シンセンライフで感じたことをちょっと個性的な観点から自由に書いてます。・・・・・・だったんですが現在はベトナムでストレスとの戦いの日々を送ってますぅ。


by shirocha_tym
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:ベトナム ( 18 ) タグの人気記事

未だに越南で悪戦苦闘の日々を送っています。
そして、こっちでの給料はUSD払いってことで、急激な円高というかドル安を受けて気が益々滅入っています。


以前から早くシンセンに戻りた~い!と何度かブログにも書きましたが、その気持ちは日に日に強くなるばかりです。
一種のホームシックみたいなものでしょうか?
それとも単なる現実逃避願望なのでしょうか?


そんな中、思いもつかぬ意外な展開に近々なりそうです。
しろちゃ自身、まさかそんなことになるとは・・・、でビックリしています。


嬉しいような悲しいような。
そんな日が刻一刻と迫ってきています。


Xデー(?)は、3/31頃です。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2008-03-23 08:23 | 仕事

本来の姿、でも・・・

まだまだベトナムで悪戦苦闘三昧です。
基本的に土曜日は出勤日で、日曜日も休日出勤しなければならないことが多く、ここんとこほとんど毎日出社しています。
肉体的にもかなり疲労しているのですが、工場に行ったら行ったでトラブル対応に追われたり、こんなこと言ったら悪いのかもしれないけど子供並みの行動しか出来ないしょぼ~いワーカーに何度も何度も同じことを言って教育したり、甘えんぼのスタッフたちに檄を飛ばしたりで、自分がやるべき仕事がさっぱり手につけられない状態が続いてイライラしまくってます。
何事も思うように進まないのが外国での仕事の醍醐味なのかもしれませんが。


愚痴はその辺にしておいて、しろちゃがベトナムで先日ビックリしたことを。


d0097148_1553334.jpg


上の画像、誰が見てもバナナですよね。
そう、間違いなくバナナです。
でも、今まで食べてきたバナナに比べると、なんだか短くてずんぐりしています。
モンキーバナナとも違う感じです。

ベトナムに来てからバナナは2回食べたことがあるので、「こんな形のバナナも世の中にはあるんだぁ。」って感じで普通に皮を剥いて食べました。
それがこのバナナ、全然美味しくないの。
しかも、中に何かつぶつぶしたものがあります。

「ちぇっ、ハズレだったか。」と思ったしろちゃは、一番黄色くなってて熟してそうな違うバナナに乗り換えました。
ところが、そのバナナも美味しくな~い!
さらにまたまたつぶつぶ入り~ぃ!

2度続けて美味しくないバナナにあたって悔しいしろちゃは、【3度目の正直】にすがってみようと思い、さらに別のバナナに手を伸ばしたところで考えました。
『口に入れる前に確認しよう!』

キッチンからナイフを持ってきて、スパッ。
d0097148_2141985.jpg


果肉の中に変なものが見えるのが分かりますでしょうか?
これがつぶつぶの正体です。
ほじくって調べてみたら、こんなものが出てきました。

d0097148_2181486.jpg


種っぽいですぅ。
バナナに種って、ビックリです!
まぁ、バナナと言えども所詮は果物ですから物理的に種が存在してもおかしくありません。
というか種が存在して当たり前なんでしょう。
でも、バナナというものに対する固定概念からはかけ離れていたので驚きました。

バナナに対する見方が変わったしろちゃでした。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!


後日、ベトナム人から聞いた話によれば、しろちゃが食べたバナナは品種改良されていない本来の姿のバナナだそうです。
ベトナムで、道端や田んぼの淵にあちこち生い茂っているバナナの木は、植えられたものでなく自生しているものが多く、何も手を加えられていないのでしろちゃがビックリしたバナナと同じものとのこと。

今まで食べてきたバナナは品種改良されたものだったとは・・・。
また一つ、勉強になりました。
[PR]
by shirocha_tym | 2008-02-29 02:35 | 食事

