シンセンライフで感じたことをちょっと個性的な観点から自由に書いてます。・・・・・・だったんですが現在はベトナムでストレスとの戦いの日々を送ってますぅ。


by shirocha_tym
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:ウィルス ( 5 ) タグの人気記事

W32.Almanahe.B!inf

先月、ここそこあそこで会社の電脳が「Trojan.Exploit.131」に犯されてしまった話を書きましたが、今日新たな「W32.Almanahe.B!inf」っていう病毒が検出されました。

調べてみたら、「W32.Almanahe.B!inf」は、「W32.Almanahe.B」というワームに感染したファイルに対する検出名とのことだそうです。
ってことは、しろちゃのPC内にワームがいる!ってことですよね。
いつの間に虫に喰われてしまったんだぁ?
昨日の夜は何も問題なかったぞぉ。
今日だって別に変なサイトとか見知らぬサイトを閲覧してないぞぉ。

・・・・・。

ってことは、虫がサーバー経由で今朝入ってきたのか、昨夜から今朝の間に誰かが勝手にしろちゃの電脳を使って遊んでたってこと?
相変わらずうちの会社の対応策や管理が甘いな~って改めて感じました。
今のうちに何とかしないと、そのうちとんでもないことになっちゃうからね~!

って、このブログのこと、会社の人たぶん知らないから見てないだろうけど・・・。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-06-06 13:31 | 仕事
今日の題名「劇症型A群溶血性レンサ球菌」とは?
その名前を聞いたことがありますか?(しろちゃはもちろん知りませんでした)
いったい何者なんでしょうか?

間違いなく一晩では覚えきれない、二日かけて覚えたとしても一週間後にはおそらく忘れているであろう、その「劇症型A群溶血性レンサ球菌」について調べてみました。

驚いたことにその物体は、通称「人喰いバクテリア」や「人喰い菌」と呼ばれているとんでもないヤツらしいです。
では、どんな風に恐ろしいヤツなんでしょうか?

劇症型A群溶血性レンサ球菌による感染症は1987年にアメリカで見つかり、その後ヨーロッパやアジアでも報告されているそうです。
この菌に感染すると数十時間以内に手足が痛み、やがて腐り始めて、ショックや多臓器不全(いろいろな臓器が働かなくなること)に陥るらしいです。
感染した場合の致死率は30~70%と言われているらしく、その数字は極めて高いですよね?

さらに恐ろしいことに、この菌は健康な30代以上の男女に突然発症するのが特徴とのことです。
厚生労働省の研究班によれば、妊婦がこの菌に感染すると特に進行速度が速く、致死率もかなり高いらしいです。
日本では1992年に千葉県で最初の患者が報告され、溶血レンサ球菌リファレンスセンターの調べでは、年間で数十人の患者が確認されているそうです。

劇症型A群溶血性レンサ球菌は、A群溶血性レンサ球菌の仲間らしいのですが、「A群溶血性レンサ球菌」すら知らないしろちゃには普通型と劇症型で何が違うのかさっぱり分かりません。

調べてみたところ、A群溶血性レンサ球菌は人の喉や皮膚に生息しており、冬場に特に小児に多く見られる咽頭炎の感染菌らしいです。(詳しく知りたい方はこちらをどうぞ)
つまり、元々人間が保有している菌で、それが悪さすることによって咽頭炎を引き起こしたり、劇症型に変化して発症すると患部を腐らせたりするってことです。
劇症型に変化しなければそれほど恐くはない菌なんですねぇ。

また、万が一劇症型に感染した場合でも、早い段階で見つかれば抗生物質などでの治療が可能とのことですので、単なる咽頭炎だけでなく手足も痛くなったと感じたら病院で診察を受ければほぼ治るみたいですよ。
人喰い菌なんていうから、感染したら死んじゃうんじゃないかと思ってドキドキしてましたが、意外とそうでもないってことが分かって安心しました。

中国で生活するようになってから、なんとなくあらゆる物や環境が不衛生に思えて手洗いやうがいをすることが以前よりも増えたしろちゃですが、こういった菌による病気に感染しないためにも意識しながら手洗いやうがいを頻繁にしていこうと改めて思いました。(手洗いやうがいに使う水そのものが衛生的かどうかは怪しいですけどねぇ・・・)

でもぉ、なんで「連鎖」じゃなくて「レンサ」なんだろね?


