シンセンライフで感じたことをちょっと個性的な観点から自由に書いてます。・・・・・・だったんですが現在はベトナムでストレスとの戦いの日々を送ってますぅ。


by shirocha_tym
カレンダー

<   2007年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

雑草の中での発見と疑問

工場の裏側へ回ることがことが時々あります。
1ヶ月ぐらい前に見たときは『随分雑草が生えてきたなぁ。』って思ってたんですが、先日見に行ったら雑草がかなり成長していました。
まぁ、黄色い花を咲かせている雑草もあったので、ちょっと綺麗ではありましたけど。

その中に何か草の緑ではなく青っぽいものがなぜか目についてしろちゃの興味をそそりました。
近づいてよ~く見ると、青ではなく薄紫色の花のようなものがありました。
急いで事務所に戻り、デジカメを手にしてまた工場裏側へ。(勤務中なのに・・・)

d0097148_14315285.jpg



もうちょっと近づいたのが下のような感じ。

d0097148_14321688.jpg


これ、なんていう名前の花なんでしょうか?
もしかして花とは違う組織?

中央に直径5mmぐらいの花があって、その両サイドに一回り小さめの花が咲いてます。
なんだかアメジストが3つ付いた指輪のようで可愛いですぅ。

この草がまだまだ小さかった頃はただの雑草だとばかり思っていましたし、まさか花が咲くとは思っても見ませんでした

ので、見つけたときはビックリでした。
こんな草にも可愛らしい花を咲かせる力があるんだなぁ、花を咲かせる使命を持って生えてきたんだなぁ、ってちょっと感動しました。

しろちゃもシンセンで能力を発揮して良い結果を残せる仕事をしなきゃいけないなぁって改めて思いました。
でも、まさか雑草から教わるなんて・・・ねぇ。

ところで、この草(or花)の名前、なんていうんだろう?
どうでもいいけどすごく気になっちゃってます。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-04-27 19:29 | 仕事
今日は過去の失敗談を。

約4ヶ月前の去年の12月。
日本に一時帰国するたびに買い込んでは密輸ならぬハンドキャリーをしていたボディーソープがついに在庫切れになってしまいました。
原因は前回帰国時にシャンプーとコンディショナーをいつもより多めに買い込んだことと、中国の日本食材屋では手に入らない日本酒を買ったことによって、スーツケースはパンパンになるわ、重すぎて持ち上げられなくなりそうだったので、その中では優先度の低いボディーソープを一つ置いてきたためです。

いくら12月とはいってもここシンセンではまだまだ大量の汗をかくことも多く、ボディーソープなしのシャワーなんて考えられません。
かといって、シャンプーで洗うのもちょっと・・・。

ってことで仕方なくいつも行くスーパーで買うことにしました。
中国でボディーソープを買うのは初めてですし、もちろん中国製を使うのも初めて。

売り場にはいろいろな銘柄があって、どれにしようかすごく悩みました。
気がつくと、たかがボディーソープを選ぶのに15分もかけてました。
結局、肌によさそうで値段もそこそこなものを買って家に帰りました。

数日後、ポンプに残っていた日本製のボディーソープも使いきり、いよいよ中国で買った中国製のボディーソープの出番がやってきたのです。
いつものようにシャワーで汗を流した後、ボディータオルにボディーソープをポンプ2回分の量垂らし、グシュグシュと泡立てました、というか泡立てようとしました。
しか~し、これが全然泡立たないっ!
なので、ポンプをもう1プッシュしてボディーソープを追加。
それでも泡立ちがよくない・・・。
結局、昨日までの日本製と同じくらい泡立てるのにはポンプ5プッシュ分の量が必要だと分かりました。(なんて不経済的なんでしょう)

十分泡立ったところでいよいよいつもように左腕からゴシゴシ。
左腕が終わったら右腕へ。
右腕をゴシゴシし始めたところで異変に気付きました。

左腕がやたらとス~ス~するぅ・・・。

隙間風でも入ってきたのかなぁ。
でも、背中とか脚とかは別になんともないし・・・。

・・・・・。
・・・・・・・・・・。

チラッ。


薄荷清凉沐浴露 ってポンプに書いてある。


やってしまった・・・。

薄荷です、清涼です。
ス~ス~しないわけがありません。
ゴシゴシすればするほどス~ス~します。
12月なのにぃ・・・。

買ったときは確かその陳列棚には花の香がするやつが並んでてそれを手に取ったはずだったんだけど・・・。

その日は仕方ないのでス~ス~するのを我慢して洗いましたよ。
次の日もその次の日も加班続きだったので新しいやつを買いに行けず、我慢してス~ス~しながら入浴。
ようやく3日後になんとか新しいやつを買えました。