テトの予定

中国で言う春節を悲しいことにベトナムで迎えてしまうことになりました。
日本に帰れないのであれば、せめてシンセンで春節休暇を過ごしたかったです。

ここベトナムでは旧正月のことをテトと呼びますが、そのテト期間中はほとんどの店が閉まっているとの噂を聞きました。
っていうか、しろちゃはどこで何を食べればいいの?
お菓子とかカップ麺の買い置きなんて一切してないんですけど。
わざわざタクシーに乗って2時間近くかけてハノイのホテル内のレストラン(そういうところはOPENしてるらしい)まで行かなきゃいけないの?
でも、田舎だから流しのタクシーだって休み取ってたりして・・・。
う~ん、これはかなり困ったぞぉ。

そうだっ!
ローカルスタッフの家に転がり込もう!
・・・・・よく考えたらローカルスタッフはほとんどが実家へ帰省中だし、その実家すらどこにあるのか分からないんだったぁ・・・・・。

思い切って国外へ出かけるにも、チケットも手持ちのお金もない。
今からでもなんとかなるものだろうか?

近場で過ごすには?
やっぱりネックは食事だなぁ。
寒いけど自転車でその辺をうろうろ探索しまくるしかないかな。
大げさだけど5日間を生き抜くためにはそうするしかない。
うん、そうしよう!

こんな感じで、人生初のテト孤独体験が今日から始まります。
とにかく死なないように頑張ります。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2008-02-06 07:29 | 生活

恋しき小肥羊

ここ最近、マジで寒いです。
暖房はないわ、隙間風は入ってくるわで、部屋にいてもと~っても寒いです。
布団の中にこもっててもなかなかあったかくなりません。

で、急に思い出したら無性に食べたくなったものが。
一昨年も去年も冬場によく食べた、小肥羊

ところが、悲しきことにしろちゃは未だin越南。
あの、鍋の真ん中でS字状の仕切りで区切られた白スープと赤スープに通した羊肉や野菜が食べたいよ~~~。

早くシンセンに戻りたいですぅ・・・。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2008-01-23 02:56 | 愛好
前回の続きです。

溜まりに溜まったストレスを爆発させる前にと、ストレス発散のために行ったハイフォンの海辺で過ごした二日目、朝は遅めに起きて朝食と昼食を兼ねて昨日とは違うレストラン(海の家みないなところ)へ。

そこでは水槽の中の蟹と発泡スチロールの中のハマグリ(またしてもハマグリです)を指差し、料理を(といっても茹でるだけ?)してもらうことにしました。
その日も風が強く気温も低かったのと、窓や壁がないオープンなレストランだったのでとっても寒く、ビールは1本だけにしてその後はウォッカを飲んでました。
このウォッカ、決して美味しい物ではなかったのですが、やっぱり身体が温まってきて正解でした。

美味しいハマグリとあまり美味しくない蟹を食べてもまだ小腹がすいていたので他に何かないかと店先の水槽へ歩み寄ると、店の人が今しがた仕入れてきたらしいさっきのハマグリよりも二回りぐらい大きなハマグリに似た貝を発見!
大きさは名刺の三分の二ぐらいもありました。
しかし、このハマグリもどきがいけませんでした。

調理されて出てきたハマグリもどきをワクワクしながら中を覗いて見ると、実が黒いではないですか。
ハマグリのようなつやつやとした白い実を想像していたしろちゃはとってもビックリです。
その黒い物体を恐る恐る口の中へ。
まず~い・・・、なんじゃこれ?
それまでのハマグリでの満足感が台無しです。
小腹を満たそうと新しいものに興味を示したのが間違いでした。
ハッキリいって大失敗です。

教訓 : 初めて食するものは食べ始めに挑戦すること!

そんなこんなでしたが爆発寸前だったストレスも海の空気と美味しい海鮮料理(一部を除き)でどこかに吹っ飛んで行きました。
やっぱり旅行っていいものですね。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2008-01-22 06:18 | 娯楽

小旅行 to ハイフォン

ちょっと(どころじゃない?)遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
2008年の今年、中国で開催される北京オリンピックが今から楽しみです。
いったいどのくらい盛り上がるんでしょうねぇ?
残念ながらシンセンでは競技の開催はありませんが、誰も彼もがオリンピックモードになることでしょう。

と、中国ネタで今年一発目の記事を書いていますが、実はしろちゃ、今もベトナムにいるんです。
昨年末からベトナムはハノイから2時間ぐらいのところで、仕事で悪戦苦闘の日々を過ごしています。
一日も早くシンセンに戻りたいですぅ。

さて、昨年暮れにベトナム工場で溜まりまくったストレスを発散しなきゃ~ってことを書いていましたが、行って来ましたよ!ストレス発散の旅に。
ベトナム工場の寮からタクシーで2時間半かけてっ!

