シンセンライフで感じたことをちょっと個性的な観点から自由に書いてます。・・・・・・だったんですが現在はベトナムでストレスとの戦いの日々を送ってますぅ。


by shirocha_tym
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:ニュース ( 9 ) タグの人気記事

CHINA FREE

およそ2週間前からアメリカで大々的に取り上げられている【CHINA FREE】。
この言葉、中国にお住まいの方のみじゃなく日本でも知っている人が多いと思います。
中国製のおもちゃ・練り歯磨き・ドッグフード・キャットフードなどから有害危険物質が次々と発見されています。

この【CHINA FREE】に関する映像がYouTubeにありました。
chinafree チャイナフリー 中国製品への警戒感が広がっている

結局TV局のヤラセ報道だったと発表があった先日の「ダンボール入り肉まん」の件もあって、世界中に【CHINA FREE】の動きが広まっているようですね。
完成品(商品そのもの)が中国製ということだけじゃなく、中国製の原材料が含まれている商品も全て買わないという不買運動にまで発展しているそうです。
少し割高でも自国製品を購入する人が最近急激に増えているとか。
また、売る側も【CHINA FREE】をアピールするために、【CHINA FREE】と表示されたラベルをよく見えるところに貼り付けたりする工夫をしているそうです。

中国で生活して1年半ちょっと経ちましたが、確かに中国の製品(特に食品や飲料)について注意深くなっているのを自分でも感じていました。
そこへこの世界的な【CHINA FREE】現象。
益々不安が募ります。

しろちゃは、もしかすると危ないものが入っているかもしれないけど、たぶん大丈夫だろうと曖昧な判断で食べ物を口にしています。
でもね、全てのものを疑って怯えていたら中国では生活出来ません。
生きていけません。
自分の目・鼻・舌、場合によっては指を、そして周りの情報や自分の経験を上手く活用して、食生活を営むしか方法がないのです。
病気になるときゃなる、死ぬときゃ死ぬ、っていうぐらいの意気込みがないと・・・。
(本当は病気になりたくないし死にたくもないのですが、それしか方法がないのです)

でも、中国だけの事件・問題ではないはずです。
最近急成長している中国以外のBRIC's各国も同じらしいです。
それどころか日本だって表面化されてないだけで、知らないところでそういうことになっているらしいですね。(しろちゃも中国に来てからその事実を知りました)
なので、『だから中国は・・・』という安易な考え方や軽蔑した見方はよくないですね。
(確かに中国には粗悪品が多いんだけど・・・)

【CHINA FREE】を通じていろんなことを改めて考えさせられました。
また一つ自分が成長したように思いました。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-07-24 20:49 | 生活
北京理工大学の女子トイレ内で昨日の朝、赤ちゃんの遺体が見つかったそうです。
日本でも数日前に、新潟県の高校で女子生徒が出産し、対処に困り殺してしまったという悲しいニュースがありましたが、中国でも同様の事件が起きてしまいました。

北京での事件はまだ母親がそこの大学生と断定されたわけではありませんが、若い女性の無計画妊娠が急増している結果、このような悲惨な事態が起きてしまうのではないでしょうか?
学生なので勉学という指名があって出産間近でもすぐに病院へ駆けつけることが出来ない、急に産気づいてしまった、産んでも育てることが出来ない、いろいろな理由があると思うのですが、トイレで産み落とされてその後もまともな扱いを受けずに死んでしまった赤ちゃんのことを考えると、非常に悲しいですし残念で仕方ありません。

このような悲しい事件がもう二度と起きないことを願うばかりです。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-06-15 19:33 | 生活
産まれたときの体重が4000g以上の赤ちゃんを一般的に「巨大児」と呼ぶそうです。
日本でも時々この「巨大児」が産まれるそうですが、ここ中国でも最近増えているそうです。
しろちゃが中国で生活するようになってから感じていたことの中に、中国人ってなんて痩せてる・スタイルがいい人が多いんだろう(特に女性)、っていうのがあります。
まぁ、中にはぽっちゃりした人もいますが、日本人よりもいいスタイルの人が圧倒的に多いですね。

今日のニュースで発表があったのですが、ここ広東省のお隣の広西チワン族自治区で、なんと5450gもある赤ちゃんが誕生したそうです。
約5.5kgですよ。
一般的なペットボトル11本分ですよ。
凄すぎませんか~?

