シンセンライフで感じたことをちょっと個性的な観点から自由に書いてます。・・・・・・だったんですが現在はベトナムでストレスとの戦いの日々を送ってますぅ。


by shirocha_tym
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:日本( 14 )

久しぶりの○○

昨夜、無事(?)中国はシンセンに戻って来ました。
香港やシンセンは10月になっても相変わらず暑いですねぇ。
そして蒸してますねぇ。
香港空港を出るなりグッタリしてしまいました。
巴士に乗って、KCRに乗って、イミグレ2ヶ所通って、タクシー乗って、日付が変わった後にようやくアパートに辿り着きました。



久しぶりに日本へ一時帰国してきました。
久しぶりの日本で風邪引いてきました。(一時帰国直前に友達や親に聞いてた話では日中はまだ30℃近くあって夏みたいだし、みんなまだまだ半袖着てるよ、ってことだったのに、しろちゃが日本に着いた日から急に季節が変わったように寒くなってその日は最高気温18℃の激寒。それなのに半袖姿のしろちゃ。周りから変な目で見られてました。鞄を肩に掛け、重いスーツケースを転がしながらこっちからそっちへ、そっちからあっちへ移動しまくってたので身体は火照っていたので大丈夫だろうと思っていたのですが、た~くさんかいた汗がよくなかったのでしょうねぇ。速攻で翌日には熱は出るわ、くしゃみは出るわ。風邪引くために日本に一時帰国したわけじゃないんだぞ~ぉ。日本でやりたいこともっともっとあったんだぞ~ぉ。2日間も貴重な時間を布団の中で浪費してしまいました。)
でも、久しぶりに友達と会ってご飯食べてきました。
久しぶりに親と杯を交わしてきました。
久しぶりにお袋の味を堪能してきました。
久しぶりにクルマの運転をしてきました。
日本研修中の中国人スタッフにも久しぶりに会ってきました。
久しぶりにコンタクトレンズを新調してきました。
久しぶりに大金を消費してきました。


中国での赴任生活では出来ないこと・味わえないことがいっぱ~いありました。
どれもが久しぶりのせいかとっても新鮮に感じました。
やっぱり日本人には日本が一番いいですねぇ、っていうか心も身体も日本が一番安らぎますねぇ。(今までずっと日本にいた時は思いもしなかったことですが・・・。)



今日からはまた、ここ中国はシンセンで頑張るぞぉ!って自分に気合を入れてます。
だけど、何よりも早くこの風邪治さなきゃ・・・。
咳がひどくて夜中に苦しくて何度も起きてしまうのです・・・。


ちなみに、久しぶりのブログ更新でした。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-10-08 21:06 | 日本
日本でちょっと変わったものが発売されることになったそうですね。
その名も「ペプシアイスキューカンバー」

ペプシコーラの派生品種ってことはすぐに分かるのですが、コーラじゃなくてアイスなの?
シャーベットみたいなもの?

なんて想像しちゃったんですが、調べてみたらコーラでした。
だけど、普通のコーラじゃなかった。
なんと、キ○ウ○味なんだって。
そんな味のコーラが世の中に出てくるなんてこれっぽっちも想像してませんでしたからかなり驚きです。
いったいどんな味がするんでしょうね。
ちょっと興味はあるけど、飲んでみようとは思いませんねぇ。
だって、キ○ウ○の味がするんでしょ?

6月12日から期間限定で販売するです。
どのくらいの期間販売するのかまでは発表されてないみたいですが、しろちゃが次に一時帰国するときにはきっともうないんでしょうね。
おそらくシンセンや香港で発売することはないでしょうから、実物を見ることはなさそうです。

写真を見てみたいっていう人、詳細を知りたいっていう人は、こちらのサイトをご覧下さい。

それにしても、なんで、キ○ウ○なの!?

