁ!とお誘いしたかったのですが、こんなに長い間お話したのは初めての間柄で親しくなりすぎるのもあれかと思い(ヒデさんは店長として客であるしろちゃとの会話に付き合ってくれてただけかもしれないしね)、しろちゃの心の中でひっそりと呟いておきました。
イケメン店長と少しお近づきになれたような気がして嬉しかったです。
こうやって、中国華南地区で知り合った日本人が一人一人増えていくのってなんだか不思議な感じがしますけど、嬉しいものですね。
だって、日本にいたら絶対に知り合うことがなかったわけですから。



あっ、そうそう。
【暁。】さんの洋風(小)祭りは14日(星期日)までだそうですので、興味がある方はお早めに。



人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-10-09 21:24 | 食事
以前にこんなお店が広州にはあるんだよ~っていう記事を書きましたが覚えてますか?
広州に行く機会があったら利用してみようかなぁって思ってたまま数ヶ月が過ぎましたが一度もその機会は訪れず、そんな記事を書いたことをすっかり忘れてしまっていました。

先日、出張で羅湖区へ行った帰りに、なぜか高速ではなく下道で帰ることになって、早く会社に着かないかなぁなんて考えながら初めて通る道沿いの風景や建物を眺めていました。
梅林関を抜け龍華に入ってまもなく、どこかで見たようなニワトリのマスコットが強烈にしろちゃの目につきました。

慌てて店の名前の看板を探すと、そこには麦肯基の文字が。

その瞬間、シンセンにもあったよ~ぉ!っていう妙な感動を覚えました。
しかも、龍華にですよっ!
信じられませんでしたが自分の目で見た事実ですから間違いありません。(ちなみに居眠りしてたわけではないので夢ではありません)

龍華にあるってことは、シンセンの他の区や鎮にも絶対ありそうです。
いつの間にかシンセンにも進出していたんですね、麦当労でも肯徳基でもない麦肯基というメニューも店の名前もパクったようなインチキ臭いお店が。

広州とは全然違って、龍華なら行こうと思えばすぐ行けるので、マジで行ってみようかなぁ。
誰か一緒に冷やかしに行きませんか?


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-09-21 19:24 | 生活
昨日・今日と、とてもすがすがしい朝を迎えています。
というのも、空気がさらさら~ってしてるんです。
部屋においてある温湿度計を見ると、湿度が44%とか52%しかないんです!
エアコンもつけてないのに!

なので、めっちゃ快適です。
とっても嬉しいです。

だって、サウナのような息苦しさもないし、洗濯物もよく乾くし、シャワールームのタイルもすぐ乾くし、カビだって生えにくくなるんだもん。
ただ、朝起きた時の寝汗だけは変わんない。
あっ、でも、いつもより汗かいたなぁって感触が少ないかも。

これから毎朝こんな感じだったらいいのにな~、なんて叶うはずもない望みを持っちゃいました。
まぁ、もうちょっと先だけど11月ぐらいになれば、シンセンなど華南地区では1年で一番過ごしやすい季節になるので、しばらくの辛抱です。

だけど、この乾燥気味の気候はなんでだろ?
台湾から福州にかけてやってきた台風のせいかな?


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-09-19 13:31 | 生活

d0097148_12465736.gif

中国で生活されてる方はもちろん、日本でも多くの方がご存知の北京オリンピックのマスコット“福娃”。
その福娃についていまさらながらに知ったことがあります。
中国シンセンで生活してて今まで知らなかった自分が恥ずかし~いです。

よく知らない方のために(というか自分のために?)簡単に紹介しておくと、左から、
青色で魚がモチーフで名前が貝貝(beibei)、
黒色でパンダの晶晶(jingjing)、
赤色で聖火の歓歓(huanhuan)、
橙色でチベットカモシカの迎迎(yingying)、
緑色で燕の妮妮(nini)、
となります。

しろちゃが知らなかったこととして、
まず、貝貝が魚を、迎迎がチベットカモシカをイメージして作られたってこと。
てっきり、中国時代劇の演劇舞台か何かに登場する男の子と女の子がモチーフになっているものとばかり思っていました。
そしてもう一つは彼らの名前に関すること。
彼らの名前の一字を左から順番に並べてみると、貝・晶・歓・迎・妮。
これだけでは特に意味がありませんので、アルファベットに置き換えてみましょう。
すると、bei・jing・huan・ying・ni、となります。
中国語に詳しい方ならお分かりですね。
読みを一部違う感じに置き換えると、
・京・イ尓(北京へようこそ!)、となるわけです。
d0097148_14375034.jpg

今までホントにこのことに気付きませんでしたよ。
毎日中国語使ってるのにぃ・・・。





ところで、この福娃をネットでいろいろ探してたら、勝手にいろいろアレンジされてるみたいですよぉ。
面白そうなのを拾ってきたので載せちゃいますね。

d0097148_14391791.jpg


d0097148_14404635.jpg


d0097148_14422947.jpg


d0097148_14425319.jpg


d0097148_14431177.jpg


d0097148_14433821.jpg



ここまでイジられちゃうと、もう何でもあり!って感じですね。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-09-03 14:52 | 生活

中国帰還

昨日、なんとか無事に中国シンセンに戻ってきました~。
越南での初仕事はこれもあれもって感じでめっちゃ大変でした。
休みは8/5の日曜日一日しか取れず、土曜日は全てフル出勤+長加班のおまけ付き、超ハードスケジュール(予定通りに進むことが少なくて四苦八苦しながら長時間働いていたからスケジュールとは言わないっか!)で散々な出張でした。

久しぶりに中国の地を踏んで、中国語を聞いて話して、すごくホッとしている自分がいます。
日本じゃなくて中国、日本語じゃなくて中国語、っていうのにねぇ。(なんか複雑な気分)

