シンセンライフで感じたことをちょっと個性的な観点から自由に書いてます。・・・・・・だったんですが現在はベトナムでストレスとの戦いの日々を送ってますぅ。


by shirocha_tym
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

中国人的平均寿命

平均寿命に関する最新の統計結果によると、中国人は男性が71歳、女性が74歳だそうです。

この結果を知って、しろちゃは正直驚きました。
だって、もっともっと短命だとばかり思ってたんだもん。(決して中国や中国人を見下しているわけではありません)

確かに都市部は世界的にみても食生活面でも衛生面でも医療面でも他国に引けをとらないレベルに大発展していますけど、多くの農村部ではまだまだあらゆる面で劣っている状況ですから。
統計が都市部及び主要中規模地域だけの調査によるとはちょっと考えにくいですから、総合的に見るとこの平均寿命はとてもすごい驚きです。

今後、地方の発展が進むのは間違いないでしょうから、寿命は更に延びるでしょうね。
そうなるってことは、ますます中国の人口が増えるってことですよねぇ。
現在公表されている人口が13.1億人で、先日のぱーたいさん「ぱーたいさんの中国情報」によりますと、2020年にはどんなに増えても14.5億人に抑えると中国政府が人口抑制策を取るらしいのですが、これだけあらゆる面で著しく成長して過ごしやすくなってきている中国ではあと10年ちょっとでたった(?)1.4億人しか増えないなんて到底ありえないと思うのですが。
いくら一人っ子政策を続けても、罰金を払ってでも二人目・三人目を産む家庭もあるでしょうし、労働力人口の激減を防ぐために一人っ子同士の夫妻には二人目の出産を認めるということも政府が発表してますから、なかなか厳しい目標ではないでしょうか。
政府はいったいどんな対策を考えているんでしょうかねぇ?
薬の投与や手術で命が助かりそうな人に対して何もせず死なせたりする非人道的なことをこの時代にしたりは流石にしないでしょうし、して欲しくはありません。

増えすぎる人口を抑制することもある意味大切なのかもしれませんが、個人的には数十年後の労働力不足の方が心配です。
これからも中国は世界トップレベルでの経済成長を続けていくでしょうから、数十年後に人口抑制の反動が来てガクッと成長が止るなんてことになったら、それこそ大変なことが起きるような気がします。
その頃の世界は人材的にも国土的にも企業的にも資源的にも中国が首脳国になっているでしょうから、その中国がコケたらそれこそ世界恐慌に陥りそうで恐いです。
もしそうなれば日本や韓国など現在のアジア先進国もただならぬ影響を受けるのは間違いありませんから。

なんか珍しく真面目なことを書いてしまって、自分でもちょっとなんかいつもと違うぞ、って思っちゃいました。

それにしても中国人ってこんなにも長生きするようになったんだな~って驚きました。
40歳とか45歳で仕事を辞めて、子供に養ってもらいながら老後をのんびり過ごしたい、っていう声をよく耳にしますが、随分と長い老後生活(?)ですこと。
ちょっと羨ましいなぁ。
でも仕事してないとボケるのが早そう・・・。

ちなみに、香港人は男性が79歳で世界第二位(一位は意外な国!)、女性が85歳でこれまた世界第二位(一位は日本)だそうです。
確かに香港は医療も充実しているし衛生面もいいですから、病気になりにくい・病気になっても直す環境が整っているってことで若くして亡くなる方が少ないんでしょうね。
その他にも香港人は諸外国人よりも健康に対する情報への好奇心が強いってことも関係しているそうです。
でもでもぉ、香港人っていいもの食べてばっかりで贅沢な暮らしをしているイメージがあって、成人病とかの患者が多そうだから、そんなに長寿命っていう感じがしないんだけどなぁ。

尚、男性平均寿命が世界一位の国とはいったいどこでしょうか?
ちょっと意外ですよ~。
(もしかしたらこの国の存在を知らない人がいるかもね)


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-05-29 19:22 | 生活