日本で実際に飲んで見た方、ぜひぜひ感想を聞かせて下さい。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-05-24 19:33 | 日本
ここ最近、中国各地や香港でも偽札に関する話題が盛んになっていますが、我らが母国日本でも偽札が最近大流行のようです。
その流行の発信地は商いで活気溢れる大阪だそうです。



<其の壱>

模造1万円札 両替詐欺相次ぐ

 大阪市浪速区のコンビニエンスストアなどで、模造一万円札の両替を依頼し、現金がだまし取られる事件が相次いでいることが10日、わかった。一万円札は裏側が白紙など明らかに模造とわかるが、犯人は札の一部しか見せないなどして、店員らをだましている。府警は詐欺容疑で捜査している。

 調べでは、10日午前6時ごろ、同区日本橋のビデオショップで、男性店員に男が一万円札の両替を依頼。店員は1000円札10枚を男に渡したが、その後、一万円札が模造紙幣であることが判明し、府警に届け出た。同様の事件は今月4日以降、浪速区内のコンビニエンスストアを中心に11店舗で発生。うち5店舗で実際に両替したという。

 男は40歳くらいで身長約160~165センチ。一万円札は裏側が白紙だったり、表面に「開運」の文字が記入されているなど、玩具に付属しているような紙幣で、封筒から札の一部だけを見せた上、封筒ごと渡すなど、店員が気づかないようにしているという。



<其の弐>

おもちゃの1万円札を両替=封筒入り、コンビニで

 大阪市内のコンビニエンスストアでおもちゃの1万円札を両替し、現金をだまし取ったとして、大阪府警浪速署は14日までに、詐欺容疑で住所不定、無職川西貴之容疑者(37)を逮捕した。

 調べによると、川西容疑者は7日午前3時ごろ、同市浪速区戎本町の「ファミリーマート戎本町店」で、封筒に入れたおもちゃの1万円札を男性店員(26)に渡し、1000円札10枚と両替させた疑い。

 川西容疑者は、おもちゃの1万円札をちらりと見せた後、封筒に入れたまま店員に渡し、発覚を遅らせていた。両替に使われた1万円札は、福沢諭吉の肖像画にひげが描かれていた。



ちなみに、<其の弐>の方で実際に使われた偽一万円札はこんなんだったそうです。

d0097148_19255362.jpg


あちゃ~。
ヒゲはご愛嬌ってことで笑って許してあげますが、「金運上昇」っていったい何よ。
ま~ねぇ、犯人が好きでそうしたんじゃないんだろうけど。

確かにこりゃまじまじと見るまでもなく、普通に手渡ししたんじゃ、店員が正社員であろうとバイトであろうとバレバレですね~。
しかしまぁ、封筒で隠しチラ見せで使うなんて賢いですねぇ。
まともに使えるはずもない、でもなんとか試し手みたい、そんな思いが募りに募って考え出したアイディアなんでしょうが、現に実行しちゃうところがまたすごい!
勇気ある~ぅ。



それにしてもこの2件の珍事件、同一犯なんですかね?
後の方は先の事件を悪用した便乗犯にも読み取れるんですが。
日本人は昔から便乗して悪いことすることが多いですもんねぇ。
どっちにしろ、大の大人がこんなことで一生を棒に振るなんて、同じ日本人としてホント情けないです。
小学生の悪戯じゃないんですから、叱られてそれでお終いってわけにいかないんですよ。



でも、この2件の珍事件から感じたのが、日本人ってレベル低すぎますよねぇ。
騙す方も騙される方も、「あんたらちょっとねぇ!」って感じです。
偽札作るなら、使うなら、もっと上手にやれないもんですかね。
中国や北朝鮮の方が遥かにレベルが高いことやってますよ~。(ってこんなこと自慢するのも変ですが・・・)
信用という生ぬるい環境で育ってきた我々日本人には現物主義って感覚が鈍ってるんでしょうけど。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-05-15 20:42 | 日本

チュッパチャプス

いきなりですが、『チュッパチャプス』って知ってますか?
昔からある棒付きキャンディのあれです。
スーパーではレジ近くに置いてあることが多かった記憶があります。
最近ではコンビニでもあるのかな?