行った先はハイフォンという港町の海辺の小さな町。
12/30の仕事が終わってからタクシーの運ちゃんにぶっ飛ばしてもらって、着いたのが21:00過ぎ。
大体のところが22:00前後に閉まる店が多いので、とりあえず海辺にあったレストランへ。
とっても寒かったけど、まずはビールで軽くストレス発散。
いや~ぁ、海辺で飲むビールはやっぱり美味しく感じますね。
折を見て水槽で泳いでる海老を指差し、ジェスチャーで何か料理してくれと頼み、次に脇のざるにあったハマグリを指差しこれもくれとジェスチャー。
海老もハマグリも美味しかったです。

お腹が満たされ、結構飲んだビールのせいでほろ酔いになったしろちゃが向かった先は浜辺。
年末、しかも夜遅く、しかも風が強くて寒いのなんの、ってことでほとんど人がいませんでした。
けど、ボ~っと海を眺めていたら心が穏やかな気持ちになって、しばらくは寒さも感じなかったほど半現実逃避状態に浸ってました。
あれだけ溜まっていたストレスも半減したような気がします。

その日は近くのオンボロホテルに緊急チェックインして、翌日の大晦日もその海辺で半日過ごしました。

時間も時間なので、今日はここまで。
続きはまた今度です。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2008-01-09 07:45 | 娯楽

ストレス大増量中

今、仕事で越南に来ています。
食事休憩中にちょこっと更新しちゃいます。

前回はハードスケジュールながらもハノイ市内のホテル住まいだったので、唯一の休みだった日曜日に観光することが出来ましたが、今回は工場近くの社員寮生活で、社員寮の周りには道路と数件の民家しかありません。
スーパーやコンビニはもちろん、小さな商店すらありません。
ハノイ市内までタクシーを使っても2時間近くかかります。
ものすご~く辺鄙なところです。

特区外とはいえそれなりに発展してきたシンセン生活に慣れてしまったしろちゃには、この越南工場社員寮での生活には耐え切れなくなってきました。
仕事もシンセンとは比べ物にならないぐらい忙しいし、言葉の問題もあってスタッフやワーカーへの指示・指導もままならず、その上越南工場の日本人スタッフとも馬が合わず、ストレスが毎日溜まる一方です。
なのに、ストレス発散する場所もない・・・。
テレビもベトナム語か英語でティンブトン。
会社の食事も美味しくない。
なぜか前からいる日本人スタッフは今でもハノイ住まいだし、通勤に時間がかかるからといって先に即効で帰っていくし・・・。

自分でハッキリと分かるぐらいストレスが溜まりまくっています。
爆発する前になんとかしなければ。
タクシーで2時間半ぐらいかかるらしいのですが、今度の日曜日にハイフォンという港町にでも行って、ぼんやりと海でも眺めてボケ~っとしたり、美味しい海鮮料理でも食べてこようかと密かに計画を立ててみます。
ちょっと不安なんですけどね。

誰か越南まで会いに来て~~~。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-12-27 20:42 | 越南

また新たな初体験

タイトル通りなんですが、また新たな初体験をしてしまいました。
それは、入院です。
なんとか今日退院することが出来ました。

先週の火曜日ぐらいからなんか熱っぽいなぁと思ってて体温を測ると37.5℃前後の微熱があって、それが2~3日続いてたんです。
比較的しっかり休息を取ってはいたんですが、一向に回復の兆しがなく、先週の土曜日に急に喉が痛くなりご飯も食べられないくらいになり、しかも高熱を伴う重症になってしまったのです。
その晩家に戻って熱を測ると、なんと38.8℃もあり、体温計のその数字を見て益々グッタリしてしまいました。

日曜日にはあまりの喉の痛さに水すら飲めなくなっていて、さらに声もほとんど出せなくなっていました。
さすがにこれはヤバイと、急遽病院へ行くことに。

先生の診断では扁桃腺が半端じゃなく腫れてしまっており、即入院しなさいと。
扁桃腺が腫れただけで入院?と思いましたが、この際しっかり見てもらおうということで期限未確定の入院に突入したわけです。
初めての入院、しかも海外で。
超ドキドキでしたよ。