今となっては悔しいというか情けないというか、思い出話になったのですが、その当時はちょっと凹みました。
でも、先月のものすごく蒸し蒸しして暑かった日に薄荷のやつ使ったらすごくさっぱりして気持ちよかった~。
暑い日のシャワー時に薄荷清涼ボディーソープはなかなかいいですよ。



その失敗後、買い物するときはいつも商品をよ~く見てから買い物カゴに入れるようにしています。



人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-04-26 20:07 | 生活

病院風レストラン

中国広東省ではありませんが、台湾の台北にお目見えしたそうですよ、こんなのが。
                  ↓ ↓ ↓
d0097148_18424323.jpg


病院をモチーフにしたレストランだそうです。

ベッド型のテーブルや車椅子があったり、壁に松葉杖が飾ってあったり、メニューのことを薬と呼んだり、飲み物を注文すると点滴容器で運ばれてきてチューブを介してグラスに注ぎ込まれたり、トイレのことを「救急処置室」と表示したりというようにいろいろ工夫されているようですが、お客さんの注目はやっぱりウェイトレスのナース服だそうです。(写真のナースは黒いソックスを穿いてますがベージュのストッキングの方がより雰囲気が出るのでは?)

どこかの国でヒットしたものを真似たんでしょうか?
それとも日本のメイド喫茶と中国のトイレ喫茶のような変わった組み合わせを融合させた感じなのでしょうか?

こういう類の店って、オープン当初は興味本位の客で繁盛するんでしょうが、生き残るためには肝心の料理で客の本心を掴まないとなかなか継続運営出来ないので、経営するには大変でしょうね。
数ヶ月後か数年後には類似店がきっとあちこちに出来て競争も激しくなるでしょうから。

それにしても、いろいろ考える人がいるもんですねぇ。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-04-25 20:38 | 生活

第100次的投稿 !!


【祝】第100次的投稿成就!!

d0097148_13464418.jpg

この花束、ホントにバラが100本もあるんでしょうか・・・?



しろちゃ、恭喜恭喜!



この投稿が100回目の投稿になります。

ブログを始めた2006年11月29日から約5ヶ月が経った今日、100回目のブログを無事迎えることが出来ました。

約5ヶ月で100回ということは、1ヶ月あたり20件のブログを書いてきた計算になりますね。
この数字はどうなんでしょうか?
しろちゃ的には、かなり頑張ったな~って思うんですが。
ブログを始めてまだ間もないから出来るだけ頑張って書かなきゃっていう思いもありましたね。
始めの頃は書きたいことも多かったですし。

もう100回目。
やっと100回目。
されど、まだ100回目。

しろちゃがいつも拝見している諸先輩方なんてもっともっとアップされてるわけですから、ホントすごいな~って思いますよ。
仕事で疲れていても書き続ける体力。
豊富なネタ。
読み手をワクワク・ドキドキさせたり、楽しませたり、幸せな気分にさせたり、考えさせたりする表現力。
みなさん、素晴らしいです。

しろちゃなど到底及びませんが、しろちゃはしろちゃなりの表現でこのブログを書き続けていこうと思います。
このブログで一人でも誰かをワクワク・ドキドキさせたり、楽しませたり、幸せな気分にさせたり、考えさせたり出来るように。

こんな些細なブログですが、
みなさん、これからも応援よろしくお願いします。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-04-25 13:56 | 生活

哆啦A夢


タイトル読めますか?