しろちゃ、今日初めて知ったんですが、チュッパチャプスってスペインで製造されて日本に輸入しているんだそうですね。
てっきり、森永製菓が日本の工場で生産しているものとばっかり思っていました。

それから、最近ではいろんなフレーバーが揃っていることにも驚きました。

d0097148_21451641.jpg

d0097148_21461973.jpg

なんせ外国にいて浦島太郎状態ですから。
それともただ歳をとったせい?


人気blogランキングへ ← プチッとClickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-04-13 22:51 | 日本

侮辱だぁ

約1ヶ月前の出来事をふと思い出しました。

去年の国慶節連休明けの数日後、しろちゃが愛用しているカルティエのタンフラが急に動かなくなりました。
買ってから結構経つから遂に電池切れかぁ、今度日本に帰ったときに電池交換しなきゃな、って思っていたので、先月の春節休暇で日本に帰ったときに電池交換をしに行って来ました。



時計店店員(以下“員”)  「いらっしゃいませ~。」

しろちゃ(以下“し”)  『あのぉ、すみません。時計の電池交換をお願いしたいんですが。』

員  「かしこまりました。」

し  『これ(カルティエタンフラ)とこれ(オメガシーマス)の2つなんですが出来ますぅ?』

員  「確認致しますのであちら(椅子)にお掛けになって少々お待ち下さい。」

し  『はい、よろしくお願いします。』

時計店店長(以下“長”)  「お待たせ致しました。店長の○○と申します。お客様の時計、
                 両方とも当店で電池交換可能でございますが両方とも本日交換
                 なされますか?」

し  『えぇ、両方ともお願いします。』

長  「かしこまりました。それでは30分ほどお待ち頂いてよろしいでしょうか?」

し  (携帯電話の時計を見て)『30分ですね、えぇ、いいですよ。じゃあ、ちょっと外出してきま
    すのでよろしくお願いします。』

長  「では、作業に取り掛からせて頂きます。お気をつけてどうぞ。」

ということで、20分近く外で別の用事を済ませ、再び時計店に戻りました。

員  「いらっしゃいませ~。どうぞこちら(テーブルと椅子があるところ)へ。」

し  『電池交換、終わりましたか?』

員  「今確認してきますのでお掛けになってお待ち下さい。」

し  『はい。』

長  「お客様、今2個目の方の作業をしておりまして、あと5分もあれば終わりそうです。」

員  「どうぞ。」(と言ってお茶を出してくれた)

し  『そうですか、戻ってくるのちょっと早かったかな?じゃあ、待ってます』

約3分後。

長  「お客様ぁ、お待たせ致しました~。」

し  (おっ、きたきた)

長  「あのぉ、お客様。」

し  『はいはい。』

長  「実はぁ、こちら(シーマス)の方はこの通り電池交換終わったのですが、もう1つのこち
    ら(タンフラ)に問題があるようでして・・・。」

し  『えっ、どうしたんですか?』

長  「電池交換は終わったのですが、針が動かないようなんですが~。」

し  『本当ですか?(どれどれ?)・・・・・・・・・・あっ、ホントだ。でも何でだろ?』

長  「おそらく、中の部品破損による機械的トラブルだと思います。分解して点検しないと詳
    しいことは分かりませんが~。」

し  『点検・修理にはどのくらいかかりますかね~。』

長  「そうですねぇ、うちでは出来ないので別の店舗でやるとして、まぁ1週間前後だと思い
    ますよ。」

し  『そうなんですかぁ、じゃあダメだなぁ。4日後に中国に戻らなきゃいけないんですよぉ。』

長  「そうですかぁ、中国でお仕事か何かされてるんですか?」

し  『えぇ、中国に赴任してまして。』

長  「それは大変ですね~。でもやっぱり偽物ってすぐに壊れるんですねっ。」

し  『えっ、今なんて言いました?』

長  「中国の偽物は壊れやすいんだなぁって。」

し  『いやいや、これ日本で買ったんですよ。しかも名古屋のカルティエで。』

長  「・・・・・。(タンフラをじろじろ観察)・・・・・。(ちょっと小さな声で)これ、本物ですか?」

し  『もちろん!』

長  「やっ、やっぱり本物ですよね~ぇ。」

し  (誰が偽物なんかどうどうと持ち込むかよっ!

  正真正銘の本物だよっ!)