4000gで巨大児だったら、それより1.5kgも重いこの赤ちゃんはなんと呼ぶのがふさわしいのでしょう。
すぐに思いつくのは「超巨大児」ですが、それではあまりにも単純で面白みに欠けます。
では、「爆大児」っていうのは?
う~ん、これもちょっとヒネリが足りない?
じゃあ、「巨漢児」っていうのは?
面白くない?
なら、「ガリバー児」では?
可愛いネーミングじゃない・・・。
ということで、「熊猫児」にしましょう。
しまった、パンダって赤ちゃんのときはめっちゃ小さいんだった・・・。
しろちゃはセンスがなさそうなので、ネーミングは皆さんにお任せすることにします。

ところで、その5.5kgの赤ちゃんのお母さん、相当大変だったんでしょうねぇ。
日常生活も儘ならなかったことと思います。
赤ちゃんを産んだ後、自分の身体がとっても軽くなったことを実感してるんじゃないでしょうか?
でも、心配もあるんでしょうね。
どれだけ大きなお腹をしてたか分かりませんが、相当伸びきった皮膚が徐々に弛んでいくわけですから気をつけないと、しわくちゃのみすぼらしい姿になってしまいそうですもんね。
まぁ、そのとってもとっても大きな赤ちゃんがすくすく育ってくれればお母さんにとってはそれ以上のことはないんでしょうね、きっと。

それにしても、その赤ちゃんの写真を見てみたいです。
(本当に見たいのは出産以前のお母さんの方だったりして・・・)


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-05-21 19:43 | 生活

偽1元硬貨

今度は中国で見つかった偽硬貨の話をアップします。

湖南省長沙市で、つい最近偽1元硬貨の製造・販売を行っていた大規模な犯罪組織が摘発されました。
その組織の工場からは、偽硬貨の製造に使われた機器4台と偽硬貨12万枚以上、また製造途中の偽硬貨約8000kgと原材料などが押収されたそうです。
その押収されたブツが下の写真です。

d0097148_1959388.jpg
d0097148_19595867.jpg


調べによると、その組織は約半年間で偽1元硬貨を約300万枚製造し、広州・シンセン・鄭州・杭州などに販売していたそうです。
自分たちで使うんじゃなくて販売するんですねぇ、知らなかったぁ・・・。


しろちゃは生憎まだ偽札はおろか偽硬貨にも巡り合ったことはありません(たまたまラッキーなだけかな?)が、周りには偽物を掴まされた人がたくさんいます。
よく聞くのは、多い順に50元札・100元札・1元硬貨・10元札・1元札・20元札で、それに次いで5角札っていうのもあります。
偽1元硬貨・偽1元札・偽5角札なんて作って原価割れしないもんなんでしょうか?
極めて大量に生産すれば多少の利益は出るのかもしれませんが、相当な量が必要でしょうし儲けも微々たるものだと思うのは素人考えですかぁ?
掴まされる方も小額硬貨・紙幣なのでまさか偽物かどうかなんて確認しないだろうという狙いがあって作っているのかもしれませんが、そんな割に合わない偽物製作はしろちゃには理解出来ません。
でも、実際に大量に世の中に出回っているということは、意外とコストメリットがあるということなんでしょうか?
まぁ、硬貨は紙幣に比べて遥かに構造が単純ですから、母材の配合比率と表記図柄の大きさやレイアウトさえ考慮すればプレスでポンポン打ち抜くだけですからねぇ。(厳密には面取りとかいろいろあるんでしょうけど)

そう考えてみて、『あぁ、そういうことかぁ!』って思ったことがあります。
1元硬貨って、現在市場で流通してるものには2種類ありますよね。
1999年まで発行された「中華人民共和国」と国章(?)の描かれた旧硬貨と、1999年途中から発行された「中国人民銀行」と大きな「1」が描かれた新硬貨。
旧硬貨の側面は何も刻印のないツルツルですが、新硬貨の側面には菱形っぽいマークと「RMB」という文字が刻印されています。
側面に何も細工がないと、アンダーカットがないから上下の金型でガチャコンガチャコンとプレス抜きで出来ちゃいますけど、側面に刻印があると、その刻印を入れるために追加工程が必要になり、設備も工数も増え、総じて製造コストが上がるってことです。
『採算が合わないから偽物を作るだけ無駄だよ~』っていう狙いで新硬貨に変更したのではないかと。
しろちゃの個人的な思いですので、本当は違うかもしれませんけどね。