というのには2つの意味があります。

①文字化けしてませんか?(ちなみにしろちゃは没問題)
②ちゃんと表示されてる場合、何のことだか分かりますか?(知ってる人多いだろうなぁ)



中国の映画館で7月から正式に【ドラえもん】が中国の映画館で上映されることになったと映画配給会社「華夏電影発行」が発表したそうです。
日本のアニメ映画が中国本土で封切られるのは初めてだそうですが、ということはドラえもんに限らず今までのアニメ映画は何?
非公式ってことは、日本のTV録画のコピーかDVDのコピーってとこでしょうか。
そういえば中国で本物のDVDやCDを探す方が極めて難しいですからねぇ。



「北京の報道陣の前に姿を現したドラえもん」というタイトルの画像を<人民網日文版>経由
<asahi.com>から拝借してきたのが下記。
d0097148_18235812.jpg

このドラえもん、なんか口がでかいなぁ、なんか顔が大きすぎるなぁ、やっぱりコピーだから微妙に再現出来てないんだなぁ、なんて思いました。

本物のドラえもんはこんな感じなんだぞ、っていうのを紹介しようと思って、日本製の漫画やアニメの画像を調べてみたところ、こんな感じ。
d0097148_18243276.jpgd0097148_18245372.jpg








ん?

おや?

あれ~?



ほぼそっくりじゃないですか~。
しろちゃの勘違いっていうか記憶違いでした。
申し訳ない・・・。
(でも、左側のジャイアン、こんな目してたっけ・・・?)

人間の記憶っていうのはなんとあやふやなんでしょうか。
あやうく大恥をかくところでした。(既に小さい恥をかいちゃったみたいですが・・・)



まぁ、日本を代表するアニメキャラ【ドラえもん】が正々堂々と中国で上映されることになってよかったと思います。
これで中国の子供たちをはじめ、その親御さんたちにも益々日本に親近感を持ってくれることを期待します。
日本と中国、いがみ合ってばかりじゃなくてお互いに友好を深め仲良くして欲しいですからね。


d0097148_18251997.jpg

   ところで、こんなのが商品化されてたとは。
   味は一般的などら焼きと同じなんでしょうね、きっと。




人気blogランキングへ ← プチッとClickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-04-24 18:52 | 生活
今日は朝から雨。
しかも、どしゃ降り。
さらに時々雷も。

ただでさえ月曜の朝は気分がブルーなのに、この天気ではブルーどころかダークグレーです。(ダークってとこがポイント!)

と思いながら憂鬱な気分で仕事をしていたのですが、午前中に雨は上がり、急に日差しが強くなってきました。
そして急に暑くなり、さらに水分が蒸発してそれこそサウナのようにモワァ~っとした気持ち悪い空気に変わりました。

そのまま晴れ続けてくれれば、幾らかは湿度も下がってマシになるのですが、これまた嫌がらせかのように雲が空一面に張り巡らされジメェ~っとした空気が漂う中での仕事でした。

それにしても、短時間の大雨でも冠水してしまうこの道路環境、どうにか対策してくれませんかねぇ。
渋滞は益々ひどくなる一方だし、時々靴を脱いで裸足で道路を歩いている人を見かけますが絶対衛生的によくないでしょう。
汚水が溢れかえっているところだってまだまだ多くありますから。



そういえば、最近愚痴っぽい内容が多くなったなぁ。
ストレスや不満が溜まってるんだろうな、自分でも気付かないうちに。
確かに最近凹み気味かも・・・。
労働節連休もまだ何も予定決まってないし。
何か刺激が欲し~いよ~ぉ。



人気blogランキングへ ← プチッとClickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-04-23 20:58 | 生活

危ないでしょっ!


先日のこと。

とある同業他社へ移管する金型を運ぶため、金型運搬用のトラックを外部の業者から借りました。
やって来たトラックに金型を積み込み、移管先との打合せもあるためしろちゃもトラックに同乗し、さぁ出発!、というところでしろちゃが座っている助手席のドアがいきなり外から開けられました。
一瞬、強盗か?とも思いましたが、まだ日中だし工場敷地内なのでそんなはずがあるわけがない。

乗り込んできたのは、3~4歳の女の子。
なんでこんなところに子供がいるのぉ?と不思議に思ってたら、その女の子は『爸爸~!』と可愛らしく叫んでいました。
その数秒後、お母さんも乗り込んできました。

お父さんの仕事に家族がついてきたようです。
こういうこと、中国ではよくあるんですか~?

