シンセンライフで感じたことをちょっと個性的な観点から自由に書いてます。・・・・・・だったんですが現在はベトナムでストレスとの戦いの日々を送ってますぅ。


by shirocha_tym
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

現地人から学ぼう ~蚊取アイテム編~

先週土曜の夜、お風呂上りにソファーでテレビを見ていたはずなのですが気がついたときには眠ってしまっていました。
時間にして30分ぐらいの居眠りだったのですが、脚と腕が痒くて目が覚めたのです。(そうじゃなければ朝までソファーで寝てたかも・・・)

脚と腕が痒い原因。
いたって簡単なことです。

そうです、蚊に思う存分やられてしまったのです。
ざっと数えてみただけで20ヶ所ぐらい刺されていました。
一度にこんなにまとめて刺されたのは初めてかもしれません。

もう、痒い痒い。
掻いてはいけないとは思いつつも・・・、ダメです、ついつい掻きむしってしまいます。
特に足の指が痒いったらありゃしない。
足の指ってどうしてこんなに痒く感じるんでしょうね?

去年の残りの蚊取マットを速攻で引っ張り出してきて使ったのですが、去年同様にどうも効きが弱い気がします。
マットタイプは有効成分が弱めなのかしら?
しかも部屋中にあまり拡散してないような気もします。

ということで、翌日曜日にローカルスーパーへ新しい化学兵器を入手しに行ってきました。
マットタイプ、線香タイプ、液体タイプ、スプレータイプといろいろ陳列されていました。
いろいろ手にとって表示を見てみましたが、どれがいいのやら皆目見当つきません。
そこで、そのコーナーが遠めに見える場所に陣取り、どれが一番売れ筋なのか見物することにしました。(なんて暇なしろちゃでしょう)
シンセンの蚊のことはシンセン生活者がよく知っているだろうってことで。(でも今になってよく考えたらシンセンって出稼ぎ労働者が大半だから中国全土あらゆる地域の出身者がいるので、その地域ごとに蚊の生態系も微妙に違いそうですね)

十数分人間ウォッチングしてみたところ、どうも線香タイプと液体タイプに人気がある様子。
売り場に近づいてどうしようか悩んでいたところ、ちょうど店員さんが歩み寄ってきて何か言ってきた(早口すぎてなんて言ってたのかは聞き取れず)ので、『どのタイプがよく効くの?』って聞いてみました。
すると、期待しない答えが返ってきました。

たぶん、どれも一緒だよ~!。

聞いて損したよ~。
アドバイスを期待したしろちゃがアホでした。

とりあえず、十数分の人間ウォッチングで人気があることが分かった線香タイプと液体タイプに絞り、効き目が同じならということでコストパフォーマンスに優れた線香タイプに決めました。

で、早速日曜の夜に使ってみました。

d0097148_20515564.jpg


おぉ~、懐かしき蚊取線香だ~。
この姿を見るの何年ぶりだろ~?
これを見ると金鳥のCMを思い出すな~。(年代がバレちゃう?)

ラベンダーの香りがするやつを選んだので、使っている最中はもちろん、全部燃え尽きた後も部屋の中にラベンダーの香りがしてちょっといい感じです。
効果のほどはまだ分かりませんが、これから毎日香りを楽しみつつ蚊撃退効果を期待しようと思います。

ところで、この蚊取線香、燃え尽きるまでに6~7時間もかかるんですよ。
長持ちするんですねぇ。
ちょっと嬉しいです。
日本の蚊取線香って何時間ぐらいもつんでしたっけ?忘れちゃった。
同じくらいもつのかな?


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-05-14 20:49 | 生活