  『もちろんです!』


長  「・・・・・・・・・・。」

し  (店長のくせに本物か偽物か分かんないってサイテー。ふざけない

  でよ!プンプンッ!


長  「あのぉ、それ(タンフラ)の電池抜いておきましょうかぁ?」

し  (頭にきてて早くその場から帰りたかったので)『いいえ、このままで結構ですっ!』



その後、シーマスとタンフラの2つ分の電池交換代金を払って帰りましたが、失礼なこと言われた腹いせに1個分しか払わないぞって言えばよかったかなぁ、それともタンフラ電池抜いてもらって会計はシーマス分だけにすればよかったかなぁ、って今は思います。
でもねっ、そのときは無性に腹が立ってこんな店から早く出たいっていうそれだけが頭にあったんだもん。

中国で働いている人が全員偽物持ってるなんて思うなよっ!っていう出来事でした。
中国国内で使用する分には別にいいとは思うけど・・・。
かなり偏見的な見方をされたことがすごく侮辱です。
しろちゃがタンフラ持ってるのがそんなに不相応なのかしら?

人気blogランキングへ ← プチッとClickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-03-28 21:26 | 日本
シンセンは今日も季節外れの激寒です。
明日からは少しずつ暖かい天候に戻ると予想されていますが本当でしょうか?
暑いのもイヤですが突然寒くなるのも厄介ものです。

昨夜何気なくパスポートをあちこちめくりながら見てたらすごいことに気付きました!
っていうか今まで何で気付かなかったんだろう、っていう感じです。
でも、それに気付いたときはちょっと感動しましたよ。

1.表紙と裏表紙以外の各紙に桜の花びらの透かしが入っている。
  こんな感じですがわかるでしょうか?
d0097148_19495922.jpg


2.VISAスタンプの押し始めの前の1枚(5ページと6ページを構成している紙)だけ、
  富士山と桜の木の透かしになっている。
  こんな感じです。
d0097148_19504888.jpg


いやぁ、今まで全く気付きませんでしたねぇ。
こんな工夫というか技術が施されていたとは。
これも偽造防止のための一つなんでしょうか?

またひとつ賢くなった(雑学発見した)、しろちゃでした。

尚、しろちゃが所有しているパスポートはICチップ導入前の10年用(えんじ色)ですので、
ICチップ導入前の5年用(紺色)とICチップ導入後のパスポートについて、
同様になっているかどうかは分かりませんのであしからず。

人気blogランキングへ ← プチッとClickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-03-08 20:03 | 日本
そういえば、日本に一時帰国していたときにテレビや新聞でよく見たニュースをふと思い出しました。

最近日本では金属製品盗難が各地で相継いで発生しているんです。
特に公共施設とか、郊外のショッピングセンター駐車場など、多くの人が気軽に利用する場所での被害が多いそうです。
んで、盗まれるものはさまざまで、水道の蛇口やら風呂場の蛇口やら、車やバイクが入れなくする車止め柵やら、車道と歩道を隔離するチェーンやその支柱やら、ガードレールやら、車のホイールやら自転車やら、金属なら何でもありみたいです。
特にステンレス材が窃盗者に人気のようで被害が多いそうです。
つい最近まで鉄くずの価格なんてほとんどあってないようなものって言われてたような気がするのですが・・・。
いいお金になるんでしょうか?

でも犯罪で稼ぐお金はいけません。
その盗まれたものの中には、私たちの税金で作ったものもあることを認識しましょう。
他人のものを取るのはダメなことは幼いときに教育を受けているはずです。
ちょっと脱線しますが、知り合いの彼氏や彼女も勝手に取ってはいけません。(取ってみたいけど・・・)

もし間違ってたらゴメンなさい。
犯人は一部の外国人ではないでしょうか?(北○鮮人とか○ラジル人とか・・・)
日本で売りさばくのか、母国へ送って再利用もしくは売るのかなんて知りませんが、なんとなく日本人はそんな大それたことをする勇気がないような気がします。(大したお金にならないことをしっているので。)