ところで、金型を荷台に積み込んでる最中、彼女らはどこにいたんだろ?
あまり工場敷地内で遊び回らないでほしいです。
勝手に怪我したり事故にあったりしてほしくないですからねぇ。
うちの守衛も何させてんだか・・・。

気を取り直して出発したのですが、この女の子、車内ではしゃぎまわって大変!
お父さんとお母さんと一緒に小旅行気分なんでしょうねぇ。
窓の外に見えるものを指差してキャーキャー言ってるかと思えば、座席で飛び跳ねるわで、すごく楽しそう。
でもねぇ、しろちゃの足にキックしたり、振り回した腕でしろちゃにパンチするのは止めて!
結構痛いんだから・・・。

しばらくして、ダッシュボードの上でお絵かきをし始めたから、「これでしばらくは静かになるかな」と思ったら、お母さんにペンが書きにくいとか紙が小さいとか、お父さんには揺れるから絵が書きにくいとか、あぁだこうだ言うもんだから全然静かにならず。

あまりに子供が騒いでうるさいからか、お母さんが買い物袋の中からお菓子やバナナやジュースを取り出して女の子に与えました。
と思ったら、お母さんも一緒に食べ始め、そのうちお父さんが『俺にもくれよ。』みたいなことを言って家族3人でムシャムシャ。
も~ぉ、ピクニックじゃないんだから~。
しかも、その女の子、静かになるどころか余計にうるさくなってしまいました。
美味しくないだの、お母さんが食べてるやつがいいだの、わがまま言い放題。

その時は高速道路を走行中だったのですが、その家族、窓から食べ終わったお菓子の袋をポイッ、バナナの皮もポイッ、美味しくなかったのかまだ半分ぐらい残ってるペットボトルもポイッ、不要なものはなんでもポイッポイッポイッ!
ちょっとぉ、タバコと同じ感覚で何でもかんでも捨てないでよね~。(ホントはタバコのポイ捨てもいけません)
後ろのクルマに当たったらどうするのぉ?
後続車がそれを避けるために事故ったり、バイクとかバナナの皮で滑って大事故になったらどうするのぉ?
もしそうなっても避けられなかった方が悪いわけ?
事故った本人が悪いわけ?
ここ、高速道路なんですけど。
いったいどれだけスピードが出てるか知ってるでしょ?

もう人のことなんてお構いなしな家族です。
子供にまでそういうこと平気でさせてるんで、悪いっていう意識が全くないんでしょうね。

そういうわけで、目的地に着くまでの間、しろちゃはず~っと不愉快。

相手先に到着して、金型を降ろした後、トラックの運ちゃん家族に「打合せしてくるから1時間ぐらい待ってて。」と伝言してしろちゃは打合せへ。

約1時間後、打合せが終わって外で待ってるトラックへと向かうしろちゃ。
トラックに人の気配がない。
おまけにドアも開かない。
よじ登って窓から覗き込んでみるけど、誰もいない。
奴ら、どこへ行ったの?

運ちゃんの携帯番号知らないのであせりまくるしろちゃ。
ヤバい、帰れないかも・・・。

そこで、会社に電話してトラックを手配した担当者から業者経由で運ちゃんに連絡してもらいました。
約10分後、担当者から連絡がありました。
運ちゃん曰く、『今、食事中だからあと15分ぐらい待ってて。』、と。
なに~ぃ、勝手なこと言わないでよぉ
食事に行くのは勝手だけど、1時間後にはちゃんと戻ってきてるのが常識でしょ。
しかも、まだ夕食の時間には早すぎるでしょうが。(打合せが終わったのが16:30)
もう信じられません!

15分ぐらいって言ってたくせに、30分弱待たされたしろちゃ。
即、しろちゃのつたない中国語で運ちゃんに文句をつける。
返ってくる言葉は、『没办法』。
あんたねぇ、何が没办法なの?
家族が一緒だとか、料理が出てくるのが遅かったとか、子供が食べるの遅いからなんて関係ないでしょ!
あんたは今仕事中でしょ!

