シンセンライフで感じたことをちょっと個性的な観点から自由に書いてます。・・・・・・だったんですが現在はベトナムでストレスとの戦いの日々を送ってますぅ。


by shirocha_tym
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

えっ、いきなりですかぁ?

先日、日本からシンセンに戻ってきたのですが、シンセンはやっぱり暑いですねぇ。
っていうか、日本は寒かったです。
それでも暖冬の影響をモロに受けていて雪が全くない。
例年なら道路にはなくても田んぼにはまだ雪が残っている時期なのに・・・。
おかげで生活には不自由しないものの、せっかく履き替えたスタッドレスタイヤがかなり減ってしまったと会う人みんな口をそろえて言っていましたね。
遠くの山を見てもかなり高いところだけが白く、近場のスキー場はほぼ全滅状態でした。

さて、シンセンに戻ってきた翌日早速出社したところ、かなりガクッと落ち込んでしまいました。
しろちゃたちの会社ではまず日本人が一番に出社します。
その20~30分後くらいに中国人幹部が出社し、さらに10分後くらいにワーカーさんたちがぞろぞろとやってきます。
これはいつものことなので今では別になんとも思わなくなりました。

じゃあ、ガクッとなる出来事とは何か?
しろちゃが事務所の席について15分後ぐらいに事件が起こりました。

幹部 「早上好!」

しろちゃ 『おぉ、おはよう。久しぶり、故郷はどうだった?』

幹部 「新年好!」

しろちゃ 『おめでとう。今日は珍しく早いじゃん。どうしたの?』

このあと幹部が問題発言をし、しろちゃをがっかりさせてしまいました。
どんな一言だと思いますか?
中国で働いている方なら分かるんじゃないですか?

そ、

れ、

は、

で、

す、

ね、

ぇ、

こ、

と、

も、

あ、

ろ、

う、

か、

い、

き、

な、

り、

幹部 「紅包給我!」

しろちゃ 『・・・・・・・・・・(絶句)』

しばらく唖然としてしまい言葉が出てきませんでした。

いきなりですよっ!
こっちが故郷はどうだった?とか聞いていることに対して答えるわけでもなく。
会話の3言目で突然「お年玉くれよ!」ですって。
マジで呆れてしまいましたし、正直がっかりしましたね。

彼は下っ端のワーカーじゃなくて課でナンバー2の幹部ですよっ。
歳もしろちゃより全然上っ。
おまけに彼は妻帯者でしろちゃは独身。
(中国では妻帯者が独身に紅包をあげることが多いのに。)

日系企業なので確かに日本人から中国人へっていうのも分かります。
もちろん近日中にあげようとは考えていました。
だけどねぇ、久しぶりに会っていきなりそれはないんじゃないのぉ?
せめて、給我のあとに「好マ(ロ+馬)?」とか「好不好?」ぐらいつけて言いなさいよっ!
あげようと思っていた気持ちが一気に失せましたね、ホント。
(結局、昨日あげましたけどね。)
ワーカーの女の子が可愛らしく「お年玉ちょーだーい。」って言ってくるのならまだ許せます。
いい歳した男がそんなんじゃ・・・。
お金が欲しい、日本人から巻き上げたい(変な表現?)、一番にもらって自慢したい、って気持ちがあるのかもしれませんが、もう少し頭を使ってよぉ。
君は日系企業でいったい何年働いてるの?
少しは日本人の心ってものを分かって欲しーいなぁ。
そんなんじゃ、将来この会社を背負っていけないよ。

今日はちょっと愚痴っぽい内容になってしまいましたけど許して下さい。
別に機嫌が悪いとか嫌なことがあったとかではないのですが、思い出したら無性に情けなくなったもんで。

皆さんはこの春節でどのくらい奮発しましたか?
ちなみに、しろちゃは4桁前半RMB・・・、もう財布がぺったんこですぅ・・・。

人気blogランキングへ ← プチッとClickしてください、謝謝!
[PR]
by shirocha_tym | 2007-03-02 23:56 | 仕事