検査用の血液採取をした後、抗生物質やら生理食塩水やらを次から次へと点滴され続けました。
常に体内に注射針が刺さっている状態ってホント嫌ですねぇ。
まず~い病院食も初めて食べましたが、これまたホントに不味い。
病室から出してもらえないもんだから退屈で仕方がない。(トイレが病室内になければ出れたのに~ぃ!)
マジで入院はもう懲り懲りです。

今までは、たまには入院でもしてみたいな~なんて気軽に思ってたけど、それはないものねだりってことが身をもって思い知らされました。
やっぱり、健康っていいですね、大切ですよね。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-12-20 20:40 | 健康
いい加減、続きを書かなくては・・・、と思いつつもなかなか書くことが出来ませんでした。
というよりは書かなかったと言うべきでしょうか。

ハノイ市内観光中に見つけた池の中に浮かぶ(?)小島に建っている塔の近くにあったお寺に入ってすぐ隣の部屋にできていた人だかりとフラッシュの嵐の理由とは?
隣の部屋ではいったい何が起きていたのか?
いったい何があったのか?





人々を虜にしていたその正体とは・・・・・?





人ごみの背中越しに見ようと必死に頭を左右にずらしたり、頭越しに見ようとその場でジャンプしてみたりとちょっぴり真剣だったしろちゃ。
傍から見たらきっと変な人に見えていたんでしょうね・・・。

前の方にいた人たちも見飽きたのか写真も撮って満足したのか数分後にはほぼいなくなり、その物体はいよいよしろちゃの視界に姿を現しました。



そこにいたのは・・・・・。



亀。



といっても動くわけでもなくただちょっとおしゃれな展示ケースの中でじっとしている亀。
そう、剥製です。
しかし、この亀の剥製、只者ではありません!
見た瞬間、しろちゃも思わず『おぉ~!』と言葉が漏れちゃいました。



思わずデジカメで撮っちゃいました。
それがこれ。
   ↓
d0097148_2011724.jpg


光の方向が悪かったのとしろちゃの撮影が下手くそだったこともあって上手く撮れてませんでした。
なので、別の方向から、更にアングルも変えて再チャレンジ。
               ↓
d0097148_20133767.jpg


この大亀、全長が約2メートルもあるそうです。
でかいはずだわ・・・。

資料によると、1968年にこの湖(ホアンキエム湖)で捕獲され、還剣伝説の亀ではないかと人々に信じ続けられているそうです。
いったい何を食べてこんなに大きくなったんでしょう?
こんなに大きく成長するまでいったい何百年行き続けていたのでしょう?
鶴は千年、亀は萬年とは昔からよく言うけど・・・。


ガメラの実写版ってとこでしょうか・・・。
亀仙人もビックリ?


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-10-16 20:28 | 越南
久しぶりに、ハノイ市内観光の続編を。
今回は第4回目です。
ところで四はどうして肆になるんでしょうねぇ?
両方とも確かにシと読みますが・・・。


ハノイ市内を観光していたしろちゃ。
湖の周りの道を歩いていて、木々の間から奇妙な風景を見つけました。
d0097148_20324071.jpg

分かりますでしょうか?
しろちゃには湖の中に塔が建っている(浮かんでいる?)ように見えたのです。

まぁ、そんなことあるわけないのが当たり前で、向こう側に回ると小さな橋で湖内の小島に繋がっていて、歩いていけるようになってました。
橋を渡る前に入島料(通行料?)3000ドンを徴収されました。
3000ドンって言っても日本円に換算するとたった25円弱ですけどね。

で、橋を渡って島側に行くと小さな小さなお寺がありました。
お寺の中はこんな感じでした。
d0097148_20411614.jpg

なんか中国チックでもあるけど、どこかエキゾチックな感じもあって、思わずう~んと唸っちゃいました。
その部屋の隣ではものすごい人だかりが出来ていたのと、デジカメやカメラのフラッシュが焚かれまくっていてものすごくそっちに興味があったのですが、せっかくの記念にとこの写真撮影に専念しつつもやっぱり隣がと~っても気になるしろちゃ。


さて、隣の部屋ではいったい何が起きていた?何があったのでしょうか?
この続きはまた今度ということで。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-09-26 21:04 | 越南