ここ中国シンセンでもショボイものがよく盗まれます。
電線とか、金属加工時の切削くずや切れっぱしとか、布切れとか、空のビール瓶とか、・・・。
そんなものどうするんでしょう?
って、売るに決まってるとは思いますが。

なんか不思議な世の中になってきたと感じる出来事でした。

人気blogランキングへ ← プチッとClickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-03-06 23:50 | 日本

花粉症

日本ではスギ花粉が猛威を振るっていてマスクをしている人がかなりいました。
両親も妹もマスクをしてましたねぇ。
外はもちろん、車を運転するときでもマスク着用してました。窓を開けて走っていなくても、外気導入じゃなく内気循環にしていても、花粉に敏感に反応してくしゃみが出るそうです。
花粉症の人はホントに辛い季節だそうです。幸いなことにしろちゃだけがなぜか花粉症ではありません。
なので、ラッキーなのですが、しろちゃ以外の家族全員が花粉症ということは、しろちゃの身体にも花粉症遺伝子がたぶん含まれているはずでたまたままだ発症していないだけの可能性が高く、ちょっと怯えてます。

しかし、久々にマスクをしている人を見て思ったんですが、ここ最近はすごく大きなマスクに変わったんですねぇ。
前からもありましたが立体形状のマスクが、今年は更に大きくなったように感じました。
鼻と頬、唇と顎の隙間をほぼ塞ぐように更に緻密な立体形状に進化したらしいですし、体というか顔の大きさに合わせてそういうマスクもいくつかのサイズが用意されているそうですし、素材も数種類あるそうです。
十年ほど前はガーゼっぽい生地の長方形で平べったいマスクしかなかったような気がしますが、マスク一つとってみても進化しているんですね。ちょっとした驚きです。

ちなみに花粉症に関係した記事を見つけてので紹介しておきます。
「花粉症の時期には交通事故の危険性も高まる?」

83.9%の人が、鼻水やくしゃみ、目のかゆみなどといった花粉症の症状が、車の運転に影響すると言っているらしいです。
さらに、こうした症状を緩和するために服用した花粉症の薬によって、眠気(72.1%)、集中力や判断力の低下(66.7%)を感じたことがあるという人が多いそうです。
それは、花粉症の症状を緩和させるために薬を飲みますが、それらの薬には「抗ヒスタミン」が含まれていることが多く、これが車の運転時に眠気や集中力・判断力の低下を引き起こす原因にもなるらしいです。
ヒスタミンは脳内において覚醒を維持し、睡眠をコントロールしたり、学習・記憶力の増強など認知機能を高める働きがあって、花粉などのアレルギー症状を抑制するために、「抗ヒスタミン薬」を内服することで、これらの機能にブレーキがかかり、眠気や判断力の低下を招くとのことです。

まぁ、風邪薬の類にも、『服用後の運転や設備・機器の操作は控えて下さい。』って注意書きのあるものがありますが、きっと似たような理由なのでしょう。
たかがちっちゃな薬ですが、大きな事態を招くかもしれないって考えたら怖いですよねぇ。
花粉症を患っておられる方は、薬服用前に数時間後の行動をよ~く考えてから薬を飲んで下さいね。
特に海外駐在員は身体が資本ですから。

人気blogランキングへ ← プチッとClickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-03-01 23:59 | 日本

そこまでするの?

久しぶりに更新します。

おとといから日本にいます。
シンセンに比べると日本はやっぱり寒~い。
でも今年は暖冬なので周りの人たちに言わせると暖かいそうです。
シンセンの気候に慣れてしまったしろちゃにはハッキリいって辛いです。

いやぁ、当たり前かも知れませんが、
やっぱり日本のごはんは何食べても美味しいですね~ぇ。
シンセンでよく行ってる日本料理屋もそこそこ美味しいのですが、
生まれ育った環境の味付けにはやはりかないませんね。
身体全体がふるさとの味を遺伝子的に覚えてるんでしょうね、きっと。

