シンセンライフで感じたことをちょっと個性的な観点から自由に書いてます。・・・・・・だったんですが現在はベトナムでストレスとの戦いの日々を送ってますぅ。


by shirocha_tym
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

中国発明品

今朝は久しぶりにコートを着て出社しました。
せっかく春節前にクリーニングに出してタンスに入れておいたのに~ぃ。
年末まで着ることないって思ってたんだけどなぁ。
なんで急にこんな寒くなるんだよぉ。
明後日ぐらいからはまた暑くなるらしいけど。

さて、下の写真はつい最近中国で特許を取得したアイテムと特許証書です。
(もちろん、しろちゃが特許取ったわけではありません。)

d0097148_17235522.jpg

これ、何に使うものか分かりますか?
ちなみに左上のアイテムの毒々しい色は全く関係ありません。
ところで左上のやつは試作品なのでしょうか、造りが雑っぽいですけど。

おや?
よ~く見ると鍵がついてますねぇ。
そうです、このアイテムは何かの鍵なんです。
では、何の鍵でしょう?








答えは・・・、







d0097148_17225735.jpg

自転車の鍵だったんですねぇ。
っていうか鍵よりおっちゃんが目立ちすぎっ!
撮影者も特許を取った発明品をもっとアップすればいいのにぃ。
発明品よりも発明者を世の中にアピールしたい?
それとも発明者の強い要望で何度も撮り直しさせられたか?

ちなみに元の記事は下記です。
<新型自転車用鍵の発明者、国家特許取得>

記事には、
「鍵の部分がハサミなどで切られたり、穴をあけられたり、こじ開けられたりするのを防ぐ機能がついているほか、生産技術は簡単でコストも安く、大量生産に適するという。」
と記載されていましたが、本当に壊されたりすることはないのでしょうか?
なんか簡単にぶっ壊せそうに見えるのですが・・・。
でも記事が本当なら、この鍵のかかった自転車を盗む場合はタイヤのスポークを切断し、尚且つ自転車のフレームも切断しなきゃいけませんが、そんなことしたら自転車としてはもう使えませんから盗む意味がありませんね。
あっ、でも、昨日のブログで書いたように金属目的だったらいいのか~ぁ!
っていうより、盗むんだったらそんな切断なんかしないで、鍵のついた自転車ごとトラックとかに載せちゃえばいいんじゃん!(よい子のみなさんは真似しないで下さい。)

自転車だけじゃなくてバイクにも使えそうですが、果たしてこの発明品、ビッグヒットするんでしょうか?
中国でヒットすればベトナムやカンボジアやミャンマーでも売れそうですが・・・。

効果のほどはよく分かりませんが、中国人のひらめき・発明力って意外と素晴らしいですね。
(意外だなんて失礼かしら?)

人気blogランキングへ ← プチッとClickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-03-07 18:08 | 生活