偽硬貨といえば、数年前(十数年前だったかな?)に日本でも500円硬貨がらみで大量にありましたよね。
さらには、韓国の500ウォン硬貨やどこかの国の20なんとかっていう硬貨を加工した物が自販機で500円として認識されることを悪用した事件もありました。
当時の500ウォンは確か65円ぐらいの価値しかなかったはずですから、相当荒稼ぎの的になったことでしょう。
日本政府も新500円硬貨を発行するなど対応をしたわけですが、それでもすぐに新たな偽硬貨が作られてしまったんですねぇ。
それで思うのが、だいたい500円っていう金額が硬貨にしては高価すぎるのでは?
日本の紙幣は世界でもトップクラスの偽造防止策を施してあると豪語しているのであれば、500円を比較的簡単に偽造製作出来る硬貨ではなく、自慢の紙幣で発行するべきなのではと思いますが・・・。
そんなこと書いてたら岩倉具視の500円札が懐かしくなってきました。(そんなことを思うしろちゃはもう若くないってこと?)


とにかく偽紙幣・偽硬貨には益々注意する必要がありそうです。
でも、最近の精巧な偽札が回ってきそうになったとき、しろちゃは果たしてそれが偽札だってことに気付けるのだろうか?
自信がありません・・・。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-05-17 20:48 | 生活

偽1000香港ドル紙幣多発

こんなのあり~ぃ? (予告編)の続きが気になるところでしょうが、その前に。

今朝のTVでまた偽香港ドル紙幣のニュースがやってました。
去年から今年にかけて、最高額紙幣である1000HKD札の偽物が多発しているようです。
数年前までは100HKD札の偽物が多かったそうですが年々減少し、500HKD札や1000HKD札の方が多くなってきているとのこと。
偽札を作る側もだんだん欲が出てきたということなのでしょうか?

人民元紙幣の偽札もここ近年は相当精巧になってきているらしいですが、香港ドル紙幣の偽物はもっと精巧に作られているんでしょうね。
しろちゃが偽HKD札を手にしたとしてもきっとそれが偽物だって気付かないと思います。

偽HKD札の見分け方ってどんな方法があるのでしょうか?(偽RMB札についてはいろいろな人が紹介していますし、しろちゃも周りからいろいろ聞いてきたのでそこそこ知っているのですが。)
ここをチェックしよう!っていうポイントがあれば教えて欲しいです。
手にした1000HKD札とか500HKD札が偽札だっだりしたら、そのショックは大きいですからね。
偽100RMBの比ではないですから。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-05-11 13:34 | 香港

偽香港ドル紙幣?

ついこの前の朝、テレビで香港ドル紙幣(特に1000HKD札)が映りまくってたけど、あれはいったい何のニュースだったんでしょう?
出勤前のバタバタした時間だったので、ながら見してたんで字幕もロクに見てませんでした。
おまけにしろちゃは広東語はチンプンカンプンなので音声すら聞き取り不能。

ずぅ~っと頭の中にモヤモヤって残ってて気持ち悪いです。
偽札発覚とかそんなんでしょうか?
でも、ネットであちこち探してもそんな記事は掲載されてないし・・・。

う~ん、気になるよ~ぉ。
誰かぁ、教えて~ぇ。

人気blogランキングへ ← プチッとClickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-03-20 19:42 | 生活

電線泥棒

今日の最高気温27~28℃だったそうです。
どおりで汗をいっぱいかくし、身体がぐったりするわけです。

さて、休憩時にネットを徘徊していたら、『またかっ!』っていう記事がありました。

以下、中国情報局の記事です。
     ↓↓↓
電線盗難エスカレート、広州では爆発・感電死も

  金属高騰が続く中、中国では電線泥棒が相次いでいる。広東省広州市の中心部で12日午後10時ごろ、埋設された管道から電線を盗もうとした男が死亡した。警察は男が感電死したものとみて調べている。14日付で広州日報が伝えた。

  男は重さが約100キログラムあるコンクリート板をどけて、地下の管道に侵入。電線の被覆膜を200-300メートル剥がし、電線2本を切断したが、直後に爆発が3回発生したという。

  救急隊員は「遺体は身元が分からないほど、ひどく炭化していた」と述べた。付近では約20時間にわたって停電した。近くの自動車修理工場の経営者は「爆発に驚き、子どもを抱えて逃げた」と話した。警察では共犯者がいるものとみて行方を追っている。