さて、タイトルのお話ですが、
おととい成田空港で初めての経験をしてビックリというか呆れてしまいました。

帰国スタンプをパスポートに押してもらってバゲッジブースへ。
数分後、キャリアケースを取り税関検査へ。

検査員 『パスポートをお願いします。』

しろちゃ 「はい、どうぞ。」

検査員 『どこからのご帰国ですかぁ?』

しろちゃ 「香港からです。」
       (本当は香港経由中国からだけど)

検査員 『ご旅行ですか?』

しろちゃ 「いえ、仕事です。」
       (パスポート見てるんだったら就労ビザが見えてるはずでしょ)

検査員 『お疲れ様でした。
       では、何か申告が必要なものはありませんか?』

しろちゃ 「いえ、特にありません。」

ここまでは普通ですよね。
念のためということでカバンやキャリアケースを開けて下さいって言われたら、
面倒だなぁと思いつつ(だって早く次の電車に乗りたいんだもん)、
検査員の次の一言を待ってると、意外な言葉が!

検査員 『では、靴を脱いで下さい。』

しろちゃ 「えっ???、シェンモイースー???」

しろちゃ 「あ、あのぉ、どうしてですか?」

検査員 『念のためですから。』

しろちゃ 「まぁ、別にいいですけど・・・」
       (なんか恥ずかしいなぁ・・・、早く終わって帰らせてよぉ)

検査員はシューズの中のソールの裏や、
底や側面をじろじろと見ていましたけど、
臭いですねぇなんて言われたらどうしようなんて思いながら待ってました。

検査員 『はいどうぞ。ご協力ありがとうございました。』

しろちゃ 「あの~ぉ、何してたんですか?」

検査員 『最近中国方面から来る人って・・・、ちょっと。』

しろちゃ 「ちょっとってなんですか?」

検査員 『もう行っていいですから、お疲れさまでしたぁ。』

しろちゃ 「・・・・・。」
       (協力してあげたんだから教えてくれよ~ぉ、ケチ!)

たぶん、ドラッグ関係を隠していないか確認してたんじゃないかと思います。
シューズや帽子の内側に縫い付けて密輸するって噂を聞いたことがあります。
そういうことする人がいるから、他の人まで疑われちゃうのよね。
もう勘弁してください、恥ずかしいったらありゃしない。
ボディチェックならまだしも、シューズ脱げなんて失礼極まりないです。

ということで、久しぶりの日本でのいきなりシューズを脱がされたしろちゃでした。
みなさんはこんな経験あります?

人気blogランキングへ ← プチッとClickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-02-23 11:24 | 日本

今日もシンセンはポカポカ陽気でした。
でもやっぱり、昼間は暑過ぎ~ぃ!
もう冬は終わったような気がします。
ついに、過ごしやすい季節の到来です。
でも、春はきっとあっという間に終わって、すぐに夏になっちゃうんだろうなぁ・・・。

日本では昨日から(?)札幌で雪祭りが開催されたそうですが、
札幌も例年にない暖冬で降雪量は少ないわ、
せっかく準備した雪像は初日から溶け出すわで大変らしいですね。
このまま年々暖冬が進行していくと、
せっかくの風物行事が数十年後には消えてしまうことになるのでは?
同じ雪国出身のしろちゃはとても悲しいです。

そういえば小さい頃は、雪だるま作ったり、雪合戦したり、
かまくら作って中でお餅焼いたりみかん食べたりしたなぁ。
雪で家の1階部分が埋まって、
玄関までトンネル掘ったり、2階の窓を玄関代わりにしたことも。
ところが今では積もったとしても車が隠れるか隠れない程度しかない。
更に今年はほとんど積もってないらしい。
楽でいいんだけど趣がないのもちょっとねぇ。

シンセンでは絶対に降雪なんてありえないから、
春節休暇で日本に帰ることになれば見てみたいなぁ。
空から舞い降りてくる雪を久しぶりに見てみたい。
はっ、そうだった、キャンセル待ちしてる飛機票、どうなったんだろ?
連絡ないってことはまだウェイティング?
う~ん、やっぱり日本一時帰国は無理なのかしら。
じゃあ、どこに逃亡しよう・・・。
今年こそは爆竹被害から避難しなくては!

人気blogランキングへ ← プチッとClickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-02-07 22:58 | 日本