いろいろ書きたいこともあるけど、今はと~っても疲れてるのでそのうち・・・。
楽しみにしてくれている人、ゴメンなさい。
もうちょっと身体も脳も休ませてからね。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-08-13 20:41 | 仕事

CHINA FREE

およそ2週間前からアメリカで大々的に取り上げられている【CHINA FREE】。
この言葉、中国にお住まいの方のみじゃなく日本でも知っている人が多いと思います。
中国製のおもちゃ・練り歯磨き・ドッグフード・キャットフードなどから有害危険物質が次々と発見されています。

この【CHINA FREE】に関する映像がYouTubeにありました。
chinafree チャイナフリー 中国製品への警戒感が広がっている

結局TV局のヤラセ報道だったと発表があった先日の「ダンボール入り肉まん」の件もあって、世界中に【CHINA FREE】の動きが広まっているようですね。
完成品(商品そのもの)が中国製ということだけじゃなく、中国製の原材料が含まれている商品も全て買わないという不買運動にまで発展しているそうです。
少し割高でも自国製品を購入する人が最近急激に増えているとか。
また、売る側も【CHINA FREE】をアピールするために、【CHINA FREE】と表示されたラベルをよく見えるところに貼り付けたりする工夫をしているそうです。

中国で生活して1年半ちょっと経ちましたが、確かに中国の製品(特に食品や飲料)について注意深くなっているのを自分でも感じていました。
そこへこの世界的な【CHINA FREE】現象。
益々不安が募ります。

しろちゃは、もしかすると危ないものが入っているかもしれないけど、たぶん大丈夫だろうと曖昧な判断で食べ物を口にしています。
でもね、全てのものを疑って怯えていたら中国では生活出来ません。
生きていけません。
自分の目・鼻・舌、場合によっては指を、そして周りの情報や自分の経験を上手く活用して、食生活を営むしか方法がないのです。
病気になるときゃなる、死ぬときゃ死ぬ、っていうぐらいの意気込みがないと・・・。
(本当は病気になりたくないし死にたくもないのですが、それしか方法がないのです)

でも、中国だけの事件・問題ではないはずです。
最近急成長している中国以外のBRIC's各国も同じらしいです。
それどころか日本だって表面化されてないだけで、知らないところでそういうことになっているらしいですね。(しろちゃも中国に来てからその事実を知りました)
なので、『だから中国は・・・』という安易な考え方や軽蔑した見方はよくないですね。
(確かに中国には粗悪品が多いんだけど・・・)

【CHINA FREE】を通じていろんなことを改めて考えさせられました。
また一つ自分が成長したように思いました。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-07-24 20:49 | 生活
今日もとっても蒸し暑い一日でしたね。
おまけに太陽がジリジリと照りつけるので、ついつい日陰を好んで歩いてしまいます。

前にもちょこっと書いたような気がしますが、しろちゃが住んでるマンションの子供たちは日が高いうちはあまり外で遊ばず、日が暮れてから夜中にかけて外に出てきて遊びます。
子供にくっついてお母さんやおばあちゃん・おじいちゃんも夜に外で出てきます。

仕事を終えてマンションに戻ってくると雨の日以外は必ず数十人の住民を見かけます。
その人たちを見ていつも思うのですが、後ろ向きに歩いている人が数人必ずいます。
前方からそういう後ろ向き歩行している人が来ると、ぶつからないように気をつけていますが、後ろ向きで歩いているせいかフラフラしててまっすぐ近づいて来ません。
彼らの進行方向予測を読み間違えて何度かぶつかってしまったこともあります。

ところで、後ろ向き歩行って、日本でも以前流行っていたような記憶がありますが、何か身体にいいことがあったからブームになっていたはず。
でも、いったい何がいいんでしたっけ?
中国でも続けている人が大勢いるところをみると、東洋医学的な何かを感じるのですが・・・。
元々中国から日本に伝わった健康法とか?

別にしろちゃもやってみようと思ってるわけでもないし、どうでもいいことなんだけど、なんか気になるんですよね~。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-07-07 19:38 | 生活

携帯電話が爆発 !?

中国で携帯電話が爆発するという事故があったと今朝のニュースで言ってました。
以前、大騒ぎになったS社製バッテリーのように発火ではなく、今回の中国での携帯電話の事故は爆発!だそうです。
どんな状態のときに爆発したんでしょうか?
通話中とかメール中だったら、さぞかしビックリしたでしょうねぇ。
携帯電話の持ち主は大丈夫なんでしょうか?

でも、なんで爆発したんでしょう?
水や埃が原因でショートした?
落としたときの衝撃?
規格外の充電器で充電したから?
規格外の大容量の充電池を使っていた?
いろいろなメーカーのパーツを組み合わせた自作品だった?
なんでもありのお国柄ですから、いろいろな推測が出来ますが、真実を知りたいです。

もしかしたらしろちゃの使ってるNOKIA製携帯電話も爆発する可能性がある?と考えたら怖くて仕方ありません。
今までそんなこと考えたこともなかったから。

日本にいるみなさんも、『だから中国製は危ないんだよ。』とか『中国製にはロクなものがないなぁ。』なんて言ってる場合じゃないですよ。
日本製だと思っていたものが全ての部品が日本製じゃない可能性大ですから。
それに、日本が世界に誇るあのS社だって、例の事故を起こしてますから。
確かに日本製はレベルが高いですけど、100%安全なんて保証はどこにもありませんよ。
今回の中国での事故みたいなことが、もしかしたら起こることもあると認識しておいて損はないですからね。
お気をつけ下さい。
私も気をつけます。(来週には忘れてそう・・・)


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-07-04 19:52 | 生活