もう、ムッカムカでした。

そんな状態だから、帰りのトラックの中では終始無言なしろちゃ。
そんなしろちゃのことなどお構いなしの運ちゃん家族は帰りもピクニック気分。
ついさっきまでご飯食べてたくせに、またお菓子やみかんを食べ始めました。
そしてまた、ゴミやみかんの皮は窓からポイッ。
あんたらねぇ・・・。
自分の家とクルマの中以外は、ゴミ捨て場と一緒なの?(実際、そういう感覚の人多いです。)
オリンピックに備えてモラル改善に取り組んでいる北京市や、少しずつその政策に慣れてきている北京市民を、少しは見習ってほしいものです。

会社に戻ってから、その運ちゃんはもう二度と呼ばないよう担当者にきつく言っておいたので、その運ちゃん家族と会うことはないでしょう。
会うだけならまだいいけど、二度と同じ時間を過ごすのは御免です。



その運ちゃんがよく走るシンセン・東莞・広州で、高速道路や一般道で前方に青色の2t車(金型重量3500kgあるから4t車を呼んでくれって言っといたのに・・・)を見かけたらご注意を!
前方から何が捨てられてくるか分かりませんからっ。
これを見てくれている方々が事故に遭いませんように。



人気blogランキングへ ← プチッとClickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-04-21 23:44 | 交通

中国版チュッパチャプス


一週間前にチュッパチャプスについて書きましたが、しろちゃがいつもよく行く大手ローカルスーパーで日本のチュッパチャプス(とはいってもスペインからの輸入品ですが)と酷似したものを見つけました。

そのスーパーでは大体いつも同じルートをたどって欲しい商品を買い求めるのですが、今日はいつも以上に込んでおり尚且つ店員が通路を塞ぐかたちで陳列作業をしていたので、いつもとは違う順番に各売り場を回ったのでいつものレジとは反対側のレジに並びました。
そこのレジ横に、その酷似品が置いてあったのです。

d0097148_18453971.jpg

  ← こんなのが。





買う気などないのですが、見つけた嬉しさのあまり、レジ待ちをしている間それを手にとってまじまじと見ていました。
キャンディの大きさは日本のものよりやや小さめでした。
棒の長さはたぶんほぼ同じぐらいでしょう。
キャンディを包んであるフィルムのねじり方もたぶん同じでした。
フレーバーは、ミルクとチョコがたくさんありました。
他にも何かのフルーツ味があるようでしたが、レジの順番が回ってきたので確認出来ず。
コーラ味やラムネ味もあるんだろうか?



で、気になる名前ですが、チュッパチャプスを中国語ではなんという漢字に置き換えるんだろう?似た発音の漢字ってどんなだろう?と思いませんか?

球琶車普(チュー・パ・チャア・プー)?
七八奇坡(チー・バー・チー・ポー)?

それとも、見た目の形から、圓糖棒?



全然違ってました。



その商品名は、【真知棒】。



真実を知る棒?
確かに棒はキャンディに突き刺さってますけど・・・。
中国語の発音にしても、チュッパチャプスとは全然かけ離れているし。
もしかして広東語だったら近い発音?(たぶん違うだろうなぁ)



日本語で読むとしたら、しんちぼう or まちぼう、だけど・・・。
しんちぼう、しんちぼう、しんちぼう、・・・。
まちぼう、まちぼう、まちぼう、・・・ねぇ。
やっぱり日本語読みだと変な名前っ。



あっ、もしかして!
マッチ棒?

そう考えたら、形状的にマッチ棒に似てるかもぉ。
かなり強引に結びつけすぎ?

もしかして、日本人が中国でもチュッパチャプスのようなものを売り出そうとして考えたネーミング?
でも、マッチ棒を中国語にすると、火柴棒。
これだとお菓子っぽくない。
しかも危険なものとしてのイメージが強くて売れそうにない。
だから、日本語読みのまま漢字をあてて、真知棒。
真知棒って、なんか知的な感じがするネーミングじゃない?
子供がこれを食べると賢くなれそう・利口になれそうじゃない?

でもでもでもっ、なんか嘘っぽいような気がする。
しろちゃのこういう時の感って、大体ハズしてるから・・・。



【真知棒】っていう名前の由来はいったい何なのぉ?



また、頭の片隅に残る気になってしょうがないどうでもいい悩みが増えてしまったよ~ぉ。
困った・・・。



人気blogランキングへ ← プチッとClickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-04-20 22:42 | 生活

25m?? 230人??



