シンセンライフで感じたことをちょっと個性的な観点から自由に書いてます。・・・・・・だったんですが現在はベトナムでストレスとの戦いの日々を送ってますぅ。


by shirocha_tym
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

【暁。】

約1ヶ月半前にシンセン市龍華鎮に新規開店した日本料理屋【暁。】。
【暁】ではなく、最後に“。”がついた【暁。】というところが、日本料理屋なのになぜか“モーニング娘。”を連想してしまいますが“。”のその本意は分かりません。

オープンして間もない頃、新しい物好きの会社の人が行って来たというので感想を聞いたところ、「不味い」・「高い」・「遅い」と、吉野家のキャッチフレーズとは全く逆の酷評でしたので、しろちゃもなかなか行ってみようという気にならず一度も行ったことがありませんでした。
実は一度行ってみたことはありますが、その時はちょうど晩御飯のいい時間帯だったのになぜか店の中に薄暗~い絞られた照明しか灯っておらず、お客さんも見えないし、店員も2人しかいないし、店の看板にも明かりが灯っていなかったので、準備中か休業だと思い、結局店内には入らなかったのです。

つい最近弊社に中途入社された方と帰宅時間が一緒になり、食事に行こうということになってどこに行こうかという話をしていたら、初めての一緒の食事だしせっかくだから店も初めてのところに行こうということになったので、【暁。】デビューを体験してきました。

まず店内に入って驚きましたねぇ。
だって、ここ日本料理屋さん?って感じの内装だったから。
長テーブルと長ソファーが数セット、ちょっと高さのあるカウンター、オートバイのオブジェ(本物かも)、ふんだんな間接照明。
まるで喫茶店かバーにでも来たような錯覚に陥りましたよ。
(後で分かったのですが、奥に隠されたように座敷もありましたけど)

メニューも横に長い形をしていて、一般的な日本料理屋とは全然違うし、ますます喫茶店って感じでした。
料理はさすがに日本料理でした(当たり前ですね)が、言葉の使い方がちょっとおしゃれでした。

数品頼んで料理が出てくる間ビールを飲みながら、周りから聞こえてくるお客さんの声に耳を傾けていたのですが、中国語と広東語(たぶん・・・)ばっかり。
この店のおしゃれな感じが、中国人・台湾人・香港人を引き寄せているのではないでしょうか。
後で日本人も大勢来ましたけど、中国人も何人か来てましたよ。

で、いよいよ肝心の料理のお味ですが、会社の人から不味いと聞いていたのとは違って、なかなか美味しかったですよ~。
会社の人たちと味覚が違うのか、それとも1ヶ月間で味付けを変更したのか、は分かりませんが全然不味くなんかなかったです。
ちょっと異国チックのおしゃれな味付けなのでその辺が、年配の方の口には合わないのかもしれませんが、まぁそれは人それぞれですからねぇ。
ビールと日本酒を飲んでばかりだったので、あまり多くの料理を食べられなかったのが残念です。
今度行ったときは料理の方をメインで楽しみたいです。

料理が出てくるスピードもそれほど遅くなく不快感はありませんでした。
値段は料理の量からすれば確かに高いような気はしますが・・・。

しろちゃ的に勝手に評価すると、総合的にみてまた行ってみようかなってところです。
場所がちょっとばかり遠いのがネックですけどね。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!


あっ、そうそう、そこの店長、若くて背が高くてカッコイイですよ~。
店長を見に行くだけでもそれなりの価値はあるかも。
[PR]
by shirocha_tym | 2007-06-19 14:06 | 食事