シンセンライフで感じたことをちょっと個性的な観点から自由に書いてます。・・・・・・だったんですが現在はベトナムでストレスとの戦いの日々を送ってますぅ。


by shirocha_tym
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

中国版チュッパチャプス


一週間前にチュッパチャプスについて書きましたが、しろちゃがいつもよく行く大手ローカルスーパーで日本のチュッパチャプス(とはいってもスペインからの輸入品ですが)と酷似したものを見つけました。

そのスーパーでは大体いつも同じルートをたどって欲しい商品を買い求めるのですが、今日はいつも以上に込んでおり尚且つ店員が通路を塞ぐかたちで陳列作業をしていたので、いつもとは違う順番に各売り場を回ったのでいつものレジとは反対側のレジに並びました。
そこのレジ横に、その酷似品が置いてあったのです。

d0097148_18453971.jpg

  ← こんなのが。





買う気などないのですが、見つけた嬉しさのあまり、レジ待ちをしている間それを手にとってまじまじと見ていました。
キャンディの大きさは日本のものよりやや小さめでした。
棒の長さはたぶんほぼ同じぐらいでしょう。
キャンディを包んであるフィルムのねじり方もたぶん同じでした。
フレーバーは、ミルクとチョコがたくさんありました。
他にも何かのフルーツ味があるようでしたが、レジの順番が回ってきたので確認出来ず。
コーラ味やラムネ味もあるんだろうか?



で、気になる名前ですが、チュッパチャプスを中国語ではなんという漢字に置き換えるんだろう?似た発音の漢字ってどんなだろう?と思いませんか?

球琶車普(チュー・パ・チャア・プー)?
七八奇坡(チー・バー・チー・ポー)?

それとも、見た目の形から、圓糖棒?



全然違ってました。



その商品名は、【真知棒】。



真実を知る棒?
確かに棒はキャンディに突き刺さってますけど・・・。
中国語の発音にしても、チュッパチャプスとは全然かけ離れているし。
もしかして広東語だったら近い発音?(たぶん違うだろうなぁ)



日本語で読むとしたら、しんちぼう or まちぼう、だけど・・・。
しんちぼう、しんちぼう、しんちぼう、・・・。
まちぼう、まちぼう、まちぼう、・・・ねぇ。
やっぱり日本語読みだと変な名前っ。



あっ、もしかして!
マッチ棒?

そう考えたら、形状的にマッチ棒に似てるかもぉ。
かなり強引に結びつけすぎ?

もしかして、日本人が中国でもチュッパチャプスのようなものを売り出そうとして考えたネーミング?
でも、マッチ棒を中国語にすると、火柴棒。
これだとお菓子っぽくない。
しかも危険なものとしてのイメージが強くて売れそうにない。
だから、日本語読みのまま漢字をあてて、真知棒。
真知棒って、なんか知的な感じがするネーミングじゃない?
子供がこれを食べると賢くなれそう・利口になれそうじゃない?

でもでもでもっ、なんか嘘っぽいような気がする。
しろちゃのこういう時の感って、大体ハズしてるから・・・。



【真知棒】っていう名前の由来はいったい何なのぉ?



また、頭の片隅に残る気になってしょうがないどうでもいい悩みが増えてしまったよ~ぉ。
困った・・・。



人気blogランキングへ ← プチッとClickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-04-20 22:42 | 生活