     ↑↑↑
     ここまで

電線泥棒が多い中国ですが、電線ってそんなにいいお金になるんですかねぇ。
売りさばく以外の使い道があるとは思えませんが・・・。

しかし、すごいことばかりです。
100kg近いコンクリートをどけるわ、電線の被膜をを200~300mも剥がすわ、身元が判別出来なくなるほど肉体が炭化するわ、常識の範囲を超えています。

しろちゃは200Vに感電したことあるのですが、そのときはくっついたように手が金属からしばらく離れませんでした。
振り放そうとしても十数秒は全くダメでした。
しかも感電したショックで腰が抜け、20分ぐらいは膝もガクガク、声も震えてロクに喋れませんでした。
あんな経験はもう二度とゴメンです。

電気って目に見えないからホントに怖いですよね。
すごく便利なエネルギーなんですけど。

人気blogランキングへ ← プチッとClickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-03-15 19:50 | 生活

找工作

今日は中国全土で仕事や生活している人への朗報です。

中国初の求職サーチエンジン「Meijob.com」が3/8に登場しました。
このサイトは膨大な求人情報をオンラインで取扱い、求職者に正確で迅速な検索や履歴のアップロードサービスを提供するために出来たそうで、17万件以上の求人情報を自動収集しているそうですよ。

これで、今の会社に不満はあるけど中国生活が楽しい・好きだから我慢して中国で仕事をしている方は、いつでも中国で転職という選択肢が増えたことと思います。

早速、どれどれって感じでしろちゃも覗いてみました。



ほぉほぉ、おぉ!



マジですごいですねぇ、ここは。
シンセンだけでも23,000件強の募集があります!
さすがは中国、成長まっしぐらでまだまだ人手不足なんですね。
もちろん、日本人向けの求人サイトではありませんから我々が望むような待遇は少ないでしょうが、一度除いてみてもいいんじゃないでしょうか。
これだけあると一つ一つなんて見てられないので、希望条件で絞込みが必要ですね。
毎日更新するらしいので、次から次へと見ても新しいのが増えて全部見ることはおそらく不可能でしょう。
あちこち転々とし永年勤務が根付いていないお国柄の影響でしょうか?
それにしてもものすごい数です。

紹介したサイトはこちら! → 「Meijob.com」

しろちゃもそのうち登録だけでもしてみようかなぁ。
でも、中国語か英語で全部書いてあるからしろちゃにはまだ無理かな・・・。

人気blogランキングへ ← プチッとClickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-03-10 16:29 | 仕事
まだ完全復活とまではいかないのですが今日からちょっと寒さが和らいできました。
昨日までの数日は吐く息が白くなってましたが今日はそんなことはありませんでした。
欲を言えばもうちょっと暖かいぐらいがいいです。
暑いのはそれはそれでイヤです。(わがまましろちゃ)

今日は関西方面・北京近郊にお住まいの方への朗報です。

3/25からの日・月・水・木・金曜日に、
北京⇔大阪便が海南航空から毎日一便新規就航することになりました。
詳しくはこちら → 海南航空、北京―大阪線就航

新路線就航記念キャンペーンが用意されているそうで、
3/25分は666元のスペシャルプライスだそうですよ。
ちなみに、3/26分は888元、3/28~4/25の該当曜日分は999元とのこと。
6・8・9っていうのがいかにも中国って感じですよねっ。

確かにめっちゃ安いっていうイメージが湧いてきますが、
正規料金はいくらなんでしょうか?
ありえない金額設定だと思うけど、まさか1000元ってことないよね?
キャセイの香港⇔関空往復が格安だって4000HKDぐらいするから、いくら海南空港とはいっても格安で2500元ぐらいはするのでは?正規だと4000元くらいか?それとももっと?

おっと、ここで一つの疑問が浮上してきました。
北京⇔大阪ってあるけど、大阪ってどこ?
「えっ?しろちゃは大阪を知らないの?」って思った方、そんなことはありません。
いくらなんでも大阪府ぐらい知ってます。行ったことだって何度もあります。
ここでいう【大阪】は空港名です。
関空?伊丹?神戸?
おそらく関空だとは思いますが、どうせしろちゃには縁のない路線で興味がないので調べていません。
知りたい方はお手数ですが自分で調べるか海南航空までお問い合わせ下さい。

う~ん、しかしまたシンセンと関係ないネタになってしまった・・・。
でも、中国関係の内容だからよしとしておこうっと。(前向き、前向き)

人気blogランキングへ ← プチッとClickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-03-09 20:50 | 交通