シンセンライフで感じたことをちょっと個性的な観点から自由に書いてます。・・・・・・だったんですが現在はベトナムでストレスとの戦いの日々を送ってますぅ。


by shirocha_tym
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

小梅沙

先週末に会社の仲間で小梅沙へ遊びに行ってきました。
部内のスタッフの約7割が参加し、総勢50名近くの小旅行でした。
しろちゃは大梅沙には一度行ったことがあったけど小梅沙は今回が初めて。

土曜日の16:00に会社を貸切大型巴士で出発し、17:15ごろ目的地小梅沙に到着。
高速道路がかなり整備されてきていて予定よりも早く到着することが出来ました。

17:15ごろでもまだまだ日が高く、灼熱の太陽が照り付けていてと~っても暑かったです。
そんな中、幹事がもたもたしてしまったために入場券(20元/人)を買って中に入るまで1時間近くも待たされ、もう既に汗だく状態でした。
その間、ビールが飲みたくて飲みたくてしょうがなかったのですが、参加者兼スポンサー兼監視役のしろちゃがわがままを言ってては収拾がつかなくなるので我慢しましたよ。

やっと中に入園して、真っ先にバーベキュー広場へ移動。
大量の食材や水を運んでくれたスタッフたち、ご苦労さまでした。
店頭で炭と串を購入し、5つのグループに分かれて、炭に火が行き渡ったところで事前に買いこんで来た牛肉・鶏肉やとうもろこしなどの具材から各自好きなものを串に刺し網の上で焼いて好みの調味料をつけて食べまくりました。
しろちゃは当然、肉や野菜よりもまず先にビールを1缶飲み干したのは言うまでもありません。

1時間半ぐらいバーベキューで舌鼓を満喫した後は自由行動。
食べ続けるもよし、飲み続けるもよし、海で遊ぶもよしということで、各自バラバラに散っていきました。
初めて小梅沙に来た(というよりも海そのものが初めて)スタッフが大勢いて、みんな待ち望んでいたかのように浜辺へ繰り出してましたね。
しろちゃは荷物番も兼ねてバーベキュー広場でしばらく飲んだり食べたり飲んだりしてました。(飲みすぎ?)

21:00ごろに海で遊び疲れて戻ってきたスタッフに荷物番を代わってもらい、しろちゃも浜辺へ遊びに行きました。
みんな海の中でしばらく遊んでは浜辺で少し休んでまた海の中へ行ってました。
ホントに元気ですね~。
どこにそんな体力があるんでしょうか?
海が面白くてしょうがない?

しばらくして、バーベキューを楽しんでいたスタッフも荷物を持って浜辺へ降りてきました。
その後、しろちゃたち数名は借りた客房へ移動し貴重品を置いて、しばしの休憩の後ビールやジュースを買い込んでまた浜辺へ繰り出しました。
スタッフのほとんどが客房に戻らす一晩中遊ぶというので、監視役のしろちゃも浜辺で夜を明かす羽目に。
ござの上で時々仮眠を取るわけなんですが、小さい虫が汗をかいた肌にこれでもかっていうくらい張り付いてくるので全然休んだ気持ちがしなかったです。(幸い、蚊の類はいなかったようですが)
周りを歩く人が蹴り上げた砂がござに降りかかるし、おまけに足元が暗かったのか見知らぬ女の子に頭を蹴られるわで散々な一晩でしたが、スタッフのみんなが楽しそうな顔を見ているとそれなりに面白かったです。

翌朝、みんなで朝食を食べて、10:00ごろ迎えに来た巴士に乗って会社まで帰りました。
心配していた水難事故や所持品紛失や他人との揉め事などもなく、全員無事に戻ってこられたのが本当によかったです。
一晩中浜辺で監視した甲斐がありました。
しろちゃもそれなりに楽しかったですが、かなり神経をすり減ったし体力も使い果たしたので、会社からアパートへ戻ったらクタクタでシャワーを浴びてすぐに寝てしまいました。
日曜の午後を睡眠で無駄に費やしてしまいましたが、たまには会社のスタッフたちとこうやって遊ぶのもいいかな~なんて思いました。

それにしても中国人って夜中の海水浴ホントに好きみたいですね。
日本では夜中に海水浴なんて考えられません。(浜辺で花火をしたことや海をボォ~っと眺めたことはありますが)
昼間は暑くてすぐ疲れるから太陽が沈んだ夜から遊ぶのがここシンセンでは普通なんだそうです。
また、夜だと日焼けの心配がいらないから、女の子は特に夜を好むそうです。
そういえば、夜0:00を過ぎてからもわんさか人が来てましたねぇ。

誰でも遊べるけど周辺にほとんど施設や店のない大梅沙よりも、20元の入場料はかかるけど比較的管理されているし何でもある小梅沙の方がいいな~って個人的に思いました。
今度は少人数で遊びに行きたいですねぇ。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-06-25 20:43 | 娯楽