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-05-31 19:43 | 健康

Trojan.Exploit.131 再感染

会社からの投稿です。
でも、ちゃんとアップされるのかな?

というのは、先週の病原菌「Trojan.Exploit.131」に今朝からまた犯されています。
先日はシステム担当のボクちゃんが夜頑張ってくれたおかげで翌日には治療完了したのですが、なぜか今日またぶり返してしまいました。
後遺症ってやつ?

薬を投与されて一時的に症状が治まってただけなのかしら?
実は内部に病巣が細々と生息してて次第に細胞分裂を続けながら成長してきているのでは?
最悪の場合、また手術しなければいけないのでしょうか?(去年もわけの分からない病毒に犯されて、2回もOSを入れ直すという手術を受けました。OS入れ直した後ってあらゆるソフトを入れ直さないと仕事が思うように進まないからイヤなんですよねぇ。)

これを機に、ノートンアンチウィルスじゃない対策ソフトに切り替えてくれないかしら?


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-05-29 13:30 | 仕事
朝からしろちゃの電脳に悪戯をする「Trojan.Exploit.131」とは何か?
調べてみました。

なんと、チャイナマジックではありませんでした。(当たり前か・・・)

れっきとしたというか、かなりメジャーな病毒でした。(Trojanっていうのがなんか怪しい雰囲気をかもし出しているので、そうではないかと思ってましたが、有名だったとは露知らず)

d0097148_20125247.jpg


危険性は低いそうなのですが、ウィルスに犯されたことがショックです。
別に変なサイトを閲覧してないのに。
会社の人に勘違いされそうでなんかヤダ~。



後で分かったのですが、他にも大勢の人がこの病毒に感染していて、おそらく社内のサーバーから被害が広まったとのこと。
きっと誰かが昨夜インターネットで遊んでて感染して、そこから社内サーバーも病気になって、今朝各電脳に感染したのではないかと。

っていうか、そんな簡単に病原菌をもらってしまううちの会社のサーバーって・・・。
そんなんでいいの?

ということは、いつ危険性が高いウィルスに犯されるか分からないってことですよねぇ。
ねぇねぇ、ちゃんとしといてよね、システム担当者さん。
今晩中になんとかするらしいって聞いたけどホントだよね?


今まで大きな被害がなかったのが、不・思・議。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-05-22 21:54 | 仕事

Trojan.Exploit.131

今朝9:00ぐらいから会社のPCがおかしい。
インターネットに接続するとHPのフォントが大きく表示されたりエラーが発生して画面が表示されなかったり。
だけど、全然問題ないHPもある。
なぜ?
一晩の間に何があったの?
ちなみに再起動してみても症状は同じ。

会社のPCにはシマンテックのアンチウィルスが入っているのですが、ネットに接続すると何か異常を感じるらしく警告表示を出してきます。
その警告画面には「Trojan.Exploit.131」を検出しましたっていうことが表示されるのですが、これって何?
病毒の一種?
でも、ウィルススキャンをかけても検出されない。
ってことは、病毒じゃない?
それとも、新種の病毒ってこと?

朝はいつも通りにメールチェックとお気にのブログチェックしたけど、その時には特に異常は感じられなかった。
その後はメールのやり取りを何度かしただけ。
昨晩何かあったのでしょうか?
それとも今朝7:30~9:00の間に何か起きたの?

そういえば、今日は朝から回線が何度も何度も落ちてメールもままならない状態が続いていたけど、それと何か関係あるのかしら?

まさか、ここ最近ずっと続いてる雨のせいじゃないよねぇ・・・?

はっ、もしかしてこれもチャイナマジック!?
たぶん・・・、関係ないと思うけど・・・。(最近なんでもかんでもチャイナマジックにする悪い癖がぁ・・・)


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-05-22 20:00 | 仕事