さすが中国!っていうものが登場しました。


第6回北京国際商用車・部品博覧会に、鄭州宇通公司が製造した全長25mのバスが展示されたそうです。
そのバスは、なんと230人もの人数が一度に乗車出来るそうです。

長さ・収容人数だけ見ると、「おぉ~!」って思いますけど、そんなのどうやって実用化させるんでしょうね。
っていうか使えないと思うんですけど。

ほぼ一直線の道なら、走行には問題ないでしょう。
普通の道路だったら当然カーブもありますし、交差点だってあります。
おそらく交差点を曲がることだってあるでしょう。
25mもあるバスがどうやって交差点を曲がるのでしょう?
周りのクルマを全て止めて曲がるのですか?
にしたって、内輪差はどうカバーするのですか?
片側2車線の交差点じゃ到底不可能でしょう。
片側3車線だって難しいのでは?

また、230人乗車した場合、乗員だけでいったいどれだけの重量になるのか。
一人60kgだと想定すると、(230+2(運転手と服務員))×60=13920kg。
約14tですよ!
それにバスそのものの車重を加えるとものすごい重量です。
それを動かせるだけのエンジンや駆動系になっているのでしょうか?
しかも、車体がその重量に耐えられる設計になっているんでしょうか?
さらに、中国に多い即席道路がその重量に耐え切れるのでしょうか?
一回その満員乗車バスが通っただけで、轍が残りそうです。

そのバスは長距離バスなのか、路線バスなのか、貸切の観光バスなのか、利用予定は知りませんが、少人数の乗車では採算が合わないからといって、極力満席になるまで発車しないなってことはあり得るのでは?
バスを買って使う方だって、走れば走るほど赤字になるバスなんて持っててもしょうがないですから。

というようなことを考えてみると、これはきっと実用化されないだろうなぁって思います。
「こんなすごいバスを作ったんだぞ~!」、「こんなすごいバスを作れるんだぞ~!」って自慢したいがために発表しただけかもしれませんね。
そういうの特に中国人は好きですから。

あっ、でも、世界各国でのモーターショーも一緒か・・・。
すっごいスポーツカーとか展示されてますもんね。
だけど、モーターショーの展示車って、少なくてもそのうち実用化するような努力してますし、十数年後にはなんか市場に出てきそうな感じがするんですよね。

でも、25m+230人乗りバスはちょっとねぇ・・・。

中国らしくって、まぁいいかな。

人気blogランキングへ ← プチッとClickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-04-19 20:24 | 交通

何の広告?

待ってましたよ、この爽やかな天候を!

昨夜の大雨と強い風から一転して、今日は朝から澄み切った青空。
空に雲もほとんどなく、空気もそこそこ乾いていて、とっても気持ちがいい天候です。
こんな日は、朝からバスタオルやジーンズのような厚手のものとかシーツとかどんどん洗濯して、さらにベランダで布団も干しちゃいたい気分でしたね。

でも、水曜日なので当然出勤・・・。
朝の貴重な僅かな時間に洗濯なんてしている余裕はありませんでした。
こんないい天気なのにもったいないよ~ぉ。



話は変わって、

d0097148_18444915.jpg


   さて、左の絵、みなさんご存知ですよね。




横山光輝さんの代表作、長編漫画の【三国志】です。
【こち亀】には及びませんが、全60巻からなる中国が舞台の漫画です。

で、なぜこの画像かというとですね、昨夜の大雨の中、帰宅時の車の中からこれに似たような人物像が何体も連なってペイントされた路線バスを見かけたんです。
『あっ、横山三国志じゃん。』って思ったくらい似てるように見えました。
大雨の中、さらに夜、しかも対向車だったので一瞬だけしか見えませんでしたので、もしじっくり見れば全然違った絵柄なのかもしれません。

あのバス、何番だったんだろう?
今度、今日みたい天気のいい日に見てみたいなぁ。

でも、いったい何の広告だったんでしょうね?
気になるな~。

ところで、その横山三国志、劉備・関羽・諸葛亮をかなり美化して描かれているように個人的に感じます。(なぜか張飛だけは三枚目的な存在。)
「蜀」よりも「魏」が好きな、というより曹操が好きなしろちゃは、これを読むたびになんとなくはがゆい感じになっていたのを思い出します。
曹操のあの知的な感じ・統率力・冷酷さ・少し臆病なところが気に入っています。
日本の武将でいえば、織田信長と少し似ているような。

シンセンって三国時代には「呉」の領土だったんでしたっけ?
それとも「蜀」だっけ?
三国になる前は「南蛮」だったかな?
忘れちゃった・・・。


人気blogランキングへ ← プチッとClickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-04-18 20:06 | 交通