シンセンライフで感じたことをちょっと個性的な観点から自由に書いてます。・・・・・・だったんですが現在はベトナムでストレスとの戦いの日々を送ってますぅ。


by shirocha_tym
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

中国の携帯電話事情

今日までパソコンから遠ざかっていたために久しぶりの更新になってしまいました。

で、久しぶりに中国情報をいろいろ見てたんですが、中国での携帯電話契約数がなんと4億8000万件にも上っているそうです。
この件数、すごくないですか~?
日本の総人口の約4倍ですよぉ!

えっ?13億人+α(無戸籍者)もいるんだからたいしたことない?
いやいや、そんなことありませんよ。
仮に中国の人口を13億人とすると、2.7人に1人は携帯を持っていることになるんですよ!(まぁ中には仕事用とプライベート用の2台を1人で所有している裕福な人もいますが。)

日本にいる方のために言っておきますと、一般的な中国人の所得から考えると携帯電話というものは非常に高価な部類に入るんです。(最近では日本でも急に端末価格が上がりましたが。ちょっと前までは販売奨励金制度を使った新規加入者用に1円端末とか100円端末とかあったのに・・・。)
月給が1000~1500元(毎日遅くまで残業、そして日曜も祝日も休まず働いても2500元ももらえればいいところ)のワーカーさんたちにとって、携帯電話なんて高嶺の花なんです。
携帯電話端末も相当古い機種で600元、いいものになると2000元近くします。
さらにもちろん通話料もかかりますし、かかってきた電話を受けるときにも費用が発生します。(中国ではかけた方と受けた方が通話料を折半するのが一般的なんです。)
月給の半分~全部を携帯電話につぎ込める日本人なんていないでしょう?
なのにですよ、3000元近くもする最新機種を持ってるワーカーさんもチラホラ見かけます。
生活を切り詰めてまでいい携帯を持ちたいという彼らのこだわりには感服します。
やはり他人よりいいものを持つというステータスによって自己満足を得たいのでしょう。
それに比べてしろちゃが使っているのなんて、カメラも付いてない・音楽プレーヤーにもならない安物です。
でもしろちゃは電話が出来ればいいし、メールだってたまにしかしない(中国語か英数字しか入力出来ないから日本にはメールしない)からいいんです。(日本語入力の出来る端末が安く手に入るんだったら欲しいのが本音ですけどね。)

さらに驚いたことが。

なんと、毎月650万件も契約数が増加しているそうです。
そんなに多くの加入者どこにいるの?って感じです。
だって、1日あたりにすると20万件以上も毎日毎日増えているんですよっ!
信じられません。(事実なんですが・・・)
っていうか、考えただけでも気持ち悪くなる勢いです。

だから、街中にはあんなにたくさんの携帯ショップが溢れてて、端末パーツ屋さんも商売が成り立つんでしょうね。

さらに今年の第1四半期(1月~3月)での携帯メール発信数は1400億件近くもあったそうです。
去年の同時期に比べて37%も増えたというから驚きです。
中国の若い人たちにも、日本人や韓国人や台湾人のように携帯メールを使って友達とコミュニケーションを取る風習が受け入れられてきた表れなんでしょうね、きっと。
最近の中国人を見ていると流行にものすごく敏感ですからね。
いいものを持ちたい、おしゃれをしたい、綺麗になりたい(可愛くなりたいっていう女の子は意外と少ないんですよねぇ)、かっこよくなりたい、っていう自分のためにお金をかける中国の若者のパワーには圧倒されます。
でも、そういう前向きな姿勢って素敵ですよね。
しろちゃも少しは見習わなきゃ・・・。

というふうに、今、中国での携帯電話事情は想像を遥かに超えたものすごいことになっているんです。
恐るべし中国、です。


人気blogランキングへ ← プチッと応援Clickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-05-04 21:50 | 生活