シンセンライフで感じたことをちょっと個性的な観点から自由に書いてます。・・・・・・だったんですが現在はベトナムでストレスとの戦いの日々を送ってますぅ。


by shirocha_tym
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

初越南悪戦苦闘中 ~その弐~

ベトナム、越南、VIETNAM、VN、・・・。
発音的には「ヴェトナム」なのに私たち日本人はいろいろな書き方をします。
そう考えるとちょっと不思議な感じがします。(そんなどうでもいいことを考えちゃうしろちゃって変?)
中国人は大多数が「越南(YueNan)」って表現するのにねぇ。

さて、先週水曜日から越南出張中のしろちゃですが、タイトルにもある通り毎日悪戦苦闘の仕事に奮闘している最中です。
何が大変かって、まずは言葉の問題。
ベトナム語なんて当然しろちゃは知るはずもありません。
英語ならホテルやそこそこいい感じのお店では通じるのですが、情けないことに社会人になってからほとんど英語を使うことのなかったので現在のしろちゃの英語力は小学生レベルにちょっと毛が生えた程度・・・。
まあまあ喋れるようになった中国語(普通話)は、『だいたい10人に1人は話せる人がいるよ。』って聞いていたのにほとんど出くわす機会がなく役に立たず。
かろうじて日本語が分かる人が若干いるが商い系の人で決まり文句しか日本語が出来ないので会話にならず。
そんな語学環境なので、出来て間もない我が社の越南工場の工場周辺から寄せ集めたワーカーさんたちはほとんどがベトナム語しか喋れない・話せないという人たちばかり。
3人いる日本人スタッフにつけられた唯一の通訳だけが一応日本語が使えるっていうレベル。
現地スタッフで数人が英語が使える。
こんな感じなので、思うように仕事が進まずかなり苦労しています。

そして次に、ベトナム人のものの考え方と行動。
よく、「中国人はなかなか指示したことが出来ない。」とか「指示したことしかしない。」とか聞きますよね。(中国人もいろんな人がいるわけで全ての中国人を対象にした表現ではないのですが)
これも全てのベトナム人に対する意見ではないのですが、ベトナム人のそれは中国人のそれ以上だなぁ、ってつくづく感じながら孤軍奮闘の越南での仕事をしています。
毎日毎日簡単な指示を片言の英語と日本語と図示で出し、その後の作業実施状況確認、作業結果の確認、次なる指示、等々でかなりの時間と気力を費やしながら且つイライラとの葛藤の中で、シンセンでの3倍ぐらいの大変さを身に沁みて耐えています。
日系企業ですからベトナム人とはいえどもやはり日本人の仕事のやり方を少しは分かってもらう・覚えてもらわないと企業として生き残れませんからねぇ。
現地企業と同じ方法を黙認していたのでは、いつ急に仕事がなくなるかもしれませんから。

まだまだ書きたい(愚痴を言いたい)ところですが、そんなことばかり書いててもしょうがないですし、この辺にしておきます。

でもね、ベトナム人の素直さと人懐っこさは好きですね~。
今回の出張では毎日夜中まで残業続きなので実行出来そうにないですが、また越南に出張する機会があればワーカーさんたちと一緒にベトナム料理を食べに行きたいです。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-08-08 14:52 | 越南