シンセンライフで感じたことをちょっと個性的な観点から自由に書いてます。・・・・・・だったんですが現在はベトナムでストレスとの戦いの日々を送ってますぅ。


by shirocha_tym
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今年の書き収め

これが2007年最後のブログにおそらくなっちゃうと思います。

一年をざっくり振り返ってみると、今年も単調な一年だったのですが、ところどころでいろいろなことがありました。
それをここで長々と書いても仕方ありませんので、しろちゃの脳裏に書き留めておくことにします。

ブログの方はといえば、上半期はかなりの勢いで更新していたものの、下半期に入って会社での部署替えがあって半端じゃなく仕事が忙しくなってしまい、電脳を開く日も減ってしまったためにブログを書くこともめっきり少なくなっていました。
僅かではありますが、しろちゃのブログをご覧頂いている皆様に退屈な思いをさせてしまったかもしれません、ゴメンなさいです。

2008年も前半は引き続き大忙しなのは間違いなく、今から既にブルーになってます。
でも、一日一日頑張るしかありませんので、倒れない程度に、ノイローゼにならない程度にやっていこうと思います。

それでは、しろちゃのこのブログを見てくださっている方、良いお年を!
来年も宜しくお願い致します。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-12-30 00:30 | 生活

ストレス大増量中

今、仕事で越南に来ています。
食事休憩中にちょこっと更新しちゃいます。

前回はハードスケジュールながらもハノイ市内のホテル住まいだったので、唯一の休みだった日曜日に観光することが出来ましたが、今回は工場近くの社員寮生活で、社員寮の周りには道路と数件の民家しかありません。
スーパーやコンビニはもちろん、小さな商店すらありません。
ハノイ市内までタクシーを使っても2時間近くかかります。
ものすご~く辺鄙なところです。

特区外とはいえそれなりに発展してきたシンセン生活に慣れてしまったしろちゃには、この越南工場社員寮での生活には耐え切れなくなってきました。
仕事もシンセンとは比べ物にならないぐらい忙しいし、言葉の問題もあってスタッフやワーカーへの指示・指導もままならず、その上越南工場の日本人スタッフとも馬が合わず、ストレスが毎日溜まる一方です。
なのに、ストレス発散する場所もない・・・。
テレビもベトナム語か英語でティンブトン。
会社の食事も美味しくない。
なぜか前からいる日本人スタッフは今でもハノイ住まいだし、通勤に時間がかかるからといって先に即効で帰っていくし・・・。

自分でハッキリと分かるぐらいストレスが溜まりまくっています。
爆発する前になんとかしなければ。
タクシーで2時間半ぐらいかかるらしいのですが、今度の日曜日にハイフォンという港町にでも行って、ぼんやりと海でも眺めてボケ~っとしたり、美味しい海鮮料理でも食べてこようかと密かに計画を立ててみます。
ちょっと不安なんですけどね。

誰か越南まで会いに来て~~~。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-12-27 20:42 | 越南

また新たな初体験

タイトル通りなんですが、また新たな初体験をしてしまいました。
それは、入院です。
なんとか今日退院することが出来ました。

先週の火曜日ぐらいからなんか熱っぽいなぁと思ってて体温を測ると37.5℃前後の微熱があって、それが2~3日続いてたんです。
比較的しっかり休息を取ってはいたんですが、一向に回復の兆しがなく、先週の土曜日に急に喉が痛くなりご飯も食べられないくらいになり、しかも高熱を伴う重症になってしまったのです。
その晩家に戻って熱を測ると、なんと38.8℃もあり、体温計のその数字を見て益々グッタリしてしまいました。

日曜日にはあまりの喉の痛さに水すら飲めなくなっていて、さらに声もほとんど出せなくなっていました。
さすがにこれはヤバイと、急遽病院へ行くことに。

先生の診断では扁桃腺が半端じゃなく腫れてしまっており、即入院しなさいと。
扁桃腺が腫れただけで入院?と思いましたが、この際しっかり見てもらおうということで期限未確定の入院に突入したわけです。
初めての入院、しかも海外で。
超ドキドキでしたよ。

検査用の血液採取をした後、抗生物質やら生理食塩水やらを次から次へと点滴され続けました。
常に体内に注射針が刺さっている状態ってホント嫌ですねぇ。
まず~い病院食も初めて食べましたが、これまたホントに不味い。
病室から出してもらえないもんだから退屈で仕方がない。(トイレが病室内になければ出れたのに~ぃ!)
マジで入院はもう懲り懲りです。

今までは、たまには入院でもしてみたいな~なんて気軽に思ってたけど、それはないものねだりってことが身をもって思い知らされました。
やっぱり、健康っていいですね、大切ですよね。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-12-20 20:40 | 健康
昨夜、中国人幹部とその朋友(別の会社の人、でもしろちゃも面識あり)とで、食事をしました。
最近までしばらくずっと仕事が忙しくて、星期日も時々休日出勤したり、たまに休めた星期日があっても昼頃まで寝てたり日中からビールを飲みながらDVDを見たりで、なかなか中国人との交流がなかったんです。
ってことで久しぶりの食事会。
一人や二人では行っても料理を堪能出来ない本格的な中華料理を食べに○○酒楼へ行って来ました。

大勢の食事ってやっぱりいいですね。
あれこれいっぱい頼めていろんな味を堪能することが出来ますし、会話も弾みますし。
多すぎると周りの声が聞こえないものだから声が大きくなって、そのせいで益々聞こえにくくなって更に声が大きくなる、っていうのがちょっと困りますけど。

最初はビールを飲んでいたのですが、飲兵衛の中国人にはやはり物足りないのでしょう、予想通り途中から白酒に変わりました。
過去に白酒で記憶を飛ばしてしまったことがあるしろちゃはチビチビと飲みたかったのですが、そうはさせてくれないのが中国人幹部とその朋友。
乾杯を要求されれば乾杯せざるを得ません。
そしてグイっと飲み干せば瞬く間にお猪口になみなみと次の白酒が注ぎ込まれます。
そして別の朋友が「さぁ、次は俺と乾杯しよう!」とやって来ます。
ホント容赦ない朋友ばかりです。

そんな白酒乾杯攻撃を30分ぐらい受け続けたしろちゃですが、急に気持ち悪くなってしまいましました。(食事会が終わってから気持ち悪くなることは時々ありましたが)
速攻で個室内のトイレに行き、さっきまで美味しく食べていた料理やお酒を吐いてしまいました。
それまではちょっと酔っ払ってきたかなぁ、ってぐらいの感じだったのですが、吐いた後から急に頭がフラフラするし、胸もムカムカしてきました。
確かに白酒の中ではアルコール度数の高い方の白酒だったけど、あまりいい白酒ではなかったのか、それとも短時間に大量に飲みすぎただけなのかは分かりませんけど、マジで急に酔いが回ってしまいました。
まだ料理は残っていたけど、しろちゃはその時点でダウン。
食事会の後に二次会でもと思っていましたが、そんな余裕など残っておらず、しろちゃは食事会のみで脱落。
家に帰ってからもかなり気持ち悪さが後を引き、ソファーの上でゴロゴロしてました。

それにしても、急に腰が抜けるというか、急に立ってられなくなるほど一気に酔いが襲ってくる白酒はマジで危険ですね。
昨夜はさすが記憶がなくなるようなことはありませんでしたが、久しぶりに酔い潰れてしましました。
でも、あの時、気持ち悪くならずにそのまま白酒を飲み続けていたら、また記憶が飛んでいたかも・・・。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-12-